やっと少し青空見えた

f0195891_20544566.jpg
ずぅ~っとどんより曇り空で寒い日が続いてましたが、やっと今日の夕方、青空が少し見えた。
今週は晴れそうです。
今日は姪っ子Lちゃんの運動会だったのに、雨で午前で終わっちゃった。
午後から見に行くつもりだったので残念。。。
お弁当だけみんなで広げて実家で食べました。


f0195891_20551615.jpg
お弁当ご馳走になって、午後から散歩へ。。。
雨上がりでちょっと蒸し暑い。
ちくわ的には雲って寒いくらいの方が良かったね。


f0195891_20553179.jpg
久しぶりの走ってくる顔。
前はいっつも写真はこの顔ばっかで、代わり映えしないわねぇ~なんて思ったりしてたけど・・・。


f0195891_20554620.jpg
一時は歩けなかったとは思えないくらいに元通りに走ってくるちくわを見ると、どっかに遊びに行けなくっても、楽しい事がなくっても、ちくわが楽しそうな顔してるだけで嬉しくなるね。016.gif


f0195891_2056230.jpg
どこにも行ってないし、家の中も外もずっと暗くって、写真も撮る気になれず、ネタ切れです。

前の写真引っ張り出して、ちくわの下ネタでも。
ヘルニアの手術してから12日後、まだ左足が頼りない感じの時。
膀胱炎の時の写真だな。


f0195891_20561452.jpg
ちくわはおしっこする時は、なぜかトイレぎりぎりのフチにジャーってする。
どうやら足で踏んでしまわないようにしてるみたい。
でも踏んじゃう時もあるんだけど。。。
トイレの位置もなるべくちくわのベストな場所にと思って、妙な位置になってます。
そして、ぎりぎりすぎて外れてる事もしょちゅう。
だからいつもトイレの周りにシーツを敷いてます。


f0195891_20563436.jpg
大きい方をする時は、ハウスの周りを1周して、トイレの上でくるくる2.3回廻ってふんばる!
おかしいでしょ?ご覧の通り、自分がトイレの中に入って、肝心の〇んこは外に出してます。
ちゃんとトイレの中に落ちてるのは10%くらいかな?
こういうのって、どう教えていいのかわからないまま、取り合えずハウスの中だからいっか♪と放置したまま。
よそのワンちゃんのトイレシーンてあんまり見たことないし、ちくわのトイレシーンも他の人にあんまし見られないから、指摘されることもなく。。
違いがあるのかないのかわからないけど。。。
なんとなく何か違う気がする。


f0195891_20565168.jpg
もう6月も今週で終わり。
あっというまに半年終わり?
ちくわの病院に通って終わった半年だったなぁ。。。
心配で何も手につけれなくて、つきっきりな生活だったけど、そろそろ家の周りの放置してた雑草も何とかせねば。。。
観葉植物も植え替えせねば、おかんの頭も何とかせねばもう7ヶ月以上美容室行ってないよ。
7月からは通常の生活に戻れるかな?単におかんのやる気の問題なんだけどね・・・。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-06-24 22:04 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(3)

f0195891_18544332.jpg
ちくわが急遽ヘルニアの手術をして、一時的に思ったより術後の状態が悪かったので、どうしよう何がいるんだろう。
歩けなくなったちくわに必要なのはなんだろう。
と思いついたのが、まずキャリーバッグだった。
電車やバスでの移動なんてまずしないから、うちにはなかった。
うちに来て始めてのワクチンを討つ為、病院に連れて行く時に買ったけど、そんなの絶対入んないし。。。


f0195891_1855278.jpg
今まではどこに行くにも、抱いていられたけど、さすがにヘルニア手術したての胴長くんを背骨を曲げずにうまく車に乗せたり、病院でお会計したり1人で抱えながらする自身がなかった。
次回、病院に行くのは抜糸の日、最低それまでにはキャリーバッグを手に入れなければ。。。
今時、ペット用品は充実してるからおしゃれなやつとかも選び放題だろうと思ってたんだけど。。。


f0195891_18554486.jpg
お値段の事もあるわけで、思ったより探すのに苦労しちゃった。
だいたい可愛いのは、サイズがちくわには足りないのだ。
あまりギリギリだと背骨に負担かかりそうだし、歩けない子を出し入れするなら上が開けられる方がいいし。
そうして慌てて注文し、5日後くらいに来たのがこのバッグ。
ビッグなちくわもすっぽり入れました。
■総重量:(約)0.8kg
■使用サイズ:幅50×奥行30.5×高さ46cm(把手を含む)
※袋部分の高さ:約24cm
■収納サイズ:幅31×高さ25×厚み8cm
■素材
(本体)ポリエステルオックス
(フレーム)アルミ
■耐荷重目安:約10kg
■ブランド:LOGOS(ロゴス)


f0195891_1856840.jpg
でもね、こんなもんに入った事ないから出ようとしたり、中でクルッと回ったり(きゃー)。
動くやつを持ち上げると、バランス崩れて、前にかたむいちゃったり・・・。
思ったより大変。
でも、なんとか慣れてもらって使う気まんまんのおかんだった。
だけども・・・ちくわが想定外の回復力を見せてくれた為、一度も使わないで終わってしまった。
オムツも、尿取りパッドも沢山残ってる。
ちくわがおじいちゃんになったら使うかな?
そんな事まだ考えたくないけど。。。
歩けないちくわを散歩に連れ出すのに、カートも必要かな?なんて事も考えたけど、まだ買わなくて良かった。。。
おとーに怒られるとこだったな。


f0195891_1856229.jpg
アウトドア用品のメーカーの物みたいで、コンパクトになるし、軽いし、中で大人しく出来る子は、キャンプ地で中で眠ったり出来そう。


f0195891_18563949.jpg
コンパクトになって良かった。
いつか使う時まで、眠っててもらおうね。


f0195891_1858286.jpg
今日は朝から雨降り。
つつじが綺麗に咲いてたのは1週間前かな?


f0195891_18581759.jpg
今年は30℃とかになりそうないけど・・・。どうかな?猛暑?冷夏?
どっちとも騒いでないよね?
先週えらい寒くて、道東の中標津ってとこで、最低気温マイナス2℃だった。
ビックリだよね~ 


f0195891_18583368.jpg
ずーっと、天気悪くて寒くて、みんな体調崩しがち。
おかんもなんだか風邪みたいな喘息みたいなのがしばらく続いてる。
嫌な天気だな。 早く青空にならないかなぁ。
もう6月なのに、朝晩寒くてストーブ点けちゃうちくわ家なのでした。
まだ半袖着てないもんね。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-06-17 20:53 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(2)

f0195891_2029868.jpg
帯広動物園でキリンの赤ちゃんが生まれた!
10年以上は行ってない場所に、キリン見たさに行ってみた。


f0195891_20335991.jpg
5月26日に生まれたばっかのくせに、もう2m近くなってた!
さすが動物だね。
もたもたしてたら、自然界では食べられちゃうもんね。


f0195891_20315734.jpg
生まれたて♪
毛並みも顔も綺麗でぬいぐるみみたい。
誰かに似てる?


f0195891_20321798.jpg
落ち着きないお母さんにひたすらついて歩く子。
まだ名前はないのね。
これから募集かけるのかな?
「ちくわ」って応募してやろうか?


f0195891_20323619.jpg
オスはお父さんなのかな?
3頭とも、寒かったのかな?雨上がりで足元濡れてるから座るのも嫌で、ひたすら小屋の入り口の前で、「入れて~」って言ってる感じだった。


f0195891_20352021.jpg
象のナナちゃん。
この子は今、北海道で唯一の象なんだって!
この子の寿命、後20年あるかな?
長生きしてほしいな。


f0195891_20353683.jpg
ミミズクのあくび。


f0195891_20414790.jpg
マンドリルのあくび。


f0195891_2036692.jpg
おもちゃを見つけたおサル。


f0195891_20365552.jpg
土をくちばしで自分の周りに盛ってるフラミンゴ。
卵でも温めてるのか?


f0195891_20435832.jpg
威嚇するコンゴウインコ。


f0195891_20441687.jpg
隠れてる蝦夷鹿の赤ちゃん。


f0195891_20444739.jpg
睨むアムールトラ。


f0195891_2055273.jpg
寝顔はちくわみたいなライオン。


f0195891_2125308.jpg
ずっとうろうろするシロクマ。
シロクマは2頭いるんだけど、最近この子達繁殖の為に、北海道の動物園をめぐってるみたい。
札幌から来たり、帰ったり、大変だね。


f0195891_20554160.jpg
今日は小学校の運動会だったので、すごく空いてた。
午後だったのもあるのかもしれないけど、小さい子連れのファミリー、カップル、大人が比較的多かったので、すごくゆっくり動物見れました。(わざとこの日を狙ってた)
キリンの赤ちゃん効果で札幌や北見のナンバー車が多かったな。
旭山動物園の影響で、かなり頑張ってるっぽかったけど・・・。
もうちょっと若い大人がデートで来れるような動物園だったらいいかも。。
お土産になるようなオリジナル商品も売ってないし、なんか遠くから来てもらっても、何もなくて申し訳ない感じ。

動物達は広い場所にいる子もいれば、そうでない子も。。。。
大きな鳥なのに飛べないようなオリに入れられて、何を思ってるんだろう。
コンクリートだけでいいのかな?とか草木なくていいのかな?とか
子供の頃とは違った感覚で見てしまい、せつなくなっちゃたり。。。
大人感覚で見ると、動物園てなんか複雑。


f0195891_20555370.jpg
めったに来ないので、観覧車にも乗ってみた。
観覧車からの帯広の街です。


f0195891_20512089.jpg
あ、ちくわはとっても元気にしてます。
暑い日もあるけど、寒い日もあり、ちくわの為にあっちにもこっちにも毛布だらけです。


f0195891_2051382.jpg
おもちゃは散らばり、ちくわの家の中に人間が住んでるような我が家です。
動物園の事、言えないな。。。
狭いながらも。。。かな?

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-06-10 22:00 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(6)

f0195891_1951468.jpg
先週からぼちぼちお散歩再開しました。
でもまだ不安なので、車で公園行って、草の上を歩かせてます。
ちくわは調子よくピョンピョンと嬉しそうに跳ねながら早歩き070.gif
さすがにほぼ2ヶ月のブランクは大きいようで、確実に疲れやすくなってます。
美味しそうなくらい鶏肉のレッグみたいに分厚くパンパンだった後ろ足の筋肉が、すっかり落ちちゃいました。007.gif


f0195891_196636.jpg
ちょうど、ちくわの手術した時期と桜の開花が重なってしまったので、通勤の街路樹の桜を横目でしか見れず(もちろん、ちっとも綺麗だと思わなかった)、どうやらたんぽぽの季節も終わったらしい。
公園は綿毛で真っ白005.gif


f0195891_1963881.jpg
つつじは終わりかけギリギリだったけど綺麗なとこ見れました。

実はヘルニア・膀胱炎治療終了を目前にちょっとした苦労がありました。
それはちくわへの投薬方法。
1年間胆石を悪化させない為に毎回ご飯にウルソって薬を入れてたんだけど、この薬以外は匂いがあるのか絶対に残して食べてくれない。


f0195891_1965476.jpg
1月に胆石の手術をしてから、術後の皮膚の炎症、そしてヘルニア治療、膀胱炎と立て続けに抗生物質やステロイドやビタミンを飲ませなくっちゃならなくって、サイコロ状の豆腐に割った薬を埋め込んで食べさせてた。
この方法はかなり良くって、ついこの前まで使えてた。006.gif
でもヘルニア手術の後の抗生物質を与える時、薬が大きくて割り方が足りなかったみたいで、豆腐を飲んだ時に、たまたま口に残ってしまった!
それから豆腐を食べるたびに、パクッとはせず、1度カミカミして確認するようになってしまったのです。あったらもちろんぺッと出す。しまいには豆腐を嫌がるように。。。。。
豆腐はもう駄目だ。 じゃあミニトマトを切ってトロトロしてるところに入れてみよう!
でも3回くらいでまた感ずかれた。
砕いておやつに埋めても駄目。
ちょうど、投薬も終わりかけだったので、なんだかんだで飲み終える事はできた。


f0195891_1971123.jpg
そして、先日ダニのお薬「コンフォティス」を飲ませて見ることになったので、粉末にしてヨーグルトに混ぜてみた。
一応食べてくれたけど、なんか「いつもの味と違う。まずいな」って顔してちょっと残された。
あれもこれも駄目。
困ったもんです。
同じ錠剤でも、毎晩食べてるサプリはミルク味で喜んで食べるので、どの薬も甘い味にしてくれればいいのになぁ。。
この頃は薬をあげてないから忘れてるみたいだけど、一時はおかんがあげる食べ物を不信に思い、少しづつしか食べなかったちくわです。
まるでりんごに毒を盛る魔法使いになった気分でした。

「コンフォティス」 皮膚につけるダニよけの薬は、ちくわには合わないので、飲み薬が出来たと言うので試してみた。
副作用は吐き気みたいなんだけどかなり安全なものらしい。ネットで検索したら吐き気以外は評判が良い。
でも、ここのところちくわの耳の中の様子が少し変。
ちょっと落ち着いたけど、一時すごく痒がって、耳の中の薄い皮膚が剥けてる。
掻き過ぎて皮剥けたのかと思うけど、そのわりに範囲が広くて不自然。
今までこんなの見たことないし。。。
「コンフォティス」のせいじゃないかもしれないけど、偶然同時期に始めての事が起こってるので、ちょっと嫌な感じ。
もう止めようかな。。039.gif
今年もレニームだけで予防しようかな~

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2012-06-03 21:14 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(2)