カテゴリ:★ちくわの時間( 249 )

ちくわの秋おかんの秋

f0195891_19583766.jpg
十勝はすっかり紅葉が強風で散らかりまくり、秋も終わりな感じです。
今年のあずさ公園の紅葉はどうだったのかなぁ?
毎日車で通りすぎる道だけど、中まで入らないと見えないんだよね。


f0195891_19595266.jpg
昨夜のTVでスクランブル交差点のハロウィンやってた。
すごいビックリ。なんだあの人!
ハロウィンといえば、年々100均でグッズが増え始め、今年はちくわになにをかぶせようか楽しみだったな。
仮装なんて、犬と子供がやるもんだと思ってたけど、大人もやってるんだね。


f0195891_200886.jpg
この前、久しぶりに趣味の物を購入♪
今まではちくわが趣味だったから、自分の物なんて必要な物以外はもう何年も買ってなかった。
病院やサプリなんかにもお金かかってたしね。
自分様なのに、わざとプレゼント用にしちゃった。


f0195891_2002186.jpg
わくわく。
バイトで持ち歩く用の小銭入れと、もう20年も使ってボロボロの化粧ポーチが欲しかったところなので、馬ブームのおかんはお馬さんのついたの買っちゃった♪
まんがだけど、本なんかも久しぶり。
読んで涙の出る話もあり、やっぱ動物ものはダメだ。


f0195891_2003587.jpg
そして、一番欲しかったこの子。
ゴールドシップのマスコットとポストカード。
うふふ♪
先週、競馬場でJRAのゴールドシップのポスター見つけて、ダメもとでくれまいか!と聞いてみたけど、1枚しかないから無理!って言われた。残念。こういう事って昔なら恥ずかしかったけど、おばさんパワーで平気になったみたい。


f0195891_2015485.jpg
そろそろちくわの写真もネタ切れかなぁ?っていろいろ見てたら、なんだかラブラブな感じの写真が・・・。
逆光で、なんかほほえましいわ。


f0195891_202863.jpg
なんて思ったら、角度を変えると実はこんなシーンでした。
頑張ってます。目が怒ってるが・・・。我慢の訓練です。


f0195891_2022295.jpg
こんなださいほっかむりされても、我慢です。いつか覆面もできるように訓練です。


f0195891_2023942.jpg
もちをのせられ、更にお手!なかなか忍耐強いです。
何が起こっても集中して前を見る訓練です。


f0195891_2032764.jpg
力強く、地面を蹴り上げる為の筋肉をつける為に山にも駆け上がり、訓練です。
雪の日も雪を漕ぎ、かなりの足腰の訓練になります。


f0195891_2035151.jpg
そして、広い芝生の本番では思いっきりどどどどどど~って走ります。
G1ダックス部門目指してました。
いや、間違った、ばんえいダックス部門か・・・。

11月29日、おかんは1人で東京に行きます!
気分は「おら東京さいぐだ!」です。田舎っぺ、気合い入ります。
こっちは冬だけど、11月末でも東京は暖かいのかな?
4月に東京で半袖着て、周り見たら長袖で、恥ずかしかったんだよねぇ・・・。
道民あるあるなんだよねぇ。

ちくわがいなくなってから、やりたい放題?
バイトも増やして頑張ってるから、いいよねたまに♪

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-11-01 21:05 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(6)

いざ

f0195891_22125889.jpg


彼に逢いに行きます。012.gif


f0195891_22134695.jpg


吠えに行くのら~!

どこに?

えへへ。


=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-10-27 22:16 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(11)

しみじみ・・・・

f0195891_1455110.jpg
9月上旬の夕日。
カーテン閉めようとしたら、あまりに外がピンクだったので、カメラ持って裏堤防に行ってみた。
何年か前にもこんな夕日ブログに載せたっけ。
カメラとちくわ抱えて、車で来たっけね~。
どこでも一緒だったっけね~。おいてったらうるさかったもんね。


f0195891_14554928.jpg
思わず、堤防に来てしまったけど、思えば去年の秋以来でした。
歩いてたった数分のすぐ裏の堤防だけど、ちくわがいなければ来る事ってないんだね。


f0195891_14561583.jpg
先週もおとーが休めたので、なじみの場所に行きました。
残念ながらの雨。
雨の中でカメラ気にしながらのシャッターでなんだかピンボケばかり。


f0195891_1456282.jpg
人間にはちょっと寒いけど、お馬さん達はやっと涼しくなって元気そうでした。


f0195891_14564348.jpg
2つ目の山の手前。
一度止まって一呼吸置きます。
余裕でギャラリーを確認。
今日はいっぱい観客いるなぁとか考えてんのかな?


f0195891_14565490.jpg
こんな子もいます。
リッキーです。
これだけ通ってると、日によってノリの違いがわかってしまい、中身が交代でやってるってよくわかる。


f0195891_1457711.jpg
レースは3時くらいから、ナイターで、8時過ぎまでやってるので夜になるとこんな光景です。
日が暮れるのが早くなり、6時でももうこんな感じ。寂しいな。
今度こそもうしばらく来れないかな?
あ、でもゴールドシップの出る馬券は買いに来なくっちゃな。


f0195891_150193.jpg
・楽園・ブルーリバー・マイグラニー・プリンスドゥモナコ
うちの薔薇は7種類になりました。
枯れてしまったクレアオースチンは諦めきれず、セールで買い直しちゃった。
8月中はずっと自宅薔薇を飾ってあげれました。
ちくわに飾る目的なので、おかんの薔薇チョイスは基本切り花向きの品種。
咲いては切られて、せっかく花があるのに、庭で咲かせてもらえなくてちょっと可哀想かな?


f0195891_150434.jpg
・カフェラテ・プリンスドゥモナコ
カフェラテって茶色い薔薇。
シックで素敵だなぁって買ったけど、ばぁちゃんにしたら、「枯れてる色みたい」だって。
赤薔薇が好きな人だからね~。こんな汚い色見たことないって(笑)。
ジェネレーションギャップだね。
本州は秋バラが見れるけれど、帯広は寒いから咲いてくれるかなぁ?
小さい蕾・・・このまましばれちゃうのかな?


f0195891_1503977.jpg
晩御飯後には必ずここで一眠りしてた。
こっちはまだ後かたずけあるのに、こいつはいいなぁってチラ見しながら茶碗洗ってました。
誰よりもソファにいる時間が長かったな。
でかいから、犬じゃなくって、おっさんが寝てるみたいだよね。


f0195891_1505824.jpg
仕事やら、お食事会やらで、1日1度は外出の連休。
最終日の今日だけ完全フリーでした。
ちくわとごろごろ散歩だけしてた頃が懐かしい。
それだけで幸せだった。
お試しでバイト始めて、意外と忙しくって、ヘトヘト気味。
6月から新たに整骨院通ってて、今回はわりと一生懸命治療してくれる先生で、坐骨神経右腰、右膝、右腕の腱鞘炎はかなり良くなったけど、2年近く痛い足裏だけはどうしても治らず、今はペインクリニックに行ってみてる。
自律神経と骨格調整の治療。2回行ったけど全く変わらず・・・。
これで良く治らなかったら一生足の裏が痛いままなのだろうか?
痛みがひどいと、いろんな意味で悲しくなってしまう。


f0195891_1511441.jpg
体が痛いと、自分達のためだけじゃ全然動けなくなってしまった。
仕事は頑張ってるけど、家に帰ると途端に動けない。何もしたくない。
なまけもの主婦やってます。ひどいもんです。
気が向いてかたずけしたら、ひょいっとちくわの物が出てきちゃったりして、悲しくなり泣けてしまう。
秋で旬の魚や野菜を見ると、ちくわに食べさせたくってご飯支度してた事も思い出してしまう。
忙しくて、気が付いたら忘れてた!とか、気が紛れてた!なんてことはないのだと気が付きました。
少し早めに帰宅して、しんどいなぁと思いながら散歩してた日々が幸せな時間で、おかんにはそれが体力的にも精神的にもバランス良かったのかもしれないと思う今日この頃です。
だからといって次の子を探すという動きはまだ出来ず。
仕事も2つを続けるか、1つにするか決めかねてるし。
1歩進んで、2歩下がる・・・みたいな進んでるんだか、バックしてるんだかわからなくなってきた。
ちくわの生まれ変わりがぴょこんと目の前に降りてきたら、全ての事が解決しそうなんだけどな。
いつまでも泣いてるから、自律神経もおかしくなるんだろね。
それか、これはそろそろ更年期の初期症状なのか?

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-09-23 16:51 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(17)

念願の・・・

f0195891_2101219.jpg
先週末、突然おとーが盆休みになったので、出かけてきました。


f0195891_2103172.jpg
ここに・・・。


f0195891_2105035.jpg
今年は無理と諦めてたのですが、棚ボタ気分で念願の札幌競馬場!


f0195891_2111546.jpg
サラブレッド、美しい。


f0195891_2113225.jpg
ゆっくりしようと、1レース目に間に合うように5時過ぎに帯広出発。
おかげで、4レースくらいは芝生で見たり、テラス行ったり、うろうろして、「都会の競馬場はすごいね~綺麗なお姉さんもいっぱいいて、空港かなんかみたいだね~」っていなかっぺ丸出しで見学できたけけど・・・。


f0195891_2114732.jpg
さすが、札幌。
午後の重賞レースに向けて、午後からものすごい人人人!
ギブアップで7レースあたりで帰還しました。
札幌、東京、遊びに行ったことはあるけど、あんな1か所に人間が集まるなんて初めてみたかも。
東京の競馬場なんてこれの何倍も大きいのに、あんなにぎっしり人が密集してるなんて、すごいんだろうなぁ・・・。おかん、パニック起こす。絶対。


f0195891_2121344.jpg
帯広のばんえい競馬とは規模が違った。
泣くほど感動するかも・・・と思ったけど、競馬場に入った瞬間はぐっと泣きそうになったが、近くで見過ぎると馬が早すぎて、走る姿に目が追い付かない事がわかりました。感動して泣いてる余裕はなかった。
そして、距離が長いから、コース向こう側に行くと見えないのね・・・。
だから、大型ビジョンがあるのね・・。
TVで見てると、ずっと追ってるから、競馬場の広さがわかってませんでした。


f0195891_2131557.jpg
もう、充分満足だな・・。と思ってたけど、1週間して、もう「来年も行きたいな」と思っちゃったおかんなのでした。


f0195891_21442989.jpg
そして、1か月ぶりに今日はばんえい競馬。
久しぶり~。このゆるさ落ち着く~。


f0195891_21444681.jpg
こういっちゃ悪いけど、ひなびた感じの昔臭い地元の競馬場。
好きな時にどこでも座れる、なんてありがたい。
久しぶりの大きなお馬さん。
こうやって比べると、サラブレッドはピカイチの美しさ、格好良さ。
ばんえいの馬は、ゆったり安心、頼れる感じ。顔が優しい。
と違うんだなぁって思いました。


f0195891_2145864.jpg
こんなに大きなお尻。


f0195891_2133284.jpg
ダートコース走ってるみたいだね。ちくわの馬力はばんば並だったね。


=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-08-30 21:59 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(12)

初盆

f0195891_21262895.jpg
お盆といっても、迎え火送り火という風習もない十勝地方。
お墓参りには行かなきゃねって感じですが。
ちくわの初盆なんてあらたまると悲しみ倍増しちゃうので、祭壇はわりといつも通りの感じです。
実は7月まで、ちくわの寝床を祭壇にしたままで、なかなか片づけれなかった。
たたんだケージもしっこが少しついたばっちいトイレも廊下に立てかけたまま片づけてなかった。
四十九日にはちゃんとちくわを納めようと、小さいキャビネットも買ってたんだけど、塗料の匂いもあるし、祭壇に納めるという行為がどうしてもできなかった。
でも、今年は6月末から連日30℃超えが多くって、ちくわが使ってた沢山の毛布を洗うのには絶好の日より。
ようやく洗うついでに祭壇に納めることができました。腰が重いにも程があるよね。
だって、体も痛くて、動くの嫌だったんだもん。
見ないふりしてるけど、まだ、部屋の片隅に冬に来てた服がそのまんま・・・。
よくよく見てみるとちくわの物ってすごい量。
あいつったらどんだけ場所とってたんだってくらい。
f0195891_2139496.jpg

おとーの仕事は今年いつもより仕事量が増えちゃって、お盆は夜勤やってます。
日曜日も8月に入ってからはないので、ばんばに行けてない。
ちょっとストレス貯まってます。
札幌競馬場も諦めてたんだけど、仕事がはかどって終わりそうだから、もしかしたら休めるかもしれないそうなので、ちょっと期待。
おかんも、あまりの暑さにスイッチ入って、今まではちくわの為にと3時までの仕事で帰って来てたんだけど、もう意味ないし、お金もいるし、もったいないので、もう1つ週3回夕方から別のお仕事始めました。
ちくわも病院でお金かかるし、3時パートじゃ全然稼げないけど、貧乏でもちくわのとの時間を優先したかったから・・。
今は時間が空いたからって、素敵なディナー作る人間じゃないからやっぱりもてあましちゃう。
働かなきゃ生活できないし、転職するにも難しい年だし。
始めた仕事は全然違う職種だし、やっぱ掛け持ちバイトは年なんできついんだけど、疲れて帰ってきてもちくわがいなくって、わんわん泣いちゃったりもするんだけど、やっぱ無理かなと思ったりしたんだけど、もう少し頑張ろうと思う。続けて見ないとわかんないもんね。
なんの特技も技術もないから将来不安でね。
ちくわの為だけの9年間。これからは自分の老後の心配もしなきゃと思って。
ちくわを見送ったから、もう長生きしなくてもいいんだけどな。年金も少ししかもらえないし。
おばぁちゃんになっても働ける仕事って何かなぁ?
いろいろ模索中であります。

f0195891_2126553.jpg
うちの花壇で、カスミソウ、薔薇、ダリア、スイトピーも咲いてます。
f0195891_21272179.jpg
しょぼいけど、ちっちゃいブーケっぽくできました。ちくわ喜んでくれるかな?
でもね、最初に買った一番高かった薔薇は、成長が止まったまんま枯れちゃった・・・。
薔薇は丈夫らしいので、来年新芽出してくれないかなぁなんて、抜かないで置いておこうと思う。
そしてまた、ホームセンターでボロボロになったセールの薔薇購入。
これで5鉢目。気合い入れて買った最初の物より、ボロボロで安く売ってるでかい苗の方が、その後の手入れ次第で、元気に育つという事がわかりました。
何事も経験ですな。育ててみると、薔薇って手間はかかるけど、丈夫。強い!
大きな花瓶薔薇でいっぱいにしてちくわに飾るのが目標!
植物は毎日様子見て、手入れするとちゃんと答えてくれるんだと実感。
薔薇と馬が今の癒しです。
薔薇におはようというようになったおかん。ワンコに話しかけるより危ない人かもね。
f0195891_21394619.jpg
おかん、大丈夫?
=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-08-16 22:02 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(17)

あの日

f0195891_15415487.jpg
腹水を抜くかどうかは、先生とずっと悩んできた。
おかんとおとーは抜いてもらった方がいいんじゃないか?って話もしてたけど、抜くとその時は楽になるけれど、ちくわの場合、早ければ数時間でまたすぐ溜まり、よりいっそう栄養が吸収出来なくなるので、痩せて体力もなくなり、ちくわにとっては辛い時間が長くなるだけ。抜いた翌日亡くなった子も知ってるので、抜きたくない。ちくわには出来るだけ苦しい思いをさせたくない。と先生には言われてた。
抜く決断をするのは、呼吸が苦しくなるくらい溜まるか、ご飯を食べても吐いてしまうようになってから。
だけど結局最期まで、吐くことはなかった。

最後になった日、おやつも食べれないし、腹水がすごく増えてるので、いよいよ抜かないとまずいんじゃないかと病院に電話をし、ちくわを連れて行った。
予定では翌日留置針を取り換えに行く日程だった。

家にいた時はすごくだるそうで、ものすごく動きづらそうになってたけど、重いお腹に振られながら「病院行くよ」と言ったら歩くことが出来てた。
受付して、車でしばらく待って、診察して、腹水の状態をエコーで見てもらったら、やはりかなり溜まってた。
それでもやっぱり先生はどうしようか考えてる感じ。
胸水はなかったし、見た目的にはもっとひどく膨れるそうだ。
そして歯茎を確認してみたら、歯茎も舌も真白くなってた。
さっきまでは普通に赤かったはず・・・。もうびっくりでした。
そして先生からは「この状態では腹水抜けない。抜いたらショックを起こしてその場で死ぬ可能性あり、そして、ここまできたらあと1週間持つかどうか・・・間違いなく1週間持たないです。もしかしたら今夜も危ない可能性もあります。」と。
そして泣きながら帰宅しました。

それでもまだ1週間の時間はあると思い込んでたおかん。
おとーも家に帰ってたので、ちくわを見てもらい、札幌の業者さんに先生に教えてもらった酸素ハウスを手配。でも届くのは明後日の朝。間に合うと信じてお願いした。
取りあえず病院から持ってきた酸素缶をあててみたけど、効果あるのかないのか・・・。
じいちゃんとばあちゃんにも一応会いに来てもらった。
じいちゃん達がくる数分前から、急にきゅ~んてちくわらしくない声を出しはじめる。
それが数分おきに。目も上を向いてしまってた。レメディとブドウ糖を口に入れるとすこし戻ったけど、やっぱりきゅ~んて鳴く。
もしかしてこれこそ、肝性脳症の発作かと病院に電話して、確認してから初めて座薬を入れた。
数分で落ち着くが、なんだか呼吸がしずらいのか、大きく胸が上下してた。
じいちゃん達が帰ってからも1時間くらい、発作は治まったが、寝そうで寝ないので、おかんは冷たい手を握り、目の前で顔を見ながら「ちくわ、大丈夫?疲れるからねんねしなさい」って頭をなで続けた。
この時でもまだ、落ち着いたから眠るだろう。今夜からは寝ないで付き添いだな・・と思ってた。
そして、おとーがお腹が圧迫されて苦しいんじゃないかと、座布団とお腹の間にすっと隙間をつくるのに手をいれた瞬間、ふーって言って大きく息を吸った。
そしてそれが最後の一息になってしまったのでした。
おとーが「え?息止まったんでない?」「え?うそでしょ?まじで?」と慌てて心臓マッサージ的な事をするも、戻るわけもなく・・。
病院から帰ってから、2時間くらいの事でした。
ほんとにこんなにもあっけないものかと、驚きました。
動けなくなって、何も食べれなくなって、トイレも自力で出来なくなって、つきっきりの介助を仕事も休んでするつもりで、最後はおかんの腕の中で、もう頑張らなくていいよ・・とかありがとう・・とか大好きだからね・・とか言う状況を想像し、覚悟してたので、思いっきりちくわには驚かされました。
さっき帰ったばかりのじいちゃんばあちゃんも、すぐまた線香をもって来てくれた。

病院に行かなきゃ良かった、しんどかったのに、連れてったからだ・・・と泣いて後悔してたら、おとーとばあちゃんに行かなきゃ行かないで、行けば良かったって思うでしょ。と言われた。そのとおりです・・はい。
f0195891_15403097.jpg

その日のお昼ヨーグルトを喜んで食べてたちくわ。
晴れてるのでベランダの窓開けたら、よいしょよいしょと歩いて、しばらく真白い外を眺めてたちくわ。
窓締めるよと言ったら、雪の反射で眩しそうに目を細めながらおかんを見上げたちくわ。
最期の日まで、いってらっさいとしっかり見送って、おかえりと迎えてくれたちくわ。
寝たきりの姿を見せたくなかった?もしかして、自分が今夜死ぬとは思ってなかったんじゃない?
ごめんね、最後の最後までバタバタしちゃったね。

MAX7㎏だった体重は、手作りご飯になってから、5.4㎏くらいでキープしてたはずだけど、おやつしか食べなくなって多分少しづつ落ちてたんだろうけど、それと入れ替わりに腹水が貯まり出したので、良いのか悪いのか、ガリガリのちくわを見ずにすみました。
最期の体重は腹水で増えて7㎏にかなり近くなってた。
お水だけど、健康な時の体重に偶然戻って旅立ったようです。
多分辛かったんだろうけど、おかんにあまりしんどい姿を見せませんでした。ほんとに強い子でした。

おとーは「ごっついちくわを見なれてるうちらだから、腹水抜いたり、痩せてがりがりになるちくわを見つづけるのは多分一番辛かったろうから、まだ良かったのかもね」と言ってた。

どっちがいいんだかね。あまりにもあっさりしすぎて、受け入れるのにおかんはかなり時間はかかったよ。
f0195891_15405234.jpg

5月29日が百か日でした。
最期の日の事、思い出すと泣けてしまうので、スルーしてきたけど、さすがに時間たち過ぎ。
書きながら、やっぱりボロボロですが・・・。
100日経っても、何もかわらないなぁ。
こういう事は勢いで書かないと駄目だね。こんなに引っ張ってるのはおかんだけだろね。
今更いいかな?とも思ったけど、ちゃんと最後まで頑張ったってちくわの為に書かなきゃと思いました。
未だに心配して下さってる皆さんにもまた悲しい思いさせてしまいます。ほんとにごめんなさい。
悲しい話はこれで終わりにするから・・・。
f0195891_15411295.jpg

うちの放置クレマチス。
ちくわの事でいっぱいで何年も全然気にしてなかったのに、今年は早くから暑いせいか、みごとに咲き誇ってます。
放置しても生命力のある子はちゃんと育つのだね。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-06-06 15:56 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(19)

えらかったこと

わんこはとっても賢い。
ちくわだってヘタレだなんだと言っても、頭は良かった。小さい脳みそでいろいろ考えたりしてた。
人間の行動読んで、先走ったり、空気読むことも出来てた。
都合の良い事はどんな小さい声で呟いてもすぐ理解。
都合の悪い事はどんな大きな声で話しても聞こえない、わからないふり~。
やれば出来るけど、良い事ないとやらないぜ!って感じ。


f0195891_19493499.jpg

でもまだ小さい時期は、人間の言葉がわからないらしく、よく小首を傾げてた。
その素振りがすごく可愛かった。大人になるにつれ、小首傾げはなかなか見れなくなってたな。

わんこってすごく頭が良いと思ったのは、ちくわがまだトイレの練習してる時だった。
おしっこしそうな時にトイレに誘導して、したら褒める。とマニュアルには書いてあったが、おしっこしそうなそぶりなんか全く見せなかったちくわにはなかなか手こずった。
まぐれで、トイレに自ら行ってした時に、「えらいね~」とボーロを一個。
よし、これを繰り返せばやっと覚えてくれるとホッとした。
そしたら、またトイレへ行くちくわ。そしてしっこのポーズでこちらをガン見!
「さっきしたばっかなのに、またしたの?えらいね~」と見に行くと、なんとボーロ欲しさに、しっこをするフリしてただけ。何度もやられた。すごいな、賢い通り越して、ずる賢いなと思った。

やんちゃで落ち着きなく、我が道を行くちくわ。
このまま自由奔放にさせては大変な犬になるのではないかと、制御をさせる意味もあって、こちらのいう事を聞くように、1発芸をいろいろ教えた。
1つの芸に対して、1日15分くらいの練習。だいたい3日で覚えた。
おやつ欲しさに、すごい理解力にびっくり。005.gif
お手、おかわり、おすわり、ふせ、待て、少し大きくなってから、更にハイタッチ、バーンとひっくり返る、回れ、逆回り、あご、鼻、。
教えてないのに、鼻パクしたし、握手と言ったらなぜか左手出してた。バーンと言ってひっくり返った後に、バンバンと何度も撃つフリしたら、ジタバタ手足を動かして、まるで演技してるみたいだった。
でもおやつがないとやらないけどね。
じーちゃんばーちゃんはTVで芸をするよそわんこ見るたび、「うちのちくわの方がすごいのに・・・。」といつも言ってた(笑)。
どうして動画撮らなかったんだろう。大失敗。あまりにも毎日の生活の1部になってしまいすぎた。
しまいにゃ、言わなくてもおやつの度にやってたから・・・。全然制御になってないね・・。


f0195891_1950462.jpgフセは頭を床につけねばならないと勘違いして教えた為、最初の頃はこれがちくわのフセ。絶対間違ってた。003.gif
何か欲しい時もこのポーズで「それちょうだい」と言っていた。


口を触らせるようにしないと歯磨きとか、噛むとか、病院とか不便な事になると聞いてたので、ご飯の時は、耳汚れ防止に、スヌードを使わず(そんな品物の存在も知らなかったけど)耳を持ってあげて、顔触りながら食べさせたり、「あ~ん」と言ったら口を開けるようにしようともしてた。
残念ながら「あ~ん」と言ってもほんの少し、口を開けるくらいしかしなかったけど、歯磨きする時に、歯磨きするよあ~んで、ちょっと開けるので、奥歯まで歯ブラシ出来たし、暇さえあれば歯の検査するよあーんで簡単に口をこじ開けたり、触らせてくれてた。
上前臼歯?上の一番大きな歯の溝にだけ、白い歯石が貯まりがちだったので、スケーラーでたまにコリコリって剥がしてたけど、ゆっくりやらせてくれた。
生まれつきの体質のせいもあるけど、おかげで歯はいつも綺麗だった。
よだれが多い子だったからかな?いつもおもちゃ破壊してたせいもあるだろうな。
そのかわり、ブラッシングと足裏の毛のカットは超嫌い。
だから、ブラッシングより歯ブラシの方がちくわもおかんもラクチンなお手入れだった。
普通逆だよね~。

致命傷になる程、肝臓だけは悪かったけど、他のことで大きく悩んだことはなかった。あ、ヘルニアの時はさすがにどうしようかと思ったんだった。でも心配したわりに術後は早く歩けて今思えばすぐ安心できた。
下痢も調子崩れる前触れで初めて出た症状で、今までお腹を壊すこともなく、皮膚炎や外耳炎等で悩む事もなく、目も心臓も腎臓もまだまだ元気だった。ほんともったいないね。くやしいよ。


f0195891_19511218.jpg


今までの血液検査。エクセルで肝数値を記録してたんだけど、2012年秋から83回も血を抜かれてた。
入院した時は1日に2回してたから、すごい回数になる。
痛いのによく頑張ったよね。えらかったと思う。
それなのに、入院以外で病院に行くのは全く嫌がらなかった。
先生やスタッフのお姉さん達が優しかったからなんだろうね。
だからおかんも連れて行くのにそれほど苦痛じゃなかったんだ。ほんと助かった。

こら!って言って欲しくて、わざと見えるようにいたずらしたりするくらいだったから、褒める言葉をそんなに喜んでいなかった感じのちくわ。えらいねって言ってもしっぽ振った事なかったような・・・。
留守番の後くらいかな?すごく褒めて、喜んだのは・・。
おかんも、えらいとか可愛いとか思っててもちょっと人に言うのは恥ずかしかったので、困った事やダメな事ばっかブログに載せてきたけど、今回はいろいろ褒めてみました。すみません親ばか日記にしてみました。012.gif


f0195891_19521064.jpg


f0195891_19523054.jpg


先週植えた薔薇。
まだ枯れてません。
雨が降ったり、気温が低くて大丈夫かな?て心配で心配で。100円の花苗とは思い入れが違うわね。
少し葉っぱが増えたみたい。もっと育たないと今年は花咲かないんでないべか?
本州では薔薇の花盛りはそろそろ終わりみたいだけど、北海道はまだまだ咲きそうもありません。


ちくわの夢、見なくなったって言ったけど、3日前に少し留守番させて帰ったら、ちくわが吐いてて、あらら大変だって夢見ました。
まだまだ心配かけたいのかな?いや、きっとおかんがちくわ離れできてないんだな。007.gif


f0195891_19514012.jpg

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-05-24 20:03 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(17)

この1ヶ月

f0195891_14214455.jpg

すっかりさぼって1ヶ月経っちゃった・・・。
春の繁忙期で、仕事が忙しくなり毎日一生懸命PC叩いてたら、腱鞘炎がまた酷くなり、足腰も痛いわで家ではキーボード叩けず。
忙しいと気が紛れそうなものなのに、逆に疲れが増して、悲しくって毎日不安定。
気圧の変化にすごく体が反応しちゃって、異常に体が痛い日や、声出して泣いちゃったり・・・。
ちくわの存在ってものすごいものだったんだなぁと実感。
どんだけ疲れても、イライラしても、具合悪くっても、家に帰ってちくわをなでなでして、おやつ食べて、散歩したら、疲れも吹っ飛んでたもんね。
ちくわがいたから頑張れてたんだ。笑ってたんだって。
自分のどこかが欠けた気がしてたけど、欠けた部分がどんどん広がって、ちくわなしの自分はもう自分じゃなくって、全部だったんだなって。
楽しかった事思い出して笑う・・・なんて、その域まで全然達していない。ちくわ以上にヘタレなおかん。

あと2日で3ヶ月か・・・。季節もすっかり変わって、今年の十勝はGW前には桜が咲いてました。
たしか、30℃になってびっくりした日もありました。
49日が過ぎるまでは、ちくわが家にいるからと思い、今まで同様、留守番させたくないからって出かけたくなかったけど、いくらなんでも引きこもってばっかりじゃ駄目だなって、4月は久しぶりに友達とランチしたりもしてた。
そして5月になって、天気の良い日が続き、散歩しなくて体がなまってるし、時間もできたので、庭の草むしりなんてやったり、花植えたり。野放し状態の花壇を少し気にするようになった。
もともと花が好きなので、ちくわにはお花をかかさず飾ってる。
お花屋さんで自分の為に花買うなんて贅沢だと思ってたし、もちろん誰かにお花をもらうなんて事もなかったから、ちくわを口実に花のある生活してる。
今はやっと外で花が咲きだしたので、チューリップを切ってきたり、ばーちゃん家のさくら草を失敬してきたり、庭の花でもまかなえてきてる。
f0195891_1492173.jpg


そうしているうちに、前から憧れていたけど難しそうなのでその気が出なかった薔薇を無性に植えたくなった。
うまく咲けば、ちくわに飾ってあげれるしね。ちくわは花より団子なんだろうけども・・・。
そして、昨日薔薇の苗を買ってきた。
初心者向けで、耐寒耐病ってやつ。
薔薇の専門の農園に探しに行ったから、ものすごい種類で迷った迷った。
あれもこれも欲しかったけど、ビギナーなので、2種類で我慢。
名前忘れちゃうからメモメモ。
f0195891_1483298.jpgボサノバ(マイグラニー)
 ピンクの八重咲 5/16


f0195891_1485333.jpgクレア・オースチン(イングリッシュローズ
)白のカップ咲 5/16


うまく育って花咲かせてくれるといいな。
ちくわの世話するつもりで育てようかなと思う。

あんなに夢見てたのに、ちくわは最近すっかり出てこなくなっちゃった。
とうとう虹の橋って場所に行ってしまったのかな?
たまに帰ってきてくんないかな?
今頃こんな花いっぱいのとこでみんなと走ってるかな?早く会いたいよ。
f0195891_144095.jpg

f0195891_1442210.jpg


=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-05-17 14:40 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(12)

ダックスの残念なとこ

f0195891_19574641.jpg

ちくわはたまに大きなくしゃみをすることがあった。
年に1回あるかないか、おとーが汚れた作業着で帰って来た日とかにゴミを吸いこんじゃった時とか・・・・。
そういう時って、1回で済まなくって、ぶしっぶしっと5.6回繰り返す。
勢いありすぎて、そのたびに床にゴンゴンぶつけてしまう。
あまりにすごい音なので、鼻を骨折するんじゃ、鼻血でも出すんじゃないかとヒヤヒヤ。
おかんが慌てて、手のひらで保護するんだけど、手を通してゴンゴン。
めっちゃ、おかしくって、不憫だったな。
足が短くて、鼻の長いダックスの宿命。
それともちくわだけだった?
あ、それと、隙間に入ったおもちゃも短いあんよじゃ取れなくって、最初っからチラチラこっちみて、人をあてにしてたな。
散歩の時にすれ違う時や、ランなんかではちくわはいきなり他ワンに吠える事はしなかったから、車高も低いし、舐められてる感たっぷり。すぐマウントされそうになってた。逃げてた。
せめて体が大きいと、違うんだろな。大人しい大型犬の方が意外と大丈夫だった。
そんな不憫なとこもめんこかったな。

このくしゃみネタは、ちくわが胆石の手術する前に書いたもの。
うちには何もないので、写真のないネタの時はマウスで頑張って書いてた時もありました。

やっと北海道も春らしくなり、お散歩にはもってこいの陽気になりました。
長い長い冬の終わりです。
一緒にお散歩行きたいです。
前ほどリアル感ないけど、未だに夢の片隅にちくわは出て来てます。
生きてる時はめったに見なかったのに、ほんとに不思議。
昨夜、おとーとおかん、それぞれフェラーリを所有する夢みて、今朝話してびっくり。
昨日はそんな話も映像も見てないのに不思議でしょ?2人ともフェラーリの夢なんて。
ちくわくん、私たちにフェラーリに乗れる夢みせてくれた?
どうせなら現実にしてほしいわ。おかんは家とかのほうがいいんだけどもね。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-04-19 21:14 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(9)

四十九日と病院

4月8日、四十九日でした。
久しぶりに、ちくわ様用ミニフライパンで調理した。
なんだろ、すごい幸せ気分。
長い間の習慣、あんなに大変だったちくわ飯、楽しかったんだなぁ。
無理に買わなくていい、ミニトマトとヨーグルト、変わらず買い物かごに入れてる方が精神的に良い感じ。
その瞬間は、ちくわが家で待ってる気がしてしまう。
f0195891_18293180.jpg
お友達が、元気なちくわに合うようなって送ってくれたフォトフレーム。笑顔のちくわにピッタリだね
ちくわがいなくなって今日は7回目の土曜日かぁ、違った8回目だ。
天気も悪いし、写真見てたら涙がポロポロ止まらない。
今朝、またちくわが夢に出てきた。
土曜日おかんは休みなので、おとーが仕事に行ってから、ソファで二度寝するんだけど、ちくわはどかんとおかんの腹の上に乗っかってきて洗濯するまで一緒に寝てた。
今朝の夢もそうだった。夢じゃないみたいにリアルだった。
背もたれの方に向いて寝てたから、背後でガリガリとソファに爪立てて上に乗りたいって、「え、ちくわ来た?」って思ってたら頭の方から無理やり乗っかってきて、狭い隙間にはまり込んできた。
確かめるように、撫でまわして、持ち上げて重さも確かめた。
夢と現実が逆になってる感じがした。
先週もここで寝ててちくわの夢見たから、熟睡してないから夢見やすいのかな?
それとも、ほんとにちくわはまだこの部屋にいるのかな?
四十九日過ぎたら居なくなるんじゃないの?嫌だって思ってたから、心配してまだ居てくれてるのかな?
f0195891_18295845.jpg
ちくわ、いるのかな?
先週やっと、病院に注射器なんかを返すのと、お礼のごあいさつに行った。
ほんとはすぐに行くべきなのかもしれないけど、どうしても足が向かなくてさ。
もう1ヶ月以上経つし、そろそろ泣かないで先生に笑ってお礼言えるかなと思って行ったんだけどね・・・。
全然だめだった。情けないったらありゃしないよ。涙ボロボロ、鼻水ダラダラ、汗ダクダク(更年期か?)

久々に病院の敷地内に入っただけで、後半の辛い通院が走馬灯のように蘇り、心臓バクバク。
もうどうにも手段がなくって、「ちくわは1日1日を大切に」とか、痛くないように辛くないようにって感じの通院で、行くたんびに辛くなり、我慢しきれずに泣いてしまう時もあったから・・。

先生にはロスになってないですか?って聞かれて大丈夫ですって言ったけど、最近元気になるどころか、どんどん寂しくなるから、こういうのがペットロスなのかな?
仕事が忙しいと紛れそうなのに、逆に辛いのさ・・。

四十九日には片づけないととか、みなさん言うけど、しなくていいと思いますよ、無理に片づけようとしたり、動くと、後で余計にひどくなる・・・みたいな事言われた。
科学的にも、体はなくなっても体を作ってた組織はそのまま残ると言われてるから、その辺にちくわはいますよ。って。
実は先生のお宅も去年、ワンコを亡くしてたんだって。自分も大変なのに、ちくわや沢山の子の診察してくれてたんだね。全然知らなくて申し訳ないな。
やっぱり、まだ片づけられない物はあるって。ご飯もあるって言ってた。

ちくわの病気の事、落ち着いていろいろ改めて聞こうと思って、診察時間外にわざと行ったのに、おかんよりも若い先生に慰められて泣いてばっかで、なんだか思ったよりまともに話せなかった。
大分前にも聞いたんだけど、慢性肝炎だと診察される子は少ないらしい。
だいたいは、進行しちゃってて手遅れになる場合なので、診断が出てからもその先が短い事の方が多いんだそう。
おととしの秋からビリルビン(黄疸)がずっと高くて、去年の3月には「これだけ高い値が続いてたら乱暴な言い方だけど、よそのおうちの子だったらもうこの世にいないかも・・・おかんのおうちの子だから保ててるかもしれない」と言われた事があって、いつどうなっても不思議じゃない状態なんだと、はっきり認識してしまった。
数値がものすごく高い状態がずっと続いてて、普通ならぐったりしてるはずなんだけどねぇちくわは不思議と元気だねってずっと言われてた。

そして、あれから1年経つから、ちくわと同じような子はいたかな?ってもう一度聞いてみたんだけど、やっぱり、ここでは未だにいない感じだった。
わからないまま悪化して終わってしまう場合、わかってても遠かったり、金銭的な面だったり、あきらめたりで通院しないで終わる場合が多いらしかった。
ちくわはちゃんと治療に通って頑張ったって。

ちくわの事はほんとに助けたかったって言ってくれた。ちくわって名前が好きだったって、嬉しすぎるよね。
ほんとに優しい良い先生でした。初対面は若くて大丈夫?って思ったけど、実はいろいろ勉強してきてる立派な先生だった。すっかり頼りっぱなし。ついつい気が緩み、先生の前で泣く事しょっちゅうで、このおばちゃんよく泣くなぁって思ってたと思う。電話もいっぱいしたけど、先生もスタッフのお姉さん達もみんな優しかったな。
ちくわは常連で、いつも顔パスだったね。

ぎりまで腹水を抜かない方針だった先生。ほんとにそれで良かったのか?と少し考えながら、ちくわの火葬をした日。
火葬場のおじさんは妙に動物病院の先生に通じてて(やっぱ同じ業界って事で紹介もあるんだろね)ちくわの腹水見て、病気だったのかい?どこの病院?とか話して〇〇病院だったんです。って言ったら。あ~、〇〇先生かい? そうです(ちくわの先生は3年前に来たばっかだからてっきり院長先生の名前が出るんだと思ってたからびっくり) あの先生いい先生だよね、あ~いう先生がもっと増えるといいのにね~ 技術もあるしねって言ってた。 それを聞いて、ちくわは最高な先生に出会えてラッキーだった、やっぱり判断は間違いじゃなかったんだ。最適な治療と最期を迎えさせてくれたんだって安心出来た。おじさんありがとう♪って思った。
f0195891_18304058.jpg
そこにまだいるのかな?
火葬場のおじさんと言えば、ちくわが息を引き取って、おとーがどこで火葬するかネットで検索したとき、そこと違う2か所しか出てこなくて、おとーの会社の人から良かったよって聞いてた方を選んだ。
すごく山の中で遠いし、最近は他にもっと近くで新しいとこあるはずだけど・・・って何度か検索かけたみたいだけど、なぜか出てこなくて、夜遅かったけど、電話出てくれて予約を入れた。
いざ、行ってみるとほんとに山中で、ひとりじゃ怖いくらい。
壁に可愛くスヌーピーの絵が描いてあるけど、すごく年期の入った平屋の家。
第一印象・・・・大丈夫?
中に入ったら、古いし、水道も通じてない場所。
焼いてる扉のすぐ横で、おじさんと向かい合って、お話しながら待つスタイル。
遺族の待つ部屋みたいのがあると思ってたから、最初はどうしていいかわからなかったけど、十勝管内の病院の話したり、先生の話聞いたり、ちくわの話したり大分気が安らいだ。
他に待ってる人もいないので、ゆっくり、これは肉球の骨だよとか聞きながら、時間をかけて、なるべく沢山拾わせてもらった。先生の話も聞けてほっとしたし、見た目じゃない、良い感じで火葬できました。
そして、翌日もう一度、おかんが検索したら、違う新しくて近場のもっと斎場らしいとこがすぐ出た。
あんなに、何度も調べて出なかったのになぜ?
きっと、ちくわが「あのおじさんのとこに行くのら!」って仕掛けたんだね。
そうでなかったら、おかんはずっと、あれで良かったのか?って悩んだかもしれないから・・・。

ちくわみたいのはあまりない、って言われたんだから、なおさらちゃんと先生に病気の事聞いておけば良かった。
普通なら、余命はどれくらいとか、もっとおかんが頑張ればもう少しうまくいったのかとか、これで最善だったのか・・・ごはんの事や血液検査の数値も載せてるから、このブログが残る限り、誰かの役に立ったり、支えになったり、こういう風にならないようにしようとかの参考になったかもしれないのに。。。
おかんは怖くて、一度も自分からあとどれくらい頑張れるか?って聞いたことなかったから・・。
あれだけ、覚悟はしてるって言ってたけど、考えないようにしてたので。
もし、病院に行く機会があったり、先生にどこかで会ったら、もう一度しっかり聞いてみたいな。

ある程度の年を重ねて肝臓が悪くなるのが多いのだろうけど、ちくわみたく若くて肝臓の悪い子もいる。
若い分、他の臓器は元気な分、頑張る力があるのかもしれない。よけいに辛い。
ただ肝臓が弱いだけなのに、だったら何とか完治できる薬が開発されるといいのにと思う。
肝臓の病気も一つじゃないから、飼い主さんはみんな悩んで頑張ってると思う。
頑張れば治る病気に、肝臓の細胞が確実に再生できる技術があってほしいと思う。
今度生まれ変わるなら、頭が良くなってて、研究者になりたいくらいだよ。


=おかん=

[PR]
by cue-nacs | 2015-04-11 18:45 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(15)