先が見えない不安

f0195891_1530678.jpg
この前の大雪。
帯広は61㎝。
久々のどか雪にパニック。


f0195891_1532915.jpg
元気な美味しそうな顔でしょ?
でもご飯の類をなかなか食べません。
ちくわのお腹はおやつでいっぱいです。
身体にいいわけありません。


f0195891_15411154.jpg
なるべくお菓子っぽいフードを買ったり、お試し送ってもらったりするも、最初だけ。


f0195891_1542481.jpg
カロリーメイトやドラッグストアで機能性食品クッキーを買ってみたら、しばらくいけてたんだけど。
なぜか今は食べない。
鶏肉断固拒絶だったくせに、からあげくんや、フライドチキンは食べたから今は糖質より、脂質なのか?
下痢止めでりんごを食べさせてたけど、買うのを忘れた時の為に、アップルファイバー(ペクチン)を買ったんだけど、頂いた情報の中でアンモニアを解毒する効果があるらしいことがわかった。
丁度良かったと思ったけど、ヨーグルトに混ぜすぎると残された。
効果ない程度の微量しか食べてくれない。

f0195891_15554818.jpg

今食べてくれてるのは、赤ちゃん用のかぼちゃクッキー。
そらのしっぽいうワンコ用クッキー。
豆乳クッキー、プロセスチーズ。生野菜。ヨーグルト。

f0195891_1556959.jpg

このまま弱り切って何も食べなくなったら大変だと、流し込めるような物も買ってみた。
これらはまだ使ってない。


f0195891_16495124.jpg
もう、何がちくわの体に良いとか、悪いとかで食べ物を選ぶ余裕は全然ない。
添加物が入っていようが、タンパク多かろうが、口に入れてくれるものなら何でもいいから食えって感じ。
食べる事自体を嫌がる事だけは避けなければならないので必死です。


f0195891_1656865.jpg
そうそう、先日の検査結果は、嫌がって抗生剤を途中で断念したせいか、アンモニアがまた上がり。肝機能が更に低下し、アルブミンも下がりました。詳しく報告したかったけど、結果の悪さと所要で、更新する気力なかったです。

美味しい物食べて少し体力ついたかなって期待したけどダメでした。
またまたへこんじゃったし、仕事も忙しく、大雪で悪路の中、お昼に帰って来るので1日2往復。
夜も1.2時間ごとに起こされ、トイレやおやつのお世話。気の休まる時間がありません。
こういう時は実家に帰りたくなる。
自分達のご飯なんか作れないし、メニューなんか考える余裕もない。
日曜日には、また耳に異変が。。。完全にストレスだね。
でも、おやつ食べてご機嫌な顔をこうやって見せてくれるから、また頑張れるよ!


※ お返事出来ないのに沢山コメント入れて頂いてありがとうございます。
  応援してもらったり、情報頂いたり、ほんとに嬉しいです。
  良い情報は、おかんだけ知るのはもったいないので、ここには同じ病気で来て下さる方もいるので、
  良かったら公開で載せて頂くと、どこかの誰かのお役にも立てるかもしれないなって思いました。
  大雪のうちの被害はおとーの車のフロントスポイラー。
  まだちょっとどうなるか微妙な感じで日々、必死なのでコメントお返しできなそうです。ごめんなさい。
  でも時間を見つけて、皆様のところ読み逃げしに行ってます♪

=おかん=
  
[PR]
by cue-nacs | 2014-12-23 17:33 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(9)

恐れていた事が・・・

f0195891_19245673.jpg
昨日の夕方、ちくわに恐れていた事が起こってしまいました。
前日の夜フードをポリポリ食べて安心していた(すでにロイヤルカナンのブームは過ぎ、ボンボンなんとかって無添加のフードを食べてくれてた)のに、朝は相変わらず食べず、おやつのみ。
お腹は空くし、おやつだけは食べたいので、ちょこちょこ食べてた。
困ったなぁ、栄養取れないじゃん・・って考えてたら、4時半頃、寝起きで立ち上がったら、フラフラと後ろ足がよたついてまともに歩けず、おやつでつったり、食べさせたら少しシャキッとしたけど、心配だったので、電話してすぐ病院へ。時間外だったんだけど、すぐ診てくれた。
ただのお腹すき過ぎでのふらつきでありますように。。。

しかし、血液検査では、アンモニアの数値が上昇。
腹水も少しだけど、とうとう貯まり始めてしまいました。
これはまずいという事で、皮下点滴、アンモニアを抑える注射だったかな?をしてもらい、便を緩くするシロップ。
アンモニアを抑える抗生剤をもらった。
あと、お守りとして、アンモニアを抑えきれず、痙攣をおこしたときの為の座薬。
とうとう来るべき時が来てしまった・・・と心臓バクハツしそうだった。
もちろん、寝ずの番する為に去年のように居間のソファで就寝した。
吐いても、下痢してもいいようにシーツ敷き詰めて。


f0195891_19251959.jpg
でも、拍子抜けするくらい、何もなく一晩過ぎました。
2時半におしっこだけして、2人で8時までひたすら眠ってた。
ちくわがごそごそと場所移動するたびに、いちおう目は覚まして確認してたけど、具合は悪くなさそうだった。
おかんが起きるまで、ちくわも寝てくれてた。
昨夜、おとーにカロリーメイトを買ってきてもらい、食べさせたり、今度は肝臓サポートのフードサンプル貰ってきたので、食べさせたり、(なぜか最初は食いつきが良いのだ)。
もう、やぶれかぶれで、食べれる物は何でも食べさせた。
おやつが主食状態。クッキーもばくばく。せんべいバリバリ。
おやつを主食にすると、いくらあってもこのままだと足りなくなる。
でも、食べてくれるだけでいい。そんな気持ちだった。
そんな気持ちも知らずに、ちくわはおやつの食べ放題で、HAPPY♪&糖質いっぱいで、脳みそに栄養が
回ったのか、少し元気を取り戻した。
おやつ食べ放題だもん、テンションあがるよね。。。
カロリーメイトが気に入ったようで、今、おとーからもらって大喜び♪してる。
(一応先生に報告したら、メープル、プレーンはチーズ味よりタンパク少ないからいいかな。って許可もらいました。)
そして、本日、再度のアンモニア数値の検査してきました。
300代→200代(基準値75まで)に下がってました。腹水も昨日とさほど変わらずだったので、このまま抗生剤と便秘にしないようにシロップ飲ませて1週間後に再診です。
あんなにタンパク質摂ろうとしてたのに、今度はタンパク制限です。
やっぱり、ちくわは自分でタンパクいらなくって、肉拒否してたのかな。
犬ってすごいね。
アンモニアが下がるまで安心できないし、腹水はあるしで、状態はけして良くない。
先生の心配は思いっきり当たってしまいました。
いつどうなっても不思議じゃないとこまできたようです。
でも、甘い物、生野菜はガシガシ食べるので、食べたいもの食べさせるしかないね。
留守番がかなり心配なので、またお昼休みに帰って来るか、早あがりする方がいのかも。
留守中に万が一痙攣発作起こしたら、まずい気がする。
去年の夏以来の頑張りどころです。
おかげで、膝が痛いと言ってる場合でなくなり、何があってもいいように、動いてます。
扇風機もとうとう片づけました。(笑)
人間、こういう大事な時はちゃんと体と脳が動くよね。アドレナリンがいっぱい出てる気がする。
がんばりまっす!(ちょっとおかしくなってるね)
今週はPC開く時間がなかなか取れないかもしれないので、お返事できないかもです。
それでもよければコメント入れて下さい。(ずうずうしくてごめんなさい)
1週間後の検査で良い結果がでるようにふんばります。
遊ばないし、寝てばかりだから危ないのかな?とも思ったり、おやつをもらう時の元気はいつもと変わらないので、どっちがほんと?って感じです。

※公開でも非公開でも、皆様にいろいろな情報や経験談を聞かせてもらって、とても心強いです。
  いつもほんとうにありがとうございます。
  感謝でいっぱいです。
※ツナママ、先日は相談にのってもらってありがとう!
  状況変わっちゃったわ・・・。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2014-12-14 20:43 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(7)

f0195891_1953819.jpg
とうとう雪景色。
ほんの5㎝くらいしか降ってないのに、公園の雪は寒くて全然融けてない。


f0195891_198888.jpg
空気がキンキンだね。


f0195891_1982537.jpg



ちくわの後ろにこの季節にあってはならないものが写ってます。
膝の調子が悪くなってから、必要な事以外したくなくなった。
ちくわのお世話って、意外としゃがむ行為が多くて、それだけはしたくないでは済まされないけれど。


f0195891_1984054.jpg
先日定期検査に行ってきました。
体重は5.2㎏。
また減ってしまったけど、週初めにひどい下痢を再発させてしまったからかな。
それでも、体重だけみれば、前回先生が心配していた肝不全だともっと急激に落ちるらしいので、大丈夫かな?とちょっと安心したんだけど。


f0195891_1985262.jpg
血液検査の結果は安心できるものではなかったみたい。
肝臓の数値はまたまたぐぐんと下がってます。
そして、それだけではなく、蛋白、BUN、アルブミンも下がってた。
先生の雰囲気的には、肝不全決定・・・みたいな感じで、「アルブミンが2.0まで下がると腹水が貯まり始め、そうなると早くて1ヶ月しかもたない事もある」とな。
腹水貯まり始めると今度は体重がぐっと増えるから、2.3日に1度は必ず量り、増えたらすぐ来て。
腹水貯まってると、今度は点滴すると危ないから。
お正月は無休だけども、午前診療になってしまうから、その前にもう1度、今月末に必ず連れてきてと言われた。
「え、でもすごく元気なんだけども・・・」
「暴れさせないで~、ちくわの若い気が元気なだけで、筋力もすごく落ちてるはず、今はとにかく安静に、すこしでも穏やかな時間が長く続くようにしましょう」って。


f0195891_199515.jpg
これって、なんか、もう先は短い・・・的な言葉に聞こえたんだけど・・・。
あまりつっこむと、どつぼにはまって、また泣いたら困るので、何も聞かなかった。
「まじか?」って、先生の深刻な表情とは裏腹に、ははは・・・なんて逆に笑ってしまった。
だって、ちくわは元気なんだもん。


f0195891_1991688.jpg
すっかり、鶏肉も食べなくなってしまい、フードと野菜他いろいろの食事になってしまってるんだけど、フードの食べてくれる量が全然少ない。肉が少なすぎて、栄養不良になってるだけだと思いたい。
だから、昨日から意識して少しでも多くフードを食べさせ(砕くか、1粒づつ噛ませないと吐きそうで怖い)、
食べなくなった肉を食べさせる為に、ジャーキー状にしたり、粉チーズ振ったり、してる。
さっき、犬用の低塩のチーズわざわざ買って振ったら、食べなかった。。。
ずっと封印してた、市販のささみおやつなんかもあげちゃう。
とにかくタンパク質を摂らねばならん。焦る。
あんなに食べてた鶏肉を食べなくなったのが、厳しすぎる。
味付けすれば食べてくれるのかな?まさか、体が肝臓がもう拒絶しちゃってるんじゃないだろうね。。。
元気だから、ただの栄養失調さ、肉食べさせれば数値は戻るさ。っていう気持ち60%。
たまたまマメに検査してるからわかるけど、肝臓は手遅れになるケースが多いくらい前日まで元気って話もあるから、じつはほんとにもうやばい状態なのかな。て気持ち40%。
不安がいっぱい。
とにかく、食べなせなくっちゃ。おかんもっと頑張らないとならん。
ちなみに、この週末は下痢してません。
年賀状とか、クリスマスとか言ってる場合じゃない。
選挙カーうるさい!どっか行って!047.gif

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2014-12-07 20:53 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(9)