平凡だけど平和な週末

f0195891_2085343.jpg
ちくわの手術有り、年越し有り、で12月中旬からついこの前まで、おかんの頭はちくわ優先でした。
残業もしないで自分の仕事も片付けるのに、土曜日も丸々休めず、病院にもちょいちょい通って、自分も風邪引いて、気も身体も休まる事がなかった。
しかも毎日寒い寒い。-22℃が2日も続いたのはさすがにきついよね。うちは川のそばだからもっと寒かったと思う。
早く春にならないかな?


f0195891_2093323.jpg
でもこの週末、やっとゆっくりちくわと普通の生活に戻った気がしました。012.gif

ちくわの腹の傷も、25日に抜糸完了!
ちょっぴり一部血が滲んだけど、ちゃんとくっついてます。
お腹をさわった先生に「お、もう毛が生えてきた?すごいね」なんてちくわのもじゃ毛の威力を見せ付けてやりました。


f0195891_2095249.jpg
退院して少ししてからちくわの首元に血と皮膚が剥がれてる事に気が付いて、もらった薬を塗ってたんだけど、毛がもじゃもじゃすぎてどうなってるのかよくわからず、思い切って抜糸の時に毛刈りして確認してもらった。
刈ってビックリ、思ったよりひどく赤くなってぐちゅぐちゅ状態!
おかんはこっちの傷の方がショック。。。はっきしいってキモい。
放送禁止映像になるので、チラ見だけね。
注射も結構打たれてるし、強い薬も使ってるし、ちょっと感染してるって言われた。
ちくわって、ダニよけとかの皮膚に直接つける薬でも皮膚が剥がれたことがあるから、薬品には意外と弱いのかなぁ。。。
しばらく抗生剤を塗ります。痛々しいです。007.gif


f0195891_20104926.jpg
でも、悩みはそれだけ。
先週はすごく心配してた事もすぐ解決したし。。。


f0195891_2011771.jpg
いつも食欲旺盛で毎朝毎晩、ご飯の時間を待って待って、ガツガツ食べるのがちくわ流なんだけど、退院して2日目くらいから、ご飯のにおいを嗅いでは嫌々食べ、残しもし始めた。
それでもお腹すけば食べるでしょ?って思って、お皿にご飯も入れて置いても仕事から戻っても口をつけてない~。


f0195891_20112362.jpg
口に入れてもぺッて出したりして、ひどい時なんてかじったフードをペッペッペッって出された。
思わず「なんて事すんの!食べれなくて死んじゃった子いっぱいいるんだよ!」と大激怒してしまった。きっと鬼婆の形相だった。。。


きっと病院では柔らかいのしか食べれないから缶詰もらってたのだろう。ちくわはそんな美味しい物食べた事がないから夢のような食事だったに違いない。
先生に聞いたらやっぱそうだった。。。ご飯ちょうだいって請求もする程だったらしい009.gif
ドライフードを全然食べなくなったのかと思って、深刻に悩んだけど、昔食べてたフードに戻したら、ちゃんと食べてくれた。
ただ、元々療法食&別のフードが好きではなかったのかな?入院して食欲も前ほどなかったから食べる気がなくなってしまったのかもしれない。


f0195891_20141069.jpg
そんなんでちくわがご飯の時間を以前のように楽しみに戻ってくれた事でホッとしました。
これでやっと全て終わった気がしました。
少しの間、心を鬼にして、ちくわと根競べしてたので、負けて缶詰フードにしなくて済みました。
まだ6歳、もっとじいちゃんになるまでは歯の為にもカリカリでいきたいと思うのです。
今のところ、アレルギーもないし、お腹の弱い訳でもないしね。
胆石がコレステロール性のではなかったので、低脂肪の療法食でなくてもよくなったから、以前から美味しそうに食べてたメーカーの物でいけそうです。
いくら値段が高くて身体によくても、美味しくなさそうに食べるのは見てて可愛そうだもんね。
前に割と評判が良い ナ〇〇〇〇バランス食べさせたら思いっきり吐かれてビックリしたもんなぁ。
ちくわなりに何でも良い訳ではないんだなと考えさせられた日々でした。
f0195891_186422.jpg
あ、写真の通り、本日久々に暖かい昼間にいっぱい走って来ました。
元気いっぱいでしょ?

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-01-29 21:39 | ★胆石 | Trackback | Comments(2)

お腹にチャック♪

f0195891_20344888.jpg
ちくわの退院から一週間が経ちました。
傷もグロさがなくなりました。
お腹には10cmの傷、12針の大きなチャックが出来ました。
いつでも脱げそうです。
おかんも大分復活し、ちくわも手術したの?ってくらい動けてます。
ただ1つ、重大な問題が出てしまった事以外は・・。
あ、こんなに大きな傷なのに、本人全く気にしてません。不思議です。鈍すぎです。

f0195891_20351913.jpg
抜糸は25日の予定なので、それまでは病院に行くつもりはなかったんだけど、退院して3日目の朝、吐いていたので、病院で一応検査されました。
でも、吐いた黄色い液も胆汁がちゃんと流れてる良い証拠だし、術後の経過は全く問題なしの順調で、先生的には喜んでくれました。
いつ、破裂するか、詰まって黄疸が出るか先生達の方がハラハラしてたんだと思うから、手術してしまって、スッキリしたのかもね。

手術前にも、「こんなにいっぱいの石があって黄疸が出てないなんて海外の文献みても例がないし、正直開けてみないとわからないです。」と言われ、手術後の話を聞いた時も、「この状態で良く黄疸が出なかった。CT撮った時から石も動いちゃってるから、もしかして手術が来週とかになってたらわからなかったかも・・・」と言ってた。結局手術終わった今も、なんで?がなんで?のまま。
ま、ちくわの胆汁には流れるようにミラクルな力が働いていたというしか・・・。

1年前、他の事が心配で病院へ行き、5歳だし、そろそろ健康診断しとく?って言われて、初めて血液検査され、エコー検査してみて、本当に偶然胆石が発見された。
それから薬を飲んで様子見。

ちくわの通った病院は個人でいつも混んでるけど、院長先生が1人で診察してた。(助手さんや研修医は結構いたけど)。
院長先生とは毎月、「元気だから手術するのもなんだかね~」と話してた。
そんな感じで緊迫感なしな日を送ってたけど、秋から新しい先生が来て、改めて「すごい」とお墨付きを頂き、おかんの意識もどんどん危機を感じ始め、便秘事件で撮ったレントゲンで更に先生に危機感あおられ、なぜか手術する話にまで進んだ。

それでもCT撮って手術をするのか決める相談の時には「う~ん、するとしたら2月には仕事もヒマだから2月にでも・・・」なんて呑気な返事したら「そこまでは待たない方がいいし、CT撮ってから日が経つと結果が変わるかもしれない、早めの方がいい」なんて促されて、しかもおかんの中で1月何日にしようか・・・正月明け、締め日でかなり忙しくなるし・・・でも待てないなら、11、12、13日辺りか?おとーに今夜相談してから病院に電話すっか。

なんて考えてた夜に、ナイスなタイミングで先生の方から「万が一の為に借りる機械が11日12日しかないので、無理にとは言わないけどどうですか?」と相談され、まだ手術するって覚悟が出来てなかったんだけど、そんなお話聞いたら、やっぱその日に手術した方がいいって神様が言ってんのかな?なんても思えて翌日先生にお返事しました。

f0195891_20355684.jpg
ちくわがあまりにも普通に元気で食欲旺盛だったので、最後の最後まで手術は気が進まなかった。
でもそんなおかんをここまで決心させてくれたのは、やっぱし先生達がすごく心配してくれたからだろうな。
おかげでバッチリ元気な体で手術できたから、術後も信じられないくらい元気です。
1年前からの偶然、出会い、いろんなタイミング、全てがちくわにミラクルを与えてくれた気がします。
助けてもらったちくわくん、これから長生きせんとね。
でも、1つだけ。。。1つだけなんだけど、今までのちくわではなくなった事が。。。
その事が新たな、しかも大きな悩みになりました。
日々、解消されていくといいんだけど。。。
来週には悩みじゃなくて、笑い話になっててほしいおかんです。
写真撮る余裕がなくって、字ばかりですみません。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-01-22 20:51 | ★胆石 | Trackback | Comments(4)

ちくわ退院しました。

f0195891_19414133.jpg
本日1月15日 午後2時
チームちくわのリーダーが無事退院できました。
皆さんに応援してもらって、家族、友人にもいっぱい心配かけました。
おかげ様で、本人すこぶる元気で、お散歩以外は普通に生活できるそうです。
f0195891_19442054.jpg
ちくわが帰ってくるのと同時におかんが発熱しました。
夕べから調子悪かったんだけど、薬で良くなったと安心してたら、帰ったちくわと横になってたら、熱がどんどん上昇、39.7度まであがったよ。025.gif
当番医に行ったけど、インフルも風邪も同じだから、とか訳わからんこと言われて、薬もらって帰ってきました。
ちくわの調子をもっと書きたかったけど、今夜はこれで休みます。
取り合えず、ご心配おかけした皆様にご報告。
本当にありがとうございました。016.gif
本日もコメント爛閉じさせて下さい。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-01-15 19:42 | ★胆石 | Trackback

2012年1月11日(水)
ちくわの胆石除去手術、無事終わりました。
皆さんにご心配かけちゃってますが、ちくわは大丈夫です。
今日で4泊目の夜。
ちくわはどうしているのやら・・・。
こんなに離れたのは初めてだな。

ちくわはペットホテルすら泊まった事ないから、外で4泊もするなんて相当へこんでるだろうな。
実は当日の夜、手術後の話を聞きに行った時から、病院には行ってません。
下手に顔を見せると帰れると思って暴れたら困るから・・・。

術後、目を覚まして、まだちょっとボーッとしてたけど、しっぽブンブン振ってたので、一安心。
点滴ぶら下げて、エリザベス着けられて。
初めて見る弱ったちくわ。。。

おかんが思ってたよりも、なんだか難しそうな手術内容と、まだこれから急変したりする場合の子もいるから、安心しないで下さい。なんて言われて、半べそかきましたが・・・。
泣く泣くちくわと別れました。

1月12日(木)1日中、緊急の電話がかかってこない事を祈りつつ、朝から電話したいのを我慢して夕方、病院に電話で容態の確認。
「ご飯は完食しました。まだ排便等を見ないとわからないけど、状態は悪くないです。」との事。

1月13日(金)少し落ち着いた気持ちになったけど、ちくわがいない家に帰るのが寂しかったな。
夜、電話で容態確認。「ちくわちゃん元気です。ご飯も食べて大丈夫です。吐いたりもしていないし、血液検査も順調なので、もう1日様子みさせて下さい。日曜日には退院できると思います。〇んちはまだしてません。」

良かった。ここまできたら絶対大丈夫だ。
明日、お迎えに行ってきます。

忘れないうちにちくわの手術内容メモさせて下さい。

f0195891_16522486.jpg
手術前に聞いていた手術内容。
先生に書いて貰った絵を真似て書きました。
ちくわの胆のうは胆石で一杯になってる。
加えて、CTで確認した時、肝臓から胆汁が流れてくる管にも、胆のうから十二指腸に流れる管にも、胆石が詰まってる。
今後も胆石が出来る体質の可能性があるので、胆のうはとってしまい、管に詰まった石は押し出して流してしまう。
管には石が癒着している可能性があり、管が傷んでいて敗れた場合に処置する機械も手配済み。
万全の準備で望みました。


f0195891_16524048.jpg
手術後に聞いた結果。
胆のうにあったのは、胆泥と胆石の中間くらい、紙粘土くらいの粘りの物。
小さい小さい粒々の石が胆のうを広げて、ピンポン玉2個分くらいあったらしい。
肝臓からの管にあった石は流れたらしく、2ヶ所にあったがなかったそう。
その分も含めて、十二指腸に流れる大事な方の管にボコボコなくらいがっちり溜まっていて、
砕いて流したかったが、癒着がみられ管を傷つける可能性があった為、断念。
胆のうは切除せずに、中の胆石を綺麗に取り、胆のうの一部と十二指腸の一部を切開して、直接胆汁が流れるよう、バイパス手術になった。
最初の予定では早くて2泊3日の入院だったけど、そんなんで4泊5日になりました。

最初の夜に言われました。
バイパス手術なので、いろいろお腹の中をいじってる為、まだまだ安心できません。
拒絶反応が出て危険な状態になる子もいますので・・・。
これからちくわちゃんに頑張ってもらわないとならないです。

なんだか大掛かりな手術内容と、もう大丈夫です。ってすぐ言われなかったので、ものすごく心配で心配で帰り道、泣いてしまいました。
でもちくわの前では我慢して、「頑張れよ」と言いました。
今後は検査に出した結果待ち。
何が原因で胆石が出来やすいのか、肝臓に何か問題が隠れているのか?です。

長々とごめんなさい。
記録の為に残します。
コメント欄は閉じておきます。
明日、元気な顔をUP出来たらと思います。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-01-14 16:52 | ★胆石 | Trackback

初笑い

f0195891_16581077.jpg
 笑う門には福来る!

お正月らしいアイテムがなかったので、掘り出してきたひよこちゃんを被ってもらいました。
これで、おかんの不安を吹き飛ばしてもらいましょ。
f0195891_1659079.jpg
昨日の寝不足と疲れで眠たいちくわは、今日はずっと寝っぱなし。


f0195891_1659141.jpg
昨日の夜はじいちゃん家でごちそう食べてきました。
ちくわも一緒。
一番甘やかしのじいちゃんに強気でちょうだい目線ば送ってる。


f0195891_16593090.jpg
そろそろ帰りたいちくわくん。
なんぼじいちゃんの事が大好きでも、やっぱり自分の家が落ち着いて眠れるみたいで、帰って寝たいな・・・の顔。
頭についてるのはLちゃんから貰ったパンダシール。
最近、シールが流行ってるらしくて、Lちゃんにシールとシール手帳という物を買ってあげました。
おかんでさえ手帳なんて持ってないのに、分厚いシステム手帳でも持ってるみたいでいっちょこ前だなと思いました。


f0195891_16594736.jpg
帰りには、一番近くの神社に寄って、ちくわも一緒に手術の成功をお願いして来ました。
おとーおかんも、御守りなんて買った事ないのにちくわの為に買ってきたよ。
普通に健康祈願のでもと思ってキョロキョロしてたら、巫女さんに「ワンちゃん用もありますよ」って教えてもらってビックリ!
即効「じゃそれで!」って買いました。
さすが今時だねぇ~ こんな田舎の神社でも世間のニーズに答えてんだね♪
ミニサイズだし、裏側はちゃんとワンコの後ろ姿の刺繍なんだよ。


f0195891_170291.jpgちくわの胆石切除手術は1月11日に決めました。
それまで、規則正しく体力消費しないように万全の健康体で手術に望めるように気をつけていきたいと思います。
手術が無事終わったら、ご報告します。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-01-01 17:50 | ★胆石 | Trackback | Comments(8)