ひさしぶりの雪でした

f0195891_17461331.jpg
今シーズンは12月からずっと寒さが続いてたので、同じ北海道のよその地域よりかなり少ないはずの雪も全然融けてなかった。


f0195891_17472592.jpg
雪景色ではあるけど、カチコチの雪ばかり。
いったいいつまでこんなに寒いんだろう。


f0195891_17474415.jpg
金曜日には雪が久しぶりに18cm積もり、汚くなった雪がまた真っ白くなりました。


f0195891_17475862.jpg
白すぎて雪目になりそう。
まぶしいまぶしい。
ちくわは普通に走ってくれれば良いのだけど、必ずゴロンゴロンするから、毎回全身真っ白。
なかなか服に着いた雪は取れないんだよね~
雪を満喫してるから仕方ないか。。。


f0195891_1748108.jpg
楽しそうにダッシュしてゴロンゴロンして、クンクン匂って、10分もしたらもう撤収。
足が冷たくなるのが早くなったのか、やっぱし今年は寒すぎるのか、出たがるけどすぐ帰りたがるようになりました。
早く暖かくなって芝生を走りたいね。


f0195891_17482444.jpg
手術後やっとシャンプー出来ました。
毛がフワフワになってもやっぱりハゲが隠せなくて残念。
ハゲてるとこと、もう少し上の首のとこと、少し背中側のとこに、しこりが残ってます。
多分抗生物質の注射の副作用。
自然に消えてくれると良いのだけど。。。


f0195891_17483986.jpg
それにしても早くもじゃ毛が伸びてきてくれないかなぁ。。。
これじゃあしばらく外に出る時は服着ないとかっこ悪いね。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-02-26 18:32 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(2)

元祖帯広sweets

f0195891_19591347.jpg
今日は日曜でよかった。
朝寝坊して起きたのに、妙に寒かった。最低気温-20.5℃だって。
なかなか暖かくならないなぁ。。。
散歩で撮ったのは飛行機雲だけ・・・。特におもしろい事なし。
キンキンに冷えた空です。


f0195891_19595156.jpg
六花亭 フルーツショートケーキ 200円也


f0195891_200599.jpg
六花亭 レモンケーキ 190円也


f0195891_200187.jpg
多分、六花亭ってマルセイバターサンドが有名で本州でも名が知れてるお菓子屋さん。
地元では昔からケーキが沢山売れてました。
すごい安いしょ?
帯広のちょっと大きなスーパーには必ず六花亭か柳月の2大菓子店がテナントで入ってるので、買い物ついでにケーキを気軽に買えちゃう。
安いからよけいに買いやすい。


f0195891_2003362.jpg
でもおかんが子供の頃から比べるとかなり値上がりしてる。
記憶にある値段はショートケーキで150円、チーズケーキで130円とかだったと思う。
子供時代なら、120円でも買えてたかも・・。
だから日本全国、ケーキ屋さんのケーキはそんなもんで買えるんだと思ってた。

いつの間にか、十勝はスイーツ王国とか言われてる?言ってるみたいだけど、昔は菓子店もそんなになかったから、手土産と言えば六花亭のお菓子だった。
小学校の時、じいちゃんの職場の人がよく遊びに来てて、その時の定番のお土産は箱いっぱいのケーキセット♪多分15個くらいは入ってたと思う。
全種類セット的な。。。それでもきっと2000円くらいだったんでないかなぁ。


f0195891_2004975.jpg
大人になって、友達にケーキって普通1個500円近くするよ~ こんな150円でなんて買えないよって聞いた時はえらい驚いた!500円あったら3個食べれるじゃん。
質より量的感覚。

でも、都会のケーキは値段は高いが、それなりに手が込んでて、華やかだ。
見た目が全く違うし、味も凝ってる。キャラメルなんとかかんとかとか・・500円でも納得。


f0195891_21534729.jpg

帯広もここんとこ、素敵なお菓子屋さんが沢山増えて、ケーキも立派で300円以上は当たり前に感じるようにはなってきた。
ただ年齢的に甘い物に昔ほど魅力を感じなくなってきてるので、わざわざ買いに行ったりはしてないけれど・・・。
悲しいかな、ちょいとお地味でも安いケーキで充分堪能できる。ヤマザキパンの100円ケーキが口に合うくらい。

でも若い時ほどスイーツにこだわらない年齢になっても、うちら帯広ッ子のスイーツ基準は六花亭なのだ。
職場でいろいろな所のお菓子をお土産に貰うけれど、どうしても六花亭と比べてしまう。
ケーキは値段相当安いなりだけど、和菓子に関してはやっぱり美味しいと思う。
あんこがあっさりしてて小豆を感じる味っていうのかな?
よその土地のあんこは製法が違うのか、くどいのです。

甘すぎない=美味しい のが口癖なのです。
意外とコンビニの方が美味しかったりもするけどね。


f0195891_2031618.jpg
ネタがないと言いつつ、
おかんのスイーツ談義になっちゃった。。。

ちくわの話もせねば・・・。
首の注射跡、ようやくカサブタも剥がれ、もう血を見ることはなさそう。。。
赤むくれてます。
手前の短く毛が生えてるとこまで真っ赤っかでした。
今度の日曜には家シャンできそう。
毛は生えるかな? もじゃもじゃだから隠せるとは思うけど。。。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-02-19 21:49 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(2)

女装家&プチ旅

f0195891_20202880.jpg
ちくわの首のグチュグチュがやっとカサブタで固まってきました。
完治まであと一歩。
退院して一ヶ月近く、注射に負けてなければとっくに元通りだったんだけどな。


f0195891_20213226.jpg傷口保護の為、退院後ずっと服着てます。
昔みたいに嫌がらないから、裸族卒業か?
服着せても、襟ぐりのところがすれてカサブタが取れちゃうので、ばぁちゃんが青い服にガーゼを縫いつけてくれました。


f0195891_20214880.jpg
裸族には洗い替えもなく、ばぁちゃんの真似するのもめんどくなって、〇イソーで買って、襟ぐりをジャキジャキ切って着替えさせてました。
さすがに百均なので、ビッグなダックスサイズはないので、一番大きいやつです。
ピンクしかないけど、この際仕方ありません。
今流行の女装家になってもらいます。
チクワ・デラックスorチック・マングローブって事で・・・。


f0195891_20222743.jpg
ちくわの心配事も落ち着いたので、なんだかやっとお出かけする気分になりました。


f0195891_20224289.jpg
ブログネタがずっと病気の事ばっかだったので、たまには外に出ておもしろい写真が撮れないかなぁと、おとーにドライブに連れてってもらいました。


f0195891_20225814.jpg
浦幌町に鳥を探して走っていたら通りがかりに地味に展望台が。。。
なんか遺跡があるらしいが、説明読んでも意味不明でした。


f0195891_20231637.jpg
今時期の十勝は雪ばかり、でも渡ってきている白鳥や猛禽類や鶴がいっぱい見れるはず。。。
期待して来たのはいいが、強風につき、カラスすら飛んでない。
いるはずなんだが、皆さんいったいどこにいるのやら。。。


f0195891_20263743.jpg
なんぼ大自然北海道でも、ある程度生息地とか調べてないと簡単には見れないものなのか?
いやいや、鶴ならばったり会える事もあるし、白鳥なら毎日頭の上をクォーて叫びながら飛んでるのになぁ。。。逢いたい時には逢えないのね。。。
オオワシ、オジロワシが見てみたかった。
これはもしやオジロワシ?と思ったけど、知識のないうちらでは遠すぎてとんびとの区別がつきませんでした。


f0195891_2027939.jpg
逢いたい人には逢えませんでしたが、キタキツネくんは2匹ほど逢えました。
冬毛で太って夏より可愛らしいね。
カラスと獲物の争奪戦してました。


f0195891_2028651.jpg
気づかれました。
さすが野生動物は感が鋭いなぁ。。。
すぐに姿を消しちゃいます。


f0195891_20291111.jpg
う~ん、ブログのネタになるような写真がない!
仕方ない最後の手段です。
絶対に白鳥がいる場所へ。
白鳥は市内を流れる帯広川の各所に日中ご飯を食べにやってくるので、住宅地を流れるような川で見ることが出来るのです。


f0195891_20294779.jpg
ほら、やっぱいた!
鴨もうじゃうじゃ。
しっかし、でっかい水かきだねぇ。。。


f0195891_2030473.jpg
ちくわと2人でコンデジ片手に白鳥見物するおかんです。
土手の上からおとーに高みの見物されてました。
2日もちょろちょろしたのに、収穫はたいした事なかった週末なのでした。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-02-12 21:27 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(2)

今年は寒いね

f0195891_19183755.jpg
寒波、寒波ってもう嫌ですね。
帯広はずっと低温続き。
最低気温がマイナス10℃だったら暖かい朝に感じるくらい。
一瞬の寒さなら笑い飛ばせるけど、こうも続くと何だか寒さで疲れて体力がなくなる気がする。
台所のシンク下のオリーブオイルも凍ったまま。(10℃以下で凍っちゃうんだね)


f0195891_19195028.jpg
夏バテの逆で冬バテ?
でも今年は大雪で大変な所も沢山あるから、マイナス22℃でも「まだ寒いだけだからマシだよね。大雪の所は大変だよね」なんて話してる。


f0195891_1920951.jpg
バッテリー上がり、水道凍結で業者さんも忙しかったらしい。。。
そんなおかんも、最初の20℃で油断して朝、エンジンかからなかった。
オイル交換しないとダメだよね~って言ってたんだけどさ、なんだかそれどころじゃなかったから・・。


f0195891_19202592.jpg
業者呼んでも良かったんだけど、うちには幸か不幸か玄関に余ってるバッテリーが有り、軽自動車なら繋いでエンジンがかけられる。


f0195891_1920445.jpg
おとーはとっくに出かけてるし、バッテリーを車の近くに運ぶのが結構重たいので、持つのが無理なら諦めようって思いながら持ったら持ててしまった。005.gif
仕方ないので自力でリードした。
ただちゃっちい車だからボンネットが開けられなくておとーに電話してしまった。。。
余りの寒さでスイッチが硬かっただけだった。


f0195891_19212566.jpg
何が腹立つって、余りの寒さで、車のどこを触っても冷たすぎ、鉄の部分を触ったら、指がくっつきそうになるくらい。。。そして何もかも硬くて思い通りに動かない。
マイナス20℃で外作業するには軍手をしないと駄目だと言う事がよくわかった。
次の日まで指が数本凍傷になったみたいで痛かった。。。008.gif
マスクしてたら前髪凍って真っ白だし。。。


f0195891_19214292.jpg
バッテリー事件と同じ週には家の30m位手前で、雪にはまり、脱出困難になり家からスコップ持ち出して掘って掘って、ちくわを乗せたままギュルンギュルンいわせながら自力で脱出した。
おかんの必死な姿に恐れを感じたのか、ちくわは大人しく助手席で揺れる車内を踏ん張ってました。045.gif


f0195891_1922722.jpg
何だかな。年々男らしくなってる気がするな。
今思えば実家にいた時って、なんでもじいちゃんがやってくれて、それが当たり前だと思ってたな。
自立して、大人になって、男らしくなるんだな045.gif
そして年とったら、見た目もじいちゃんかばあちゃんかわからんくなるんだな。。。


f0195891_19224082.jpg
おかんの話ばかりしてしまいました018.gif
うちのおぼっちゃん、手術後の経過はバッチリなのですが、首元のグチュグチュがなかなか治りません。
1週間以上たってもなかなか傷が塞がりません。参った。


f0195891_1923040.jpg
服を着せたり薬も塗ってるんだけど、何故か皮膚が復活しない。
今日病院行ってまた診て貰いました。
塗り薬プラス飲み薬で、金曜にまた行きます。


f0195891_19231867.jpg
まさか術後に注射跡がこんなにひどくなるとは思ってなかった。。。
こんなに元気なのはいいけど、動けば動くほど、傷が気になる日々なのです。
こんな風になる子いるのかな?

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-02-05 21:01 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(4)