リスク

f0195891_1354994.jpg

またちくわの身に事件が起こったので、長くなっちゃいます。
真っ黒うん〇に驚いたものの、本人元気だったし、うん〇も普通の色に戻ってたので3日程安心していられた。
が。。。火曜日夜ご飯食べてから、またちょっと苦しそうになる。苦しくて寝るに寝れない?
肝臓の為に、ご飯も2回に分けてるのに、それでも負担になるのか、消化がすんなり出来ずに、胃もたれでもしてる感じ。
先週はその後に嘔吐してしまってるので、気をつけて、よりいっそう消化しやすい柔らかい物を食べさせ、ドライフードは少しだけ手で1.2粒づつ噛ませて食べさせてた。
体重減ってしまうので、栄養とってほしくてフードはやめられなかった。。。今はドライフードは負担なのかも。
なんとか吐かずに済んでたものの、この展開はきっとまた血便が出る。
f0195891_1355444.jpg

そんなでも、食後数時間たつと消化がやっと進むのか、ちょっとすっきりして元気にご飯の催促をしてるので様子を見ていたけれど・・・
水曜の夕方、すごくお腹が空いてるみたいなので、おじやを少し食べさせただけで、もう苦しそう。
晩御飯を食べさせてから薬も飲ませたいが、薬を埋め込んでごまかしてるかぼちゃもサツマイモも拒否られた。
プレドニンは必ず飲ませないとダメなのか、焦って病院に電話すると、「今夜は抜いてもいいとして、明日の朝も何も食べないようなら点滴で薬を入れた方がいいから連れてきて」と言われた。
でも消化が進んだ夜中から、「腹へった」と元気が戻って催促するので、朝一で点滴は行かずに、検診予定より1日早いけど、念の為、夕方皮下点滴と血液検査をしに病院へ。
先週は血便してたものの血液検査は1週飛ばしてたので、どういう結果になってるかどきどき。。。
f0195891_13554920.jpg

どうかひどくなってませんように。。。。
プレドニン効果で、肝数値は少し下がって、黄疸のビリルビンも、やっと下がってくれてた。
おしっこも最近普通の黄色い色になってたもんな。
f0195891_1356477.jpg

が!リパーゼが嘘みたいに上昇してしまってた。
膵炎だって。。。よってCRP、白血球も上昇。
もうおかん、固まって何も言えんかった。
なんでなんで~ どういうことよ。
プレドニン(ステロイド)の影響と思われる。使ってる量は少なめだし、期間もまだ短いから普通は負けないんだけど、ちくわは体重も激減中で、体力、免疫力が落ちてきてるので、負けてしまってるらしい。。。
あちらを立てればこちらが立たず。。
ステロイドはもろ刃の剣だからって言って先生も慎重にしてたのに、それでも駄目なんてさ。
おかん的には怖くて、今すぐでも薬止めたい気分だったけど、もう少し肝数値を下げたいので、同じ量でもう1週間続ける事になった。
プラス、膵炎治療で、弱めの抗生剤を1日2錠追加。
吐くようなら吐き気止めも飲まなきゃならないが、ちくわは今のところ吐いてないので、なし。
怖い怖すぎる。
でも、今は先生を信じるしかないよね。 
おかんの固まり具合に先生も「大丈夫・・」って言ってくれたけど、引きつってたぞ。
血がつながってるわけじゃないのに、ちくわはおかんに似て、もともと薬に弱いんだよな。。。
弱めの薬だから。。。って出されても副作用出ちゃったりするんだよね~。
f0195891_13563478.jpg

でも本人はいたって元気。
「なんで元気なんだろ?」って先生に聞いたら「多分ステロイド飲んでるから痛みを感じてない。ほんとだったら相当痛いはず。。。我慢してる可能性も。。。」
そんな風には全然見えなかったぞ。どうか軽傷で治まってくれないかな?
なんせ、嘔吐を何度もするようになると体力、免疫力もなくなり、一気に悪化する可能性が高いので、吐き出したらすぐ連れて来るように言われた。
f0195891_13565992.jpg

取りあえず、家に戻って速攻、今度はPCで膵炎調査。
ちょうど、食べれなくなったし、ドライフードは一切止めて、完全手作り。
と言っても、白米、ささみ、じゃがいも、ズッキーニとかの少しの野菜 等、肝炎よりさらに食べ物に制約があるので、それらを柔らかく、小さくして、少しずつ、何回も食べさせる事にした。
胃潰瘍の人みたいだね。
ひどい膵炎だったら絶食で点滴するらしくて、命にかかわるって。。007.gif
おかん、夜は変わらずソファ寝生活続けたままだったけど、落ち着いたから、お昼休みに帰ってくるのはこの2週間止めてた。
でも、膵炎なら、帰ってきて少し食べさせた方が良さそうかもな。
f0195891_13572441.jpg

病人食では更に体重も減って体力落ちそうなので、てっとり早く栄養ドリンクみたいな何かないかと聞いたら、「あるよ」と出してくれたので買ってきた。脂肪分も心配ないみたい。
少しの量ずつ舐める程度しかあげてないけど、カロリー摂取になればいいな。
甘い匂いでとっても美味しいらしくって、ちくわは喜んで舐めってます。
病中病後の栄養補給。
f0195891_1357568.jpg

動物の本能なのか、今まではべちゃべちゃなご飯を嫌い、元気さえあれば歯ごたえのあるフードや固い食べ物をポリポリ食べるのが好きだったのに。
膵炎とわかる前にはすでに、前はプイってした白飯おじやに野菜スープかけた物の方を喜ぶようになった。(前より鶏だし多目にしてるのもあるけど・・・)
自分に必要な物がわかるのかね?ちょっとレバーのっけてやろうかね。

血便は木、金で止まり、今のところ、黄色っぽいうん〇(おじやメインだからかな?)。固さはOK。
f0195891_1423810.jpg

毎週毎週、心配おかけしちゃいますが、ちくわはわりと元気です。
飯よこせ~ 腹減った~とうるさいです。(これもステロイドのせいだね。。。)
最近天気が悪くて涼しい十勝。ちくわには好都合です。
土曜日は、雨も止んだし、1ヶ月ぶりに、ほんの数分、50mくらいだけど公園を歩きました。
本人は爆走しようとしてたけど、こっちで制御しないと、後が怖いからね。
もう終わりかよ!ってちょっと怒った顔してました。
最近は、ちくわの元気を信用しなくなったおかんおとーです。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2013-07-28 14:14 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(6)

“真っ黒うん〇”のタイトルで、またちくわが具合悪いのか?と心配させてしまったかもしれませんが、
おかんも真っ青、こんな真っ黒いの始めて見たってくらいのびっくりうん〇をして驚かせてくれちゃってるわりには、本人いたって元気なんですよ。不思議なことに。。。
f0195891_16463392.jpg

先週の連休明けはすごく元気で、食欲も旺盛。
いつでも食べたい食べたいと、うるさいくらい。
それで、おかんもついつい食べさせ過ぎちゃったってのもあって、水曜の夜に嘔吐。
でもその後は元気で、「出ちゃったからまた食わせろ!」状態。
f0195891_1647177.jpg
翌日も普通にご飯も食べれたし、元気なので、たまたまだな・・・と安心しきってたら・・・
夕方のうん〇が半分黒で、半分は茶色。
??なにかわからなくて、翌日の朝には今度は全部が炭のような真っ黒うん〇。。。
さすがに、これは血便では。。。と思い始めた。
たまたまその日金曜日は、通院の日。
ちくわは相変わらず元気なので、仕事が終わってから行き、いつもの皮下点滴をし、薬をもらう。
そして、真っ黒うん〇の事を聞いてきた。
f0195891_16473829.jpg
十二指腸からの出血性の血便。か、良い方に考えれば、詰まってた胆汁がどっと流れてくれた。
のどちらか。
本人が元気だし、下痢状でもないので、様子見。
すっぱい匂いがするようなら出血。
また出るようならうん〇をもってくれば出血性か、胆汁か調べられるとの事。
f0195891_16475922.jpg

で、その夜、食後にまた嘔吐した。嘔吐物はなぜか茶色。
嫌な予感。
そして翌日の土曜の午後からまた黒うん〇が始まった。
今朝も黒かったので、現物をビニールで保管し、病院に持って行きました。
f0195891_16482566.jpg
先生は「胆汁かもしれないから♪」とにこやか検査しに消えてったけど、「潜血でちゃいました・・」と暗い顔で結果報告。
原因は、ステロイドが腸に負担をかけ、肝臓が弱ってる為に腸で出血した血を固めることができていないのではないか。
止血剤を使えば止まるがちくわに薬を増やすのは良くないので、下痢状じゃないし、元気ならば何もしないでこのまま様子見ましょう。
ステロイドはまだ止められないから、ひどくならないように祈るのみ。。。
f0195891_16484879.jpg

血便してるくせに、やたら元気なので、逆に肝臓の方は少し良いようになってるんじゃないかな?って思います。
今度の検査で数値が良くなってステロイドが早く減らせるといいな。
f0195891_16494598.jpg

体重6.0㎏・・・max7.0㎏だったので、1㎏も痩せちゃった。。。
もじゃもじゃでわかんないけど、背骨が触れちゃってスムースちゃんになるときっと貧相です。。。
ちくわの犬生、初めて痩せすぎ。と言われました。
今までは太らせないようにあんなに神経質になってたのに、今は太らせる努力をしなけりゃならんようです。
肝臓って大事な臓器なんだね。
f0195891_1650474.jpg
ちくわみたく手遅れにならんように、マメに血液検査して、対策する事をおススメします。
肝臓はちょこっとダメージあっても再生するそうです。
間に合ううちに気をつければ治ります。
タイムマシンで2年くらいさかのぼりたいなぁ~。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2013-07-21 16:53 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(8)

ちくわリターンズ

f0195891_19193613.jpg
通院点滴、入院と丸1週間、ほとんど病院で過ごさせてしまって、結局ちくわのストレスが治療の効果より大きくなってしまい、良い結果が出なかった為に自宅療養をすることにして2週間が経ちました。

こんなにひどい黄疸が出てるちくわを家に連れ帰って大丈夫なのか?
仕事に行ってる時間は留守番させて大丈夫なのか?
とっても心配。
でももう、病院にばっかり頼れなくなってしまったから、何とかしないとどうしようもない。

出来るだけ一緒にいてあげれるように、夜は居間のソファで眠り、仕事の時はお昼休みにダッシュで、1度家に帰ってくる(車で往復20分)という生活を続けてました。

f0195891_19203144.jpg
最初は夜中じゅう、水を沢山飲み、何度もおしっこをして、常に熱っぽい感じだったけど、最近は起こされる回数も1.2回になったので、その間、ちくわもおかんも眠れるようになりました。
朝方、4時半くらいから「腹減った。ご飯くれ」の催促も激しくなってきてるので、以前のちくわに戻ってきてるようです。

それでも、ご飯を1度匂って、嫌な物があると食べない(その時の体調で嫌いな物も変わるらしい)けど、食べれる物はガツガツ食べれてたので、病院に駆け込む、という事は2週間の間はありませんでした。
以前なら、この時点で病院に行ってたね。。。

白目の黄疸は少し薄くなったけど、まだクリーム色っぽい。
おしっこは最初の1週間は、山吹色を通り越し、もうオレンジといっていいほどの濃い色。
1度おかんだけ病院に行き、経過を話し、とうとうプレドニンというステロイドを使う事になってから、山吹色に戻った気がする。
7月5日から、プレドニン 2日に1回1錠 ウルソ錠とベジタブルサポートは今まで通り1日2回1錠づつ。

7月12日には、ちくわも連れて診察。 経過を話し、血液検査と念の為皮下点滴してもらい、結果待ちの時間すら、疲れてしまうので、ちくわを連れて1度帰宅。
検査結果がでた頃に、おかんだけもう1度病院へ。。。

結果は、黄疸もCRPも少し下がってたので、薬は増やさず、プレドニン毎日1回1/2錠に変更。

f0195891_1921215.jpg
ものすごくホッとしました。 
正直、もうこのままちくわの数値は下がる事は無くて、悪い状態のまま家に戻ってるので、むしろ悪化してて肝硬変になってしまうのでは。。と不安がいっぱいでした。
怖いから、病院に連れて行きたくないくらいの気分でした。
今まで何度も調子悪くなってきてたけど、今回ばかりは本当にヤバいんじゃないかとビクビクでした。
これからいったい何度こういう事があるんだろう。
出来る事なら仕事なんか行かないでずっと一緒に居たいよ~。

f0195891_1921442.jpg
ちくわにはもう時間がないかもしれない。と、退院してすぐ、思いつく物をPCでポチポチと買いまくりでした。
気休めかもしれんけど、もしかしたら悪化のスピードが少しでも緩やかになればいいと思って。

今年もすでに30℃超えの多い帯広。
肝臓の悪いちくわは暑さも大敵なので、エアコンもガンガンです。
もうそれはそれは大事に大事に、よりいっそう箱入り息子で育ててます。

f0195891_19221779.jpg
ちくわの親戚こたろうくん一家が愛用してらっしゃる水素水の素も買ってみた。
活性酸素を消してくれるらしい。。。
こたろうくんも歯の大手術を頑張って復活中!

おかんが泣いてばかりいるので、さすがのおとーもちくわの危機を悟ってくれたようです。
前なら、「またちくわの買い物かい」って呆れた感じだったけど、もう何も言いません。

f0195891_19224065.jpg
ちくわの歩きが早くなった!
ちくわが吠えた!
ちくわの目がパッチリしてきた!
なんて、少しづつゆっくりだけど、ちくわらしさが戻ってきました。
ちくわ、おかえり010.gif010.gif010.gif

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2013-07-15 19:39 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(8)