四十九日と病院

4月8日、四十九日でした。
久しぶりに、ちくわ様用ミニフライパンで調理した。
なんだろ、すごい幸せ気分。
長い間の習慣、あんなに大変だったちくわ飯、楽しかったんだなぁ。
無理に買わなくていい、ミニトマトとヨーグルト、変わらず買い物かごに入れてる方が精神的に良い感じ。
その瞬間は、ちくわが家で待ってる気がしてしまう。
f0195891_18293180.jpg
お友達が、元気なちくわに合うようなって送ってくれたフォトフレーム。笑顔のちくわにピッタリだね
ちくわがいなくなって今日は7回目の土曜日かぁ、違った8回目だ。
天気も悪いし、写真見てたら涙がポロポロ止まらない。
今朝、またちくわが夢に出てきた。
土曜日おかんは休みなので、おとーが仕事に行ってから、ソファで二度寝するんだけど、ちくわはどかんとおかんの腹の上に乗っかってきて洗濯するまで一緒に寝てた。
今朝の夢もそうだった。夢じゃないみたいにリアルだった。
背もたれの方に向いて寝てたから、背後でガリガリとソファに爪立てて上に乗りたいって、「え、ちくわ来た?」って思ってたら頭の方から無理やり乗っかってきて、狭い隙間にはまり込んできた。
確かめるように、撫でまわして、持ち上げて重さも確かめた。
夢と現実が逆になってる感じがした。
先週もここで寝ててちくわの夢見たから、熟睡してないから夢見やすいのかな?
それとも、ほんとにちくわはまだこの部屋にいるのかな?
四十九日過ぎたら居なくなるんじゃないの?嫌だって思ってたから、心配してまだ居てくれてるのかな?
f0195891_18295845.jpg
ちくわ、いるのかな?
先週やっと、病院に注射器なんかを返すのと、お礼のごあいさつに行った。
ほんとはすぐに行くべきなのかもしれないけど、どうしても足が向かなくてさ。
もう1ヶ月以上経つし、そろそろ泣かないで先生に笑ってお礼言えるかなと思って行ったんだけどね・・・。
全然だめだった。情けないったらありゃしないよ。涙ボロボロ、鼻水ダラダラ、汗ダクダク(更年期か?)

久々に病院の敷地内に入っただけで、後半の辛い通院が走馬灯のように蘇り、心臓バクバク。
もうどうにも手段がなくって、「ちくわは1日1日を大切に」とか、痛くないように辛くないようにって感じの通院で、行くたんびに辛くなり、我慢しきれずに泣いてしまう時もあったから・・。

先生にはロスになってないですか?って聞かれて大丈夫ですって言ったけど、最近元気になるどころか、どんどん寂しくなるから、こういうのがペットロスなのかな?
仕事が忙しいと紛れそうなのに、逆に辛いのさ・・。

四十九日には片づけないととか、みなさん言うけど、しなくていいと思いますよ、無理に片づけようとしたり、動くと、後で余計にひどくなる・・・みたいな事言われた。
科学的にも、体はなくなっても体を作ってた組織はそのまま残ると言われてるから、その辺にちくわはいますよ。って。
実は先生のお宅も去年、ワンコを亡くしてたんだって。自分も大変なのに、ちくわや沢山の子の診察してくれてたんだね。全然知らなくて申し訳ないな。
やっぱり、まだ片づけられない物はあるって。ご飯もあるって言ってた。

ちくわの病気の事、落ち着いていろいろ改めて聞こうと思って、診察時間外にわざと行ったのに、おかんよりも若い先生に慰められて泣いてばっかで、なんだか思ったよりまともに話せなかった。
大分前にも聞いたんだけど、慢性肝炎だと診察される子は少ないらしい。
だいたいは、進行しちゃってて手遅れになる場合なので、診断が出てからもその先が短い事の方が多いんだそう。
おととしの秋からビリルビン(黄疸)がずっと高くて、去年の3月には「これだけ高い値が続いてたら乱暴な言い方だけど、よそのおうちの子だったらもうこの世にいないかも・・・おかんのおうちの子だから保ててるかもしれない」と言われた事があって、いつどうなっても不思議じゃない状態なんだと、はっきり認識してしまった。
数値がものすごく高い状態がずっと続いてて、普通ならぐったりしてるはずなんだけどねぇちくわは不思議と元気だねってずっと言われてた。

そして、あれから1年経つから、ちくわと同じような子はいたかな?ってもう一度聞いてみたんだけど、やっぱり、ここでは未だにいない感じだった。
わからないまま悪化して終わってしまう場合、わかってても遠かったり、金銭的な面だったり、あきらめたりで通院しないで終わる場合が多いらしかった。
ちくわはちゃんと治療に通って頑張ったって。

ちくわの事はほんとに助けたかったって言ってくれた。ちくわって名前が好きだったって、嬉しすぎるよね。
ほんとに優しい良い先生でした。初対面は若くて大丈夫?って思ったけど、実はいろいろ勉強してきてる立派な先生だった。すっかり頼りっぱなし。ついつい気が緩み、先生の前で泣く事しょっちゅうで、このおばちゃんよく泣くなぁって思ってたと思う。電話もいっぱいしたけど、先生もスタッフのお姉さん達もみんな優しかったな。
ちくわは常連で、いつも顔パスだったね。

ぎりまで腹水を抜かない方針だった先生。ほんとにそれで良かったのか?と少し考えながら、ちくわの火葬をした日。
火葬場のおじさんは妙に動物病院の先生に通じてて(やっぱ同じ業界って事で紹介もあるんだろね)ちくわの腹水見て、病気だったのかい?どこの病院?とか話して〇〇病院だったんです。って言ったら。あ~、〇〇先生かい? そうです(ちくわの先生は3年前に来たばっかだからてっきり院長先生の名前が出るんだと思ってたからびっくり) あの先生いい先生だよね、あ~いう先生がもっと増えるといいのにね~ 技術もあるしねって言ってた。 それを聞いて、ちくわは最高な先生に出会えてラッキーだった、やっぱり判断は間違いじゃなかったんだ。最適な治療と最期を迎えさせてくれたんだって安心出来た。おじさんありがとう♪って思った。
f0195891_18304058.jpg
そこにまだいるのかな?
火葬場のおじさんと言えば、ちくわが息を引き取って、おとーがどこで火葬するかネットで検索したとき、そこと違う2か所しか出てこなくて、おとーの会社の人から良かったよって聞いてた方を選んだ。
すごく山の中で遠いし、最近は他にもっと近くで新しいとこあるはずだけど・・・って何度か検索かけたみたいだけど、なぜか出てこなくて、夜遅かったけど、電話出てくれて予約を入れた。
いざ、行ってみるとほんとに山中で、ひとりじゃ怖いくらい。
壁に可愛くスヌーピーの絵が描いてあるけど、すごく年期の入った平屋の家。
第一印象・・・・大丈夫?
中に入ったら、古いし、水道も通じてない場所。
焼いてる扉のすぐ横で、おじさんと向かい合って、お話しながら待つスタイル。
遺族の待つ部屋みたいのがあると思ってたから、最初はどうしていいかわからなかったけど、十勝管内の病院の話したり、先生の話聞いたり、ちくわの話したり大分気が安らいだ。
他に待ってる人もいないので、ゆっくり、これは肉球の骨だよとか聞きながら、時間をかけて、なるべく沢山拾わせてもらった。先生の話も聞けてほっとしたし、見た目じゃない、良い感じで火葬できました。
そして、翌日もう一度、おかんが検索したら、違う新しくて近場のもっと斎場らしいとこがすぐ出た。
あんなに、何度も調べて出なかったのになぜ?
きっと、ちくわが「あのおじさんのとこに行くのら!」って仕掛けたんだね。
そうでなかったら、おかんはずっと、あれで良かったのか?って悩んだかもしれないから・・・。

ちくわみたいのはあまりない、って言われたんだから、なおさらちゃんと先生に病気の事聞いておけば良かった。
普通なら、余命はどれくらいとか、もっとおかんが頑張ればもう少しうまくいったのかとか、これで最善だったのか・・・ごはんの事や血液検査の数値も載せてるから、このブログが残る限り、誰かの役に立ったり、支えになったり、こういう風にならないようにしようとかの参考になったかもしれないのに。。。
おかんは怖くて、一度も自分からあとどれくらい頑張れるか?って聞いたことなかったから・・。
あれだけ、覚悟はしてるって言ってたけど、考えないようにしてたので。
もし、病院に行く機会があったり、先生にどこかで会ったら、もう一度しっかり聞いてみたいな。

ある程度の年を重ねて肝臓が悪くなるのが多いのだろうけど、ちくわみたく若くて肝臓の悪い子もいる。
若い分、他の臓器は元気な分、頑張る力があるのかもしれない。よけいに辛い。
ただ肝臓が弱いだけなのに、だったら何とか完治できる薬が開発されるといいのにと思う。
肝臓の病気も一つじゃないから、飼い主さんはみんな悩んで頑張ってると思う。
頑張れば治る病気に、肝臓の細胞が確実に再生できる技術があってほしいと思う。
今度生まれ変わるなら、頭が良くなってて、研究者になりたいくらいだよ。


=おかん=

[PR]
トラックバックURL : http://chikuwakun.exblog.jp/tb/23889517
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himiko at 2015-04-11 19:42 x
おかんさん

「久しぶりに、ちくわ様用ミニフライパンで調理した。
なんだろ、すごい幸せ気分。」

わかります(*^▽^*)

私はもうおもいっきり人間ごはんを食べさせています。
私たちが食事をしていると、食べたくていつもダイニングのイスのひじかけをかじっていたから(笑)
いいよ、もう添加物も、香辛料も、たまねぎだってOKさ

朝昼晩のお供えごはんをつくるのが楽しみです。

いっぱい幸せでしたよね、お互い。
こんなに愛せる相棒に出会えたんだもん。
思い出してはニヤニヤしてばかりです。
いたずらも、やきもちも、しっぱいも、全部思い出しては笑えることばかり。

おかんさんがしてきたことは、全部!!
間違いないに決まっています!!
すべてがちくわちゃんのために考え抜いた結果なのだから。
自信を持って下さい!!

人間も、どれだけ生きたか?ではなく、どう生きたか?が大切だと言います。
ちくわちゃんがどう生きたか?
めちゃめちゃ愛されて生きたじゃないですか!!
めちゃめちゃ愛されて、おかんさんを愛して、すごく幸せだったんです。

数々の写真のお顔が言っています!!!!!!
伝わってきます!!!

ちくわちゃんは絶対そばに居ます(*^▽^*)
Commented at 2015-04-11 20:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-04-11 21:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あるじ。 at 2015-04-12 00:08 x
こんばんは。

ちくわんはおかんさんの夢にやってくるんだね。
ちくわんにとっては当たり前のことかな。

こたろうは来ないんだ。
来なくていいよ。こっちのことはいいから
自由にしてなって言ってるからかな。

ちくわんは本当にかわいい。
今はおかんさんのとこにもこたろう達のとこにも
自由に行き来できてたりするのかな。

ちくわんならギャラ奮発するから
うちの夢にも出演しに来てほしいなぁ。
Commented by renkon at 2015-04-12 13:49 x
おかんさん、こんにちは。

ちくわ君はおかんさんの夢にいっぱい出てきてくれるんですね。
私はこれまで先立たれたペット達に一度も会ったことがありません。短時間で深い眠りにおちる質ではあるのですが、もちろん夢を見ることだってあるし、亡くなった知人や親族と再会した事だってあるのに、ペット達は全然です。(笑)
きっと私に選択権は無いんだろうなぁって思います。あの子達が決めるんだろうなぁって…。
だからおかんさんが羨ましいです。ちくわ君は優しいね。

物言わぬ子達への対応が正しいかどうか…悩みますよね。身体は複雑だし、あっちが良ければこっちが悪くなるし…一筋縄ではいかない。
だから若くても信頼できる獣医さんに巡り会え、その先生に『ちくわ君を助けたい!』『おかんさんの元に居たから頑張れたんだ』なんて言ってもらえると救れますよね。ましてその先生が獣医さんに精通する火葬場のおじさんにも称賛されたなんてホント素晴らしいことです!
おかんさん、自信持っていいんじゃないかな。
人も動物達もみんな唯一無二。病状も経過も同じものは何一つありません。でもその歩んで来た道筋は誰かの参考になるし、力になる。

ちくわ君、おじさんの人柄も見抜いていたのかも知れませんね。いい子だね。


Commented by まるびー at 2015-04-12 18:45 x
こんにちは、おかんさん 

ちくわちゃん、たくさん会いに来てくれるんですね 
また長くなったらごめんなさい 
えーと、なります(笑)

不思議な夢の話 
うまく伝わるかな 
数年前に逝ってしまった友達わんこ 
多頭飼いで亡くなったわんこの名前はこたろうで
相方こゆきはまだまだ元気  
そうそう、こゆきは慢性膵炎でオリゴ糖のイムロースを教えてくれたコです 
毎日毎日2人と3頭一緒にお散歩してました 
飼い主さんとも犬抜きで大の仲良し 

ある日の夢 
びっつとこゆきと私だけで散歩してたらいつもと同じ道なのになんか違う気が 
靄がかかってきたけど知ってる道だし大丈夫とずんずん歩いて行くと急に明るくなりました 
そしたら亡くなったはずのこたろうが気持ちよさそうに素敵なおうちのお花畑で寝てました 

私が、こたこ(あだ名)一体ここて何してるの?
帰ろうよと言いました  

こゆきが、あんただけ素敵なとこにいてずるい!
私も入れてー、と言いました 

こたろうが、僕は帰れないの
それにこゆきちゃんはまだ来ちゃいけない場所なんだよ って 
 
そして私に向かって 
ママのとこに行くと泣くから行かないけど、僕は大丈夫だよって伝えてね、と  
わかったよとこたこを抱きしめてそしてバイバイしました 
そしたらふっといつもの道に戻って目か覚めました 
身体にこたこの感覚残ってました 

私たちの住む世界のどこかに入り口があって 
なぜかすり抜けてもうひとつの同じような街に行ってしまった不思議な夢でした 
それ以来、みんなもしかしたら意外に身近にいるんだと思うようになりました 

ちくわちゃんも隙間や入り口見つけて会いに来たのかなぁって 
獣医さんも火葬場もみんなみんな出会うべくして出会ったんですよね 
ちくわちゃんのおかげ
そして、おかんが選んだ道は正しかったのら~と
ちくわちゃん伝えに来てるのかも 
Commented by cue-nacs at 2015-04-12 20:32
himokoさんこんばんは
こーちゃんも初七日過ぎたんですね。
himikoさんがお元気そうでこーちゃんはずいぶん安心しているでしょうね。
思い出してニヤニヤできるなんて幸せですよね
すごいなぁ・・・
どんな楽しかった事でも思い出すと泣けてしまうんですよね~
なんでかなぁ やっぱ私の涙腺ぶっ壊れてるのかなぁ
頑張ってた時は必死すぎて余計な事考えてなかったけど、今は考える事なくなり過ぎたのかなぁ・・・
きっと依存症だったんでしょうね~
しっかりしないとですね
Commented by cue-nacs at 2015-04-12 20:43
鍵コメN様
お久しぶりです。
あれからいろいろ大変だったんですね。
もう回復されてるのでしょうか?無理しないで下さいね。
Nちゃんの忘れ形見がいたんですね。それは大事にしたいですよね~。
Nちゃんの分も現状維持で天寿を全うできるといいな。
ちくわもどっちかというとネコ派でした。
自分からは寄ってきてしつこいくらいの時もあるのに、そうでない時は触ると逃げる・・・人のいうなりにはならないやつでしたよ~。
思い出すと泣けちゃいますよね。楽しかった思い出でも泣けちゃって困ってます。なんでだろ・・・。
Commented by cue-nacs at 2015-04-12 20:54
鍵コメp様
こんばんは~ もう四十九日過ぎちゃいました。
早い早過ぎます。
自分がこんなに立ち直りが遅いとは思いませんでした。
開き直りは早いんですけど・・・。
おかんがダメダメだから、夢にでてくるのかなぁ・・
みんなに優しくされると、さらに涙が出ちゃってます。
p様のわんこちゃんもいつまでも元気でいてほしいな。
いっぱい良い思い出作ってくださいね。
応援してくれてありがとうございます♪
Commented by cue-nacs at 2015-04-12 21:09
あるじさん、こんばんは。
そうだよね。こたろうくん夢に出ないって言ってましたよね。
自由にしてなって言ってるだけあって、こたろうくんはあるじは大丈夫だ!って思ってるのかな?今はなぎっちといるのかな?ちくわんはこたろうくんにちゃんと会えたのかな?
こたろうくんの夢はあれ一度きりだけど、未だに膝に乗ってる感じとニカッと笑った顔が消えませんよ~。 
ちくわの夢を見たいなんてまだ一度も考えたことないんだけど、なんでこんなに見ちゃうのか不思議なんです。
美味しいギャラもらえるなら、是非あるじさんの夢に、こたろうくんとダブルで出演したらいいのにな。
出たら教えて下さいね!
なぎっち、トラウマさえ克服できたら、こた先輩より肝座ってるのかもしれませんね。将来有望。楽しみです。
Commented by cue-nacs at 2015-04-12 21:28
renkonさんこんばんは
やっぱり出てこないですか?
あるじさんもこたろうくん出てこないって・・。
私、ちくわが下痢で困ってる時になぜかこたろうくんの夢見たんですよ。ちくわの事だって、夢に出て欲しいなんて考えたこともないのに・・・。こいつ大丈夫かな?って思って出て来てるのかなぁ。きっと、頼りなく思うのかもね。
こじつけかもしれない、ただの偶然かもしれないけど、ほんとにいろいろ都合の良いようにしてくれるものですね。
こたろうくんの筋書きみたく、ちくわにもいっちょこまえに筋書きあったのかな?
何のかざりっけもない山の中の火葬場とおじさん、都会の人が見たら引いちゃうくらいだと思うけど、そんな場所もちくわが選んだ、ちくわらしい場所でした。
Commented by cue-nacs at 2015-04-12 21:46
まるびーさんこんばんは。
またまた不思議なお話してくれてありがとうございます。
まるびーさんも、よそワンちゃんの夢見ますよね。
私も、あるじさんは見ないのに、こたろうくんの夢1度だけ見たんです。不思議ですね。
私はちくわもこたろうくんもしゃべってはくれないけど、結構リアルで・・・。夢って形でほんとに向こうからこっちにやってきてるのかなぁ・・・。
おかんも最初の時よりどんどん寂しさが増しだしてから急に夢に出て来るようになったから、心配されてるのかな?
おかん、いつまでもぐじぐじ悩むなって言ってるかな?
まるびーさんとこに現れて、是非しゃべってほしいです。
Commented by mu*(岳改め) at 2015-04-13 13:29 x
おかんさんコンニチワ。

ちくわくん四十九日過ぎましたか。早いですね。
亡くなった人のことの話題にしたりするとその亡くなった人は喜ぶって聞いたことがあります、ペット(我が子)もおんなじで、いつも思われていること話しをしてくれてるってことで、ちくわくんは、嬉しくて夢にも出るのらぁ~って言って、まだおかんさんの近くにいるんじゃないかなぁ!。。
Commented by cue-nacs at 2015-04-13 21:44
mu*さん こんばんは
ほんとに早くて、四十九日も過ぎちゃった感じがしません。
そんなにちくわと離れてるなんて、なんだか変な感じ。
余りにも思い過ぎて、引き止めちゃってるのかなぁって思ったりもするけれど、嬉しくって近くにいてくれてるなら大丈夫かなぁ。
あっちとこっちと行き来できてる便利な身体になってるんだといいな。
Commented at 2015-04-16 21:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by cue-nacs | 2015-04-11 18:45 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(15)