いつもの定期検査とちくわハウス

f0195891_16591995.jpg
3月だというのに、ちょいちょい雪が降り、なかなか地面が乾きません。


f0195891_1711683.jpg
草は出てるけど、べちゃべちゃです。


f0195891_1742143.jpg
でも他の北海道の地域と比べると断トツで雪がないんじゃないかな?
十勝の畑は、地面がしばれる前に大雪が積もると地中の虫や残っている芋なんかが生きたまんま冬眠するから作物の病気なんかが発生しやすいんだとか。。。
でも今年みたく雪が少なすぎると今度は凍結しすぎてなかなか春の畑作業に取り掛かれないらしい。
なかなかうまくいかないもんだね


f0195891_1715923.jpg
先日1ヶ月ぶりの病院Day.
調子が悪い時以外は、3週間に1度、検査とお薬もらいに通ってたけれど、点滴を自宅でするようになったので、悪いなりに安定している為、今は月イチで通院することにしています。
先生はいろいろ文献とかで良い治療法がないか調べてくれてるみたいだけど、やっぱりいい情報がないらしい。
薬に弱いちくわなので、よっぽどじゃないと違う薬も使えず、まめに検査で様子をみるしかない。のは変わらず。
ずっと肝臓ばかりの検査ばかりだったので、今回は腎臓関係の検査も追加してもらいました。
ドッグフードを止めてから半年以上経つし、こんなに長期で肝臓が悪いと他の臓器も悪くなってるんじゃないかと思って。。。栄養不足かもしれないし。。。


f0195891_1721576.jpg
実際体重は5.38㎏まで減っていました。
ビリルビン(黄疸の数値)が更に上昇。困ったね。
でも腎臓系はまだ大丈夫みたいだから安心しました。
もっとタンパク質を増やしても良さそうだという事がわかったので、安心してお肉もあげれそうです。
肝機能が弱くなりすぎると、タンパク質からのアンモニアを処理できないので、毒素がまわり脳症になるという(おおざっぱな書き方です)心配があるので、体重減るけどタンパク質多めのご飯も何となくためらいがあったのです。ちょっとホッとしました。
好き嫌いは多いし、肝臓の制限もあるしで、ちくわご飯にはずっと自信が持てません。
食べれる物だけなので、手作りご飯なんていばって言えるものでもないのです。
取りあえず、ちくわは元気っぽいのでまぁいいか。ってな感じです。


f0195891_1722984.jpg
3連休だけど、昨日はお仕事行ったし、お金もないし、ちくわと遊びも行けないし、ネタがないので狭い我が家ネタでも。
ちくわはうちに来た時からハウスで1人寝でした。
去年の夏、調子が悪くなって、おかんと居間でフリーで寝るようになってから、今も1人で居間で眠ります。


f0195891_1725740.jpg
たまに吐いたりしちゃうし、水飲んだりおしっこしたり、自分で好きな場所で寝てるみたい。
元気な時は朝までぐっすり寝てたけど、病気になるとハウスの中しか動きがとれないのはまずいと。。。
1人で隠れる場所もないとこじゃ寝ないかな?って心配したけど全然大丈夫だった。


f0195891_1731470.jpg
そして秋になりちょっと寒くなったので、ちくわが落ち着いて暖かく眠れるようにハウスを探した。
でも、ちくわがゆるりとくつろげるような大きい物を見つけられず、ホームセンターでパイプでも買って自作しようとしたら、おとーが見かねて会社の端材でおかんのオーダー通りに作ってくれた。
ちくわサイズのオーダーメイドだよ。


f0195891_1733781.jpg
こたつ式になってるだけの建築物に、しまむらで買った毛布をかけただけ。毛布の間には発砲スチロールを挟めてます。
夏になれば毛布をはずして、薄手の布をかけて夏仕様にするつもり。
だから夏まで元気でいてよね。
おやすみって眠る時は1度ここに入って眠りにつきます。暑くなったら場所を変えて寝てるみたい。
旧ハウスは撤去してトイレコーナーを作るはずだったんだけど、ついめんどくさくてそのまんま、冬になって、暖房のない部屋から避難してきたモンステラちゃんの花台と化しています。
狭い部屋なのに、ちくわのハウスが2つって。。。

=おかん=
[PR]
トラックバックURL : http://chikuwakun.exblog.jp/tb/21620146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k-goripon at 2014-03-26 22:31
おかんさん、こんばんは~♪
悪いながらもお肉が食べれることが分かったのは
良かったですねねぇ。
やっぱりタンパク質取らないと、筋肉が細くなっちゃうんですよね?
もりもり食べれないでしょうけど、良いことが分かってよかった♪
これで更に元気になってくれるとなお嬉しいですね。
ちくわハウスは二軒もあるのですか(笑)
なんとも豪勢ですねぇ(笑)
新築の方はOSBでおとーさんが作られたのですか?
切断面がキレイですね。ちゃんとした工作機械で作られたのですね。
立派なおうちで、ちくわちゃんも幸せですね。
やっぱりワンコはまわりが囲われている方が安心するんですかね。
一人で寝れるちくわちゃんは大人ですね。
ももちんは、一人で寝るなんて考えられません。
少しはちくわちゃんを見習わなくてはですね。

季節の変わり目、体調など崩されませんように
お体ご自愛ください。
Commented by cue-nacs at 2014-03-28 12:30
ごりぽんさんこんにちは~♪
帯広にもやっと春がきたっぽいですよ。最高気温が10℃超える日が出てきました。とっても暑く感じます。
ちくわの場合、進行状態で食事も変わってくるみたいなので、悩んでたんだけど、もっとお肉を食べさせれるってわかって少し気が楽になりました。ただ、食べさせすぎると吐いちゃうのが難しいところ。。。
ちくわのハウス、一軒はトイレでしか使わないのに、なんて無駄なんでしょう。ですよね。でも習慣を変えさせるのがまためんどくさくって・・・。

ももちんはパパとママに挟まれて寝てるんですか?可愛いな~。
起こされたりしないんですか?ちくわはきっと真夜中だろうが明け方だろうが、私達を起こしそうな気がして一緒に眠る勇気がないです。
赤ちゃんのときから、不良息子の暴れん坊なので・・・。(笑)
暑かったり寒かったりですね。ごりぽんさんも体に気をつけて下さいね。
Commented by じゅなママ at 2014-05-01 21:38 x
こんばんは

前にもコメントさせていただきました

うちは 肝臓の機能と黄疸の数値を下げるために アトピカという
免疫抑制剤飲んでます。
ステロイドより肝臓に優しいみたいです

クスリの効果が出るまで時間かかりましたが、あと少しで正常値になるまできました

一度先生に相談されてみたらいかがでしょうか?

何とか治って欲しいですものね。

突然すみませんでした
Commented by cue-nacs at 2014-05-03 20:58
じゅなままさんこんばんは♪
アトピカという名前はどこかで見たことあったので、ちょっと検索してみました。皮膚炎なんかによく使うお薬なんですね。
効果も副作用もステロイドより弱いみたいですね。
でも、じゅなちゃん(?)の肝数値が良くなって良かったですね♪
肝臓だから、薬の合う合わないはすごく怖いところなので、じゅなちゃんに効果があって良かったと思います。
なんとなくだけど、ちくわくらい悪くなると、もしかしたらもう投与には遅いって言われるような気もするけれど、次回の検診で聞いてきますね。
悪化してステロイドを使用しなくっちゃならなくなった時はアトピカの方が安心ですもんね。
良い情報を教えて下さってありがとうございました。
じゅなちゃんもどうか正常値まで戻りますように♪
Commented at 2014-05-06 13:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by cue-nacs | 2014-03-23 19:55 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(5)