カテゴリ:★ちくわの過去( 20 )

まじめに思ってたこと

ちくわを家に迎える時、安易にこの犬可愛い、飼いたいって衝動的に決めた訳ではなかった。
小さい頃から迷い犬や捨て猫を連れ帰っては親に怒られ、留守番させるの可哀想だから駄目と、インコと金魚ならいいよと言われ飼ってたことがある。インコは常にいた。
おとーはワンコもにゃんこも子供の時に飼ってたから、死んだとき可哀想で嫌だし、留守番させなきゃならないから可哀想と言う事であきらめてた。
でも友人ののワンコ見たり、ペットショップ見学したりしているうちに、なんとなくおとーもその気になってきて、ワンコを飼う事になった。
ただし留守番前提なので、明るい性格だというミニチュアダックスにして探した。
おとーがちくわをはじめに気に入ったんだけど、初めて見る毛色の子にびっくりして、シルバーダップルとはなんぞや、ブルーアイって何?とまず調べたら、なんだか、弱そう。。。
こんな犬見たことないんだけど、大きくなったらどんなんなるんだ?
目は見えなくなるかも知れないし、薄い毛色の交配で出来上がったみたいで、あまり良い事は書かれてなかった。
f0195891_19544023.jpg
2005.12.24 何かをかじっている時じゃないと写真が撮れない程、止まっていることがなかった。

そんなの迎えても、初心者のおかんは自身はない、面倒みきれないかもしれない。
ちょっと考え直そうということで、他のスタンダードな毛色の子を探したり、見に行ったこともあった。
それなのに、結局ちくわの事が忘れられず・・・。
目が悪くなるかもしれないし、長生きできないかもしれないけど、それ覚悟で迎えようとおとーと決めた。
必ずそうなるとは限らない。そうなったらなったで面倒を最後までちゃんとみる覚悟だった。
今思えば、この時と、慢性肝炎だと宣告された時と2回もちくわには覚悟を決めさせられたんだな。
でも、実際同居が始まると、そんな事考えてたのも忘れるほどのちくわのやんちゃっぷりに違う意味でワンコの子育てが大変なんだとわかった。
身体が弱い子かもしれないという心配は迎えて2日目でぶっとんだのだった。
f0195891_19563661.jpg
2006.1.23 少し体も大きく長くなり、脱走が可能だとわかった頃。

あるじさんがこたろうくんの事を“荒波を必死で漕ぎ続けるような一生”と書いているのを見て、ちくわも病気と闘ってもがいてきたなぁ・・・と思った。
そしてちくわの一生を例えたらどんなだろう・・・と思い返してみたんだけど、病気とは闘ったけど、ちくわが何かに立ち向かってきたとかいうイメージじゃなく、あいつ自体が嵐だったり、ぴゅーぴゅーくるくる吹いてる風のイメージ。
無風の時はほとんどなくて、ひゅるる~っておかんのところにやってきて、くるくるまわって大騒ぎしてまたびゅ~んてどっかに吹いて飛んでった風が思い浮かんだ。
老犬になるまで、見届けられなかったからそう思うのかもしれない。
最後までチョロ松なちくわだった。
大病させた面では辛くてたまらないけど、留守番させて可哀想とか、もっと可愛がればよかったとかいう後悔を全くさせない程、自己主張が強く、「まったくもう」と言わせながら、うちらを振り回してくれた。
何かを我慢させたという後ろめたさゼロ。おかんはちくわのシモベだったかもね。
子供みたいなものでしょ?ってよく言われたけど、子供っていうより、いっちょこまえに対等な相棒って感じだった。
犬としてどうなの?って思わせるほんとに面白いやつだったな。
自分は犬だと思ってなかったような気もする。
f0195891_19593545.jpg
2007.3.10 目が悪くなったら困るから、サングラスして散歩しなきゃダメかな?と真面目に考えた事もあった。(これはおとーの溶接メガネ)意外と決まってる?

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-03-21 20:14 | ★ちくわの過去 | Trackback

きっかけ

実はちくわブログを最初に書いてたのはおとー。
おふざけで始めてた。
おかんに、犬のブログってあるんだよ、写真も撮ってるし、やってみれば?とよく進められた。
でも、やんちゃな問題児ちくわくんのお世話と、自分の仕事と、おとーのお世話だけで、いっぱいいっぱいだったから、そんな気はさらさらなかった。
ブログってなんなのかも知らなかった。
そうそう、かの有名な富士丸くんがTVで紹介されてて、初めて知った世界だった。
子供の頃からハスキー犬が飼いたかったから、富士丸くんが大好きになり、はまった。
f0195891_21172392.jpg
2006.5.14 ソファでくつろぐことを覚え出した頃

おかんは仕事以外でPCを触ったことがなく、家には買ったばかりのPC1台。
これはおとーがほとんど使ってるから、どうせおかんが触る時間もないし。
ネットで買い物なんてしたら、カードなんて使ったら、番号盗まれて、使われるから怖い!
ネットの世界なんて怪しいし、怖くて信用ならん!というとってもアナログな人間だった。
ちくわグッズでどうしてもここらで手に入らないものはおとーに注文してもらい、代引きで買ってたくらいだ。
今じゃ、ポチポチ気軽に買ってるけどね。
田舎じゃほんとに助かるのよね。

それなのに、おかんがやる気になったのは、ちくわが3歳になり、ちくわのしつけと、職場が変わったおかんが、落ち着き始めた頃。
ブログをそのままアルバムに出来るんだって!っておとーに言われたから。
初めてのワンコを迎え、想像以上にしつけが大変で、いろんな事件を起し、毎日笑える事や、悩み事が沢山あったので、自分用にアルバム作り前提で始めたものだった。
そんなタイミングでPCが壊れたので、おとーに新しいのを買い、壊れたお下がりでおかんがバトンタッチで始めた。
誰かに見てもらいたいとか、全くなかった。
逆に、見られたら、恥ずかしいくらいだった。
おかんは真面目に育児日記って柄じゃない(基本的に日記をつける事ができない人間です)ので、面白おかしく残したかった。
富士丸ブログの影響かなり受けてたからかな。
後で読んで、こんな大変だったよね~っとかあそこに出かけたよね~って笑えるアルバムを作りたかったのだ。
だから、日常生活のちくわの普通の事はあまり詳しく書いてない。
そういえば、結局アルバムは作ってないな・・・。
f0195891_21183892.jpg
2006.5.21 初めてのカモ
病気になっていつのまにか記録のつもりが、闘病日記になっちゃったので残念だけど、同じ悩みの人達が来てくれて心強かったり、頑張れって応援してもらったことでもっと頑張ってこれたから、結果的には良かった。
ちくわがお星さまになってから、最期には思いがけず沢山の人に見てたよ、頑張ってたねって言ってもらえた事で救われた。

そして、ちくわって犬が存在した事を残せた。

そうそう、あるじさんとこたろうくんとも出会えた。
f0195891_21192947.jpg
2014.8.26 こたろうくんと最初で最後のツーショット。ひそかに記念撮影してました。
四十九日過ぎたら、ほんとにこうやって会えるのかな?
こたろうくん、ちくわのことよろしくね。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-03-17 21:31 | ★ちくわの過去 | Trackback

帯広上陸の日

f0195891_14341358.jpg
先日の大雨で雪はすっかり消滅です。
今日は12月とは思えないいいお天気です。
昨日は強風すぎて、ちょこっと歩いただけだったので、今日はいっぱい走ろう♪
っていつもの場所に来ました。
が・・・タイヤの跡が・・・。
荒らされてました。


f0195891_1435382.jpgもともとちょこっとへこんでた場所は、衝撃でおもいっきり陥没してる。
子供も来るのに、危ないぞ!


f0195891_14351722.jpg
すごい広い芝生なのに、ほぼ全体やられてる。
なんてことすんだっ!033.gif033.gif
いつも綺麗に手入れしてるのに、ひどいぞ!047.gif
今日はめちゃめちゃ腹がたったおかんでした。


f0195891_14554097.jpg
やっと本題。
もうすぐ12月8日。
5年前の12月8日は、ちくわが我が家にやって来た日なのです。


f0195891_145614.jpg
毎年、ちくわのバースデーよりも、12月初めになると、帯広空港に迎えに行った事を思い出して1年たった・・2年たった・・としみじみしてしまいます。


f0195891_14561622.jpg
これはちくわが乗ってきた飛行機。
京都からなので、関空から羽田で乗り換えて、3時頃やっと到着。
朝、8時頃だったかには「今、乗せました」と連絡あったから8時間はケージに入ってたんだよね。
あの時は深く考えずにちくわを呼んだけど、可哀想な事したなぁ・・・。
10日間ほど血便出してたし。。。怖かったよね。007.gif


f0195891_152565.jpg
ワンコの赤ちゃんなんぞ初めて育てるので、どうしてよいかわからず。
とりあえず血便してるし、北海道の水が合わなくてお腹壊すんじゃないかと毎日湯冷まし作って飲ませたり、寒くはないかと湯たんぽ入れたり、おそるおそるの日々だったなぁ。。。


f0195891_153102.jpg
そして怪獣ちくわに、しばらく悩ませられたんだよねぇ~
あ~懐かしい。。。012.gif

=おかん=

クリック!お願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
[PR]
by cue-nacs | 2010-12-05 15:48 | ★ちくわの過去 | Trackback | Comments(8)

バリケード

f0195891_1625424.jpg我が家には“ちくわバリケード”
が2ヶ所あった。

1つは居間と隣部屋の境に・・・
ボロ家の為、寝る時にちくわが寒いだろうと、ハウスの周りを囲ってたスタイロホーム(断熱材)。

これを、日中はバリケードにしていた。

目に入る物、何でも悪戯しまくってたから・・・
(何もない綺麗な部屋にしとけばいいんだけどね・・)


f0195891_16152917.jpgもう1つは、階段の手前に・・・

これまた昔の家なので、階段の奥行きが狭すぎ、ちくわにはうまく登れず、落っこちそうになる為。
気がつけば途中で止まって「くぅ~ん」て泣いてて、ひやひやしたっけ・・・


f0195891_16111384.jpgf0195891_16115848.jpg


f0195891_16133141.jpgハウス生活の時には、防寒、日よけにもなり、大活躍のスタイロホーム。

しかし・・・
ちくわは、人間が隣部屋に行く時について来ては強烈なアタック!を繰り返す。

高さが65㎝もあるので、おかんおとーも、またいでは、けつまずく

毎日こんな事を繰り返しては、割れた箇所をガムテープで修復していた。


f0195891_16145879.jpgでも、これじゃあまりにもビンボーくさいと気がつき、バリケードを買う事に・・・

ところが、結構いいお値段なうえ、最適サイズがなかなか見つからず、やっと見つけたのが、ガーデニング用のラティス。


f0195891_16255095.jpgそれから約3年間、このバリケードはそこにあり続け、人間は一日何回もまたぎ続け、
ちくわはたまに隣に遊びに行き、と何の違和感もなく生活していた。


f0195891_16151461.jpgでも最近、やたらと隣に行きたがり、そのわりには何もせずに、寝てたりするちくわ。


f0195891_16155123.jpgこれはもしかして、念願のバリアフリーでいけるかも。。。


f0195891_162736.jpgというわけで、めでたく“ちくわバリケード”は、1つ解除になりました。

またがなくていい生活ってこんなに楽だったんだとおかんはつくづく思いました。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2009-05-24 17:37 | ★ちくわの過去 | Trackback | Comments(4)

由 来

f0195891_11242464.jpg先日、おとーが、ちくわに「ちくわみたいだから、ちくわって言うんだよな?」と話しかけているのを聞いて、ふと思い出した!


f0195891_1125234.jpg違う、違うんだよ!決して練り物のちくわに姿、形が似ているからではないんだよ。
この名前は十数年前からおかんが密かに、心の中で暖めてきた名前なのだ。。。
なんで、「ちくわ」にこだわったのか、そういえば話もせずに、「ちくわ」がいい!と押し切ったっけ。(ただ、漫画の中から見つけただけなんだけど・・・)


f0195891_11252712.jpgおかんが、若かりし頃に読んだ「お洒落小僧は花マルッ」という、安積棍子 さんが書いた漫画。
それに出てくる主人公の息子が、祖父に買ってもらった三輪車か、なにかにつけた名前。


f0195891_11263282.jpgあまりのとっぴな発想がつぼに、入ってしまい、絶対犬を飼うという野望を持っていたおかんは、赤い糸で結ばれているであろう、未来の私のワンコに「ちくわ」と名づけると決めたのです。


f0195891_19245091.jpgその漫画本も含め、全ての本を処分してしまっていた為、思い出したついでに確認したくなり、中古本を探し出して、また買ってしまいました。

読んでみると、三輪車ではなくて子供用の車でした。


f0195891_11271930.jpg
久しぶりに読んでみると、すご~く少女漫画で、ありえない夢のようなお話。恥ずかしくなるくらい・・・。
憧れの人と若くして結婚し、家族が増えて、幸せ一杯の生活。出てくる人物は皆、美形ばかり・・・。
こんなおかんでも、ありえないこんな話に憧れ、夢見てた時期があったなぁ・・なんて、昔を思いだしながら、ちくわを放置し、読みふけってしまいました。

シベリアンハスキーコーギーミニチュアダックス(しかも、クリーム色の女の子)ビッグダックスと、最初の希望とはかけ離れながらも、赤い糸で、おかんのところにやってきた「ちくわ」なのでした。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2009-05-23 16:08 | ★ちくわの過去 | Trackback | Comments(0)

ワクチン

f0195891_2102941.jpg
2007年1月 2年目ワクチン
近くの動物病院で9種のワクチン接種。
去年、大丈夫だったから多分大丈夫でしょ! と思ったら…
帰ってきて1時間後。ちくわが顔を掻きだした。
まさかねぇ~ なんてよく見たら、なんか顔、腫れてる??005.gif
先生に聞いてみよ。
もう診療時間もとっくに終わってるので、電話してみたら、「すぐ、連れてきて下さい!」と。
病院着いたら即効で注射してくれた先生。
「明日の朝、変だったらすぐ来てね」
と言われて帰宅。


f0195891_2131169.jpg処置が早すぎたのか、
帰ってきてからの方が症状悪化!!…目も口も顔中真っ赤に腫れて、ちくわは家中のたうちまわった
抱っこ嫌いのちくわがおとうに抱かれて寝てるwww。疲れたんだね。007.gif
でも少しして、薬が効いて、いつもの顔に戻ったちくわ


f0195891_2042012.jpg次の日の朝、いつものちくわに戻っていたので、おかんは普通にお仕事へ…。
でも、病院の先生がわざわざ「大丈夫だったか気になって・・・?」って電話くれた。
ありがたい、優しい先生でした。
043.gif  =おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2009-04-04 17:46 | ★ちくわの過去 | Trackback | Comments(2)

お留守番2

f0195891_17403623.jpg自由の身になって、1回だけした いたずらがこれ。
047.gif雑貨屋さんで買った安い扇子の破壊。
この日は帰りがちょっと遅かったからね。ごめんね。という事で怒りませんでした。


f0195891_17415021.jpg今まで留守番中のいたずらは本当にこれだけで、おかんが散らかして出掛けても、帰ってきたら、同じ場所にそのまんま。ちくわの遊びかけのおもちゃもそのまんま…
本当に寝てばっかりみたい。


f0195891_17573799.jpg最初からやる気ないのか、1人っきりで怖くて何も出来ないのか。
おかんがトイレに入っただけで、すごい勢いでいたずらしてるのに、何で誰もいないとやらないわけ?
あきらかにばかにされてるおかん
021.gif

f0195891_19464318.jpgでも、ま、いっか、数少ない、ちくわの誉めどころだもんね。裏表がないってことで…。
これからも頼むよ。番犬くん。029.gif


=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2009-03-29 17:57 | ★ちくわの過去 | Trackback | Comments(0)

お留守番

f0195891_1723975.jpgちくわは我が家に来た時からお留守番犬だった。留守番時はケージの中で…。
意外とおりこうさんだったので、食糞以外の心配は、したことがない。


f0195891_16563719.jpg偶然1年目の夏は、おかんが家で仕事だったので留守時の心配はなく、ちくわの為にエアコンだけは購入した。(おかんはエアコンが超苦手)
 しかし、2年目の夏は一人で留守番になってしまった ちくわ。

もう体もデカいし、暑い時にケージでは、さすがに可哀想なので、居間で、自由にさせる事にした。


f0195891_1657205.jpgが、普段いたずらばっかりするちくわは、全く信用がなく、ネットで見れる監視カメラを設置してみたのです。これでいつでも様子が見れる。
「さぁちくわ1人で何するんだ?おかんは見てるんだぞ!」


f0195891_16574327.jpgわくわくしながら、携帯で様子をチェック…ソファで大人しく寝てるね。
数時間後も… 違う日も… ほとんど動かない。
「つまらん…ね」という事で監視はやめました。
=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2009-03-28 21:07 | ★ちくわの過去 | Trackback | Comments(0)

また 手術

f0195891_1923944.jpg2006年7月 組織球種
去勢手術して 落ち着いた1ヶ月後。
ちくわのあごの下に 赤い血の塊 発見。
5月にダニに食われたこともあって、またダニか?薬つけてるのに…。
と思いながら、時間外診療で動物病院へGO!071.gif071.gif
若い先生しかいなくて、何かわからず、ダニでないことだけは確かなので、様子を見てまた行く事に…。
でも2日もたつと、大きくなってきてたので、またすぐ病院へ…。


f0195891_22291651.jpg今度はおじいちゃん先生がいた。腫瘍なので、取った方がいいとの事。
「え?また手術?え?今やるの?」 おかんの心構えも出来ないまま、ちくわは消えていった。
しばらくして戻ってきた先生は「おそらく良性の腫瘍、組織球種です!」と???おかんに紙に書いて教えてくれた。 「悪性かどうか検査にまわしてもいいけど、私の見る限りは心配いらないと思うよ。」と言うので信じて検査には出さなかった。あまりに想定外のことで、ただただ、びびった007.gif
部分麻酔で出来た為、意識があるちくわは相当怖かったろうに、よく見たらおしりの毛にう○こがついていた。
ちくわ、ちびったね?


f0195891_22315626.jpg縫合が悪かったのか、おかまいなしに遊んでたちくわのせいなのか、数日後、抜糸しに行って、帰ってきたらすぐまた傷口パックリ!次の日また行って、今度はホチキスでバチンバチン。。。またやり直し。

心臓にわるいんですけど…。
後で調べたら、組織球種ってとらなくても消えるとか…。
知らないって怖い。
ちくわは病院=怖いと思ってしまっただろうなぁ。。。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2009-03-14 12:50 | ★ちくわの過去 | Trackback | Comments(0)

おかまちゃん

f0195891_15482862.jpg2006年6月 ちくわ 去勢手術

ちくわは8ヶ月目でおかまちゃんになった。
手術するかどうか、迷いに迷って出した答え。
手術するのは可愛そうだと思ったのと、ちくわの子が見たいと思ったのと両方。
でもちくわの場合停留睾丸だった為、手術を決断。
動物病院の先生は「あせらなくても大丈夫」と言ってくれたけど、マーキングもどきをし始めたので、どうせやるなら、癖がつく前に…と焦って予約。


f0195891_15474491.jpg手術当日、朝ご飯抜きで散歩だけ。
おかんドキドキ025.gif緊張してた。
お腹の方も切る為、1泊しなきゃならない。
外泊したことないし、大丈夫なのかな…?
そして10時に病院へ… 何もわかってないちくわは、かわいいお姉さんに抱かれて、あっさり奥の部屋へ…。
「お願いします」と言って、帰る車の中、おかんは涙が出てきました。007.gif 
翌日お迎え。
安心したのか車の中で大量のおしっこしたっけ。いつから我慢してたの・・・?
私達の心配をよそに、以外と元気なちくわ、すぐにいつもどうりの様子。傷口もそんなに気にしてなかったし…犬ってすごい045.gifちくわが鈍いだけ?(汗)


f0195891_1916890.jpg


この時、わからなくてネットでいろいろ調べました。
●停留睾丸は遺伝する可能性あるということ。
●癌になる可能性もあるということ。

でも、ならないかもしれない…
2ヶ所の動物病院で先生に相談したけれど、手術した方がいいとは言われなかった。
結局、判断しなければならないのは飼い主。
これってすごく悩むとこ・・・。
飼うまではなんてことないと思ってたことだけど、この時はおかんの中では、単なる犬の去勢手術ではなかった。
でも、今となれば、手術しなければ、かかってしまいやすい病気もあるみたいなので、良かったのかなと思います。045.gif

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2009-03-08 19:25 | ★ちくわの過去 | Trackback | Comments(0)