カテゴリ:うなぎの時間( 1 )

7月16日(日) ちくわ家にまたやんちゃ坊主がやってきました。
2016年12月13日生まれ。
ミニチュアダックス シルバーダップル ♂ 今月26日におかまになります。 
本名 バーベット
これからの名前は 
U N A G I・・・う な ぎ・・・・・・と言います。

こんな名前つけたくせに、恥ずかしいので う な と呼んでます。

決まった時に、おとーが一瞬、「うなぎだから、なぎ!だな」って言ったのを聞いて、
「それ、あるじさんのこたろうくんの次の子の名前だよ、被ってるわ」と気が付きました!
今度は血縁ではなく、名前繋がりかしら110.png
うちもNAGIと呼んだ方が穏やかな子に育ったかもな~・・。
f0195891_14134502.jpg
なんでこんな名前になったかと言うと、そのまんまの通り、鰻みたいな動きで、抱っこすらままならない子だから・・・。でも良く考えたら、そんな名前つけたら余計に鰻っぽくなっちゃうじゃんね。
候補はインディ、金時、福、などおかんがいろいろ候補を出したんだけど、おとーがなかなか納得せず、もうめんどくさくなって、しまいにおとーなんて「ちくわでいいんじゃね?うちの代々の犬の名はちくわってことで・・・」
とも言いだしちゃって。「じゃあもう鰻みたいに長いし、黒いし、くねくねうなぎつかみ状態で逃げるからUNAGIだ」
「お前はUNAGI・・のうなだ!」と投げやり的におかんが言ったら、おとーは「え~可哀想、へんな名前」って文句言いながら、「うなぎ~だって~♪」と呼びだしたので、はい決定!
たしかちくわの時もちくわなんて可哀想って文句言ってたな。129.png

うなは、某ホームセンターの中の某ペットショップ出身です。
そう、ペットショップで買うなんて!そんな人間がいるから日本の保護犬が減らないんだ!悪徳ブリーダーが無くならないんだ!とご意見ある方は沢山いると思います。おかんもそう思うし、どこかの外国みたくブリーダーさんから審査してもらって飼い主になれるくらいじゃないと駄目だと思ってる。でもね、出会っちゃったからさ。正義の為にこの子は買わない!とはならなかったよ。
うなは7カ月まで、ガラスケースの中に居ました。

ちくわが旅立ってから、毎日朝は、おはようとおやつとお水、仕事から帰ってから、ただいまとヨーグルトを供え、お線香焚いて、「ちくわ早く生まれ変わってこいよ~、みんなより早くに空に行っちゃったんだから、その分早くおかんのとこに帰っておいで~!」とお願いしてました。
生まれ変わって来いとは言ってたけど、次の子を迎える気持ちも準備もまだまだで・・。

前に書いたように、3回忌くらいから、またワンコ生活してもいいかな?でも掛け持ちのバイトをしてるうちはまだ駄目だから、今年いっぱいくらいでバイト辞めて、そこから大掃除してお迎え準備でも始めようかな?どうしようかな?
バイト体力的に辛いけど、好きな仕事だから楽しいんだよね、昼間の仕事のストレス解消になるくらい。だから辞める勇気もないしなぁ。決められないなぁ。

ちくわは何に生まれ変わってくるのかな?おかん喘息持ちだからトイプーかシュナウザーかな?
帯広保健所の保護犬とかをネットで覗いたりしても、うちでは面倒見れない大きさの子ばかりだし。
人慣れしてない保護犬を教育出来る度胸も自信もなし。やっぱり十勝管内のブリーダーさんあたりからかな?
ってなんとなく考えてたりもした。でも全然まだまだ先の話と考えてた。
向こうから飼わざるおえない状況がやってこない限り、自分から積極的に動くところまでの気持ちはありませんでした。
f0195891_14163794.jpg
5月25日、唯一のワンコ友達のツナママとランチして、ドライブして、帰りがけに薔薇の苗見たくて、ツナママに家からは遠い、ホームセンターに付き合ってもらった日、ちくわが居なくなってからあまり近づかなくなってたペットショップを覗いてみた。久しぶりのペットコーナー。ホームセンター行っても思い出しちゃうから寄れない場所だったけど・・・。
そこですぐ目についたシルバーダップル。しかももう子犬ではない・・・5か月。
ここらで、シルバーダップルなんてのは珍しい方で、おかんはお店で初めて見たかも。多分すぐ売れてしまったりするんじゃないかな?それなのに、こんなに育ってしまって・・・。ツナママと「ちくわみたいだねぇ」としみじみ。
そこでうるうるした目でおかんと目が合えば、「ちくわだっ!連れて帰りたい」と思うのだけど、全く目が合わず・・。ショップのお姉さんを探してガラスの中で暴れてるし。
「早く誰かに飼ってもらえるといいねぇ。」とバイバイした。お値段もお高いしね。
もちろん、おとーに「ちくわが居たよ!」と教えた。おかんが飼いたいと思ってると思ったらしく「ちくわじゃないんだからね!」と何気に諭された。そんなことわかっとるわい!
万万が一、あの子と縁があれば、今考えなくても向こうからうちに来るでしょ?

f0195891_14153056.jpg
6月22日、帯広から引っ越すという友人とランチ。
ランチの後、ケーキ屋さんでお茶して、1カ月忘れてたあの犬の事を思い出し、たまたま近い場所だったから、ちょっと友人に付き合ってもらって覗きに行った。
もういないだろうけど、まだ居るなら飼えないかわりに、またちくわみたいなあの子をみたいな。的な。
そしたら、なんとまだ居た。「あらまだいたの?早く出たいね~」やっぱり目は合わない。もう6か月。
おとーに報告。「まだ売れ残ってた。連れてくる?(冗談です)104.pngでも高くて買えないわ」
「だいたい、バイトすぐ辞めれないし、辞める気まだないしね。」

7月9日、おとーと幕別町の十勝ヒルズという場所(ちくわも行った事あるよ)に、イベントのタダ券もらったので、美味しいもの食べに出かけた日。帰り道ほしい観葉植物を探しに、通りがかりの例のホームセンターに寄った。家から遠いから、ついでじゃないと行かないのよ。
そういえば、例のシルバーダップル、ここにいるんだよ。でももうさすがに誰かに飼われてるでしょ。
と覗いたら・・・まだ居た。103.png やっぱり目が合わず。もう7か月。狭そうだ。
おとーがぼそっと「ほんとにちくわみたいだ。広いところで走らせてやりたいな・・・。」
「そうだねぇ、来年あたりなら、うちに連れてきてもよかったね~この子決めたら、おかんすぐバイト辞めなきゃならんもん。無理だよ今は。」

それから数日、おかんの頭はもうあの子は縁がなかったものになってたけど。
おとーが突然「ねぇどうんすんの?」「は?」「あの犬買うの?」「いや、なんも考えてないよ、格安なら考えるかもね(笑)だいたい、高いじゃん」「飼いたければ飼えば?」「え?でもさ」「飼ってもいいけど、ちくわじゃないんだよ?またおかんがちくわ死んだ時みたく異常な落ち込みすんの嫌なんだけど、ちくわの話したらすぐ泣くから出来なかったでしょ?おかんが覚悟できるなら飼ってもいいよ。今月誕生日だし。どうせ飼うつもりなら、誰かに買われる前に早く決めた方がいいんじゃない?」だって。
おとーがそんな事言うなんて思ってなかったからめっちゃ驚いた。151.png

ていうか、なんか、おかんが飼ってもいい?って頼んだみたくなってないかい?なんでいいよって言われてる?
だいたい結婚してから今まで誕生日にプレゼントなんてもらった事ないし・・・。なんかおかしくないか?
そりゃ冗談で「ボーナスでたから、あの子買えるね!」なんて冗談では言ったけどさ。
それから数日、おかんからは切り出してないのに、おとーが又、どうするって言うから、おかんもその気になってきちゃって。でもまだ迷ってて。
f0195891_14150100.jpg
おかんの中には、まだちくわの闘病の恐怖心がまだ残ってる。一番の壁はそこ。またワンコと暮らしたい。でも怖い。また病気になったら・・・。
でもいつまでもきっとこの気持ちは多分消えない。未だに人間の病院でオルゴールの曲かかると悲しくなる。動物病院の待合でちくわと聞きながら待ってたから・・・。
でも、せっかくおとーもその気になったから、(ほんとはおとーの方が迎えたいと思ってたと思うけどね)
「じゃぁ、こんどの休みに見に行って、まだ売れ残ってたら決めようか?」と

7月15日、「きっと誰かに買われてるよ」と覗くと、まだ居た。そしてやっぱり目が合わない。お姉さ~んわんわんわんってうるさいうるさい。
「居るね。縁があったってことか・・・」で、どうする。
取りあえず、抱っこさせてもらう。

抱っこを知らない犬は、まるで鰻のように上に頭の方に登りたがり、全然落ち着かない。しっこまでかけられた。
とても可愛いねぇって感じではなくなってる。こりゃ、小さい子供や初心者には欲しいと思ってもらえないわ。
売れ残ったわけがわかる気がした。
一晩もう一度考えて、決めます。と言いながら、迷いなくお迎えすることに決めました。
可愛げない問題児っぽいとこが、やっぱりうちの子っぽい。でも運命なら普通目が合ったりすんるんじゃないの?105.png

次の日連れ帰って来て、おとーがぼそっと「ちくわ、生まれ変わって来たな」だってさ。
ほんとだね。早く生まれ変わって来いとは願ってたけど、まさかそのままの見た目で帰ってくるとは夢にも思わなかったよ。不思議だな。ちくわのいない2年半が消えた気がした。
あ、もちろんほんとにちくわの生まれ変わりだとは思ってません。そんなにおセンチ(死語?)じゃあありません。
どっちかというと、ちくわがおかんにうなぎを送り付けて来たって感じかな?
今のところ、ちくわ兄ちゃんの方がお利口だったかも~と思わせるやんちゃっぷり。
「おかん、ぼくがどれだけお利口だったかわかった?」って言ってそうだ。
f0195891_14165457.jpg
仕方ないよね。生まれて2カ月後から5カ月もガラスケースで育ってんだもん。
何もわからなすぎだよね。
がんばろうね。  人間が・・・。 

おかんは、うなが来てすぐ、バイト先の社長に事情を話して、8月いっぱいで辞めました。
夜のバイトは終わる時間がわからないので、これからの季節、おとーも仕事が忙しくなると晩御飯もあげれなくなっちゃう。忙しくて人手が足りない時、うなが落ち着いたらまた、お手伝いに行くかも。いや行きたい。
一度、二人とも遅くなって10時過ぎまでご飯あげれなかった。
気持ちもなかなか通じなかったど、9月になって家に長くいる様になると、少しづつ、慣れてきてくれた気がします。
声はちくわより低く、慣れたらちくわより穏やかな子かな?どうかな?
あ、かまわれて育ってない分、お留守番は初めから上出来、おやつも無しで、大人しくケージで寝ててくれます。
だから最初から長時間のお留守も出来ました。
そこはちくわ家向きの子だった。もううなぎ家か!

ちくわ兄ちゃんに、たまに降りて来てもらって、うなの教育してもらいたいな。112.png

すみません長くなっちゃいました。
またたま~に、うなの事書くと思います。これからもよろしくお願いします。
うなぎの別ブログは作らず、ここはちくわからの場所なのでこのまんまで続けるつもりです。
ちくわあっての我が家で、うなぎだからね110.png
なんて、頻繁に更新してないし、作り方わからないしってのが本音なんだけど。

=おかん=

[PR]
by cue-nacs | 2017-09-18 14:53 | うなぎの時間 | Trackback | Comments(16)