<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

経過報告

昨日は早速、コメント頂いてありがとうございます。
非公開の方も心強いです。ありがとうございます。
実は本日も、ちくわは点滴で病院に入ってます。
なので、お昼は久しぶりに会社でゆっくりしてるので、コメント返し変わりに経過報告させてもらいます。

昨日のお迎えの時の先生の話によると、なかなか下がらなかったアンモニアが少し下がってました。
体が楽なのか、持参おやつを食べ切り、病院のフードも2.3粒食べたらしく、先生も喜んで教えてくれました。
アルブミンがまた下がっちゃったけど、輸液で希釈されても薄まるみたいなので、もう少し食べてくれれば戻るかもと期待しています。

さすがに相当具合悪いらしく、以前ほど病院内で吠え続けずに、大人しくしているみたい。
大人しい今のちくわなら、負担にならないかもしれないね。もう少しアンモニアが下がるか、安心できるまであと1日試したい。それとも1度休憩入れるか。どうするって相談して、結局本日4日目の点滴をしに日帰り入院してます。
「おかんの為に頑張って!」って。
でもね、体が少し楽になってるだけあって、預ける時には以前のようにきーっって怒ってた008.gif
大丈夫かな?

ストレス軽減の為にと、初日からおやつのクッキーを持たせてたんだけど、2日目までは誰からも食べなかったのに、3日目には完食。ただし、女性には心許してるけど、先生があげたら、プイって横向くんだって。
嫌なことするからわかるんだねぇって。治してくれてるのにね。
今日は食べるかな?

腹水でぽよんぽよんだったお腹は大分引っ込んでる気がするから少しでも減ってくれてるといいな。

余命1週間と絶望的だったけど、ほっとしたので、更新する気が起きました。
いつも応援ありがとうございます。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-01-19 12:51 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(6)

がんばってる

f0195891_117487.jpg
コメント返しが出来なくてごめんなさい。
ちくわは金曜日から通院お預けで点滴に通い頑張ってます。
もう入院はできないと決心してから1年半、久しぶりにちくわのいない家。物足りない。
昨日の帰宅後。
さすがに疲れが出てきて、眠くて仕方ない感じ。


f0195891_117286.jpg
1/14の検査でアンモニアが更に上がってた。アルブミンも低下。
脳症防ぐための抗生剤を飲ませるようになってから、なおさら元気も食欲もなくなってるし、1日2錠だけど、なんか嫌なので1錠しか飲ませてないと相談し、1日1/2錠を2回で飲ませてみることに。
翌日の夕方、相変わらずぼけーっと動きの鈍さが増してる気がして、病院に電話。
先生曰く、飲み薬の方が効果はあるみたいなんだけど、おかんは最初にふらつきが出た時の、注射してもらった方が効果ある感じがしたので、1度注射してもらいに再度行った。
先生と話してる間に、ちくわはぐったり。腹水が昨日より更に増えてる。
このままの勢いで増え続けると1週間くらいしかもたないと言われました。
抜いてもすぐまた増えるだけだし、どうしようもない感じ。
家に帰って、ぼーっとしてはいるけど、食欲は普通。でも明らかに腹回りが大きくなってる気がした。
翌朝になると注射の効果か少しぼーっとした感じはなくなってた。
ほんとなら病院に電話して大丈夫そうなら、また自宅で様子みるはずだった。
このままおだやかに・・・。


f0195891_1173923.jpg
でも、ちくわにはもうひとふんばりしてもらってみます。
1/14に病院行ったとき、ネットで調べて、BCAAと亜鉛でアンモニア減らせるって書いてあったから、ベジサポ増量と亜鉛をあげてるんだけども。と話した。
そして、翌日行ったときにはアミノレバンという人間には効果がでてるが、犬にはまだ効果がはっきりしていないBCAAの栄養剤があるけれど、ちくわのレベルでは効果が出るとは言えなし、点滴だから入院になる。
効果がでるか、ちくわがストレスでつぶれるか。何とも言えない。
できれば入院してほしいのが本音。という話があった。
すごく迷ったけれど、まだ少し元気が残ってるうちに、と思って思い切って3日連続で点滴してます。
でも初日の点滴前検査で、カリウムがぐっと下がってて、危ない状態だったので、良かった。
カリウムも入れてもらって、少し元気になってました。
むくみがひどくて、前足から血管確保できなくて、後ろ足でようやく針がさせたって。。。007.gif
そんなんで、1日で改善が見られたので、先生もおかんも欲張って3日目。
ちくわはかなり怒ってます。
そんな感じの危ない1週間でした。

夕方お迎え行ってきます。明日からゆっくり眠って元気になってくれるといいな。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-01-18 12:54 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(4)

ベジタリアン犬

f0195891_20532085.jpg
正月休みでゆっくり体調は整えられたはずなのに、明けの締め仕事でまた一気に疲れが・・・。
この週末は土曜日の新年会で風邪ひいたのか、ごろごろ寝まくりです。

1/4の検診では抗生剤、真面目に飲んでたのに、アンモニアが少し上昇しちゃってて、腹水もまた少し増えてるみたいだった。
アルブミンはなんとか踏みとどまってた。
たまにふらつきがでるから、アンモニアの影響が出てるみたい。ほんとに怖い。体力もぐっと落ちてきた。

ちくわはフード少しだけど、おとーからなら食べてくれる日もあったのに、まったく受け入れなくなってしまい、
生野菜とみかんとおやつとヨーグルトとチーズで生きている。

このままただ悪くなるのを見ていくだけなのか?
慢性肝炎になった時に気になってた漢方薬はどうだろう。
あの時は副作用が怖くて嫌だったけど、もう副作用も関係ないか。と藁にもすがる思いで、ネットで見積もり出してもらった。
f0195891_20535150.jpg
1ヶ月分3種類の漢方を毎日6錠2カプセルを飲ませなくちゃならんらしい。
なんなら投薬器なんてのもあると説明のメールも頂いた。
投薬器の説明画像を見ると猫が暴れてた。。。暴れる猫を抑えて口の奥へ?
無理無理無理無理~!
漢方の先生にしたら、この期に及んでそんな事言ってる場合でない。助けたけりゃ無理にでも飲ませろ。と言われるのかも知れないが、普通のちっこい錠剤すら難儀して与えてて、おかんに不信感を持つようになり、おやつすらおかんよりおとーからの方が食いつきよくなってるちくわに、これ以上大量の薬を無理やり口をこじ開けて入れるなんて無理だ。
そうしたら絶対治るなんて事はもうないだろうし。
そんなことしたら“短くても美味しく楽しい生活”じゃなくなってしまいそうだ。
ちなみに1ヶ月分で約4万5千円也。ちくわは重症なので、お高めで強めの漢方が必要なようだ。
金額にもびっくりしたが、飲んでくれるなら頑張れるけど、ストレスで余計に具合悪くなりそうだと思って、断念。
噂には聞くけど漢方薬ってほんとに高いんだね。
もう希望はなくなったって思って、またまた泣いちゃったよ。弱いおかんです。めっちゃ涙腺弱ってます。

f0195891_2055512.jpg
でもふと横を見るとしっぽは下がって動きが鈍いものの、おやつをよこせ、これはいらん、あれはいらん、なんて我がまま放題の犬。
こっちからしたら、まともに食べてないから死んでしまう。って心配してるのに、我がまま言えるほどの余裕で生きてるじゃん。
気を取り直して、再度ネットで検索。
BCAAと亜鉛。 アンモニアと腹水が出始めても、まだこれらで抑えることが出来そう。
下痢した頃から亜鉛は使ってたサプリの品質が前と違ってきたので返品したりしたので、あげない日も結構あったから、これからはまた毎日きっちりにしよう。今は人間用のネイチャーメイドを使用。
そういえば、あんなに原因不明だった下痢問題。
アルブミン下がり出してから、一度もなくなったのだった。とぐろを巻くほどの超軟便でも粘液や水下痢は全くなくなっている。
肝不全への段階の予兆の下痢だったのか?
ナトリウムが不足すると下痢になるともあったから、チーズを食べるようになってナトリウムが摂取できているからなのか?結局謎のままだ。 逆に今は軟便である方がいいのに、食べないから回数も少なくなっている。
なかなか思うようにいかない。
BCAAはベジサポを毎日2錠しか病院からもらってなかったので、勝手に増量しちゃえ。調べたら規定量は今の6倍以上でも良さそうだ。まずは3倍。
粉末にして、シロップと水で薄めて注射器で飲ませたら頑張って飲めた。
勝手な自己判断だけど、これをちょっと続けてみる。
f0195891_20545081.jpg
アルブミンが下げ止まってくれれば、脳症が起きなければ、腹水が減ればいいな。
そしてこれ以上、食べれる物が減らないでほしい。我がままでいいから、食べたい物だけでも沢山食ってくれ!

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-01-12 21:07 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(3)

年越しできた

f0195891_13235499.jpg
ほとんどご飯らしいご飯を食べてないちくわ、どんどん弱ってもしかしたら年越しできないのかも・・・なんて思ったりもしたけれど、無事一緒に2015年を迎えることができました。
なかなか更新できなくて、ご心配かけてます。
弱音を吐いてしまい、ちくわの事だけじゃなくて、おかんの体の事まで心配するコメントを沢山もらいました。
本当にありがとうございます。
31日からお休みに入り、朝ゆっくり寝ているので、大分体が楽になりました。
今回はやっと年賀状を作るまでで、大掃除はおろか、掃除機すらかけずに汚部屋で年越ししちゃいました。
台所のガス周りも未だかつてないほどの汚さだけど、見ないふり~。


f0195891_13244329.jpg
昨夜はじいちゃん家で大みそかのごちそうパーティー。
ちくわに4時間程留守番頼んで、お寿司、おせち、オードブル、毛ガニをお腹いっぱい食べてきました。
姪っ子1号2号の妖怪ウォッチダンスも見て、久しぶりに笑って和やかに過ごせました。
帰ってから、のんびりし過ぎて、お風呂で年越ししちゃいました。
去年はおとーがお風呂で年越しだったな。
あがってきたら、ちくわはこんな行き倒れな姿で年越ししてた。


f0195891_1325446.jpg
明けましておめでとうだよ。
年越しできて良かったね。
2012年の胆石手術から丸3年が経ちました。
手術で切除すれば大丈夫だったはずが、切除しきれない程の重症だったり、その後にヘルニア手術を経て、すっかり肝臓を傷めてしまい、入退院、通院を繰り返し、ご飯食べる食べないで常に悩みの絶えないような3年間でした。
今年の1年はどんなかな?
ていうか、もう年単位じゃなく、月単位を無事に乗り越えられるかってレベルなのかもね。


f0195891_13252633.jpg
ちくわの今食べてくれるもの。
わんこ用おやつ。(クッキー系)
みかん。
りんご。
生野菜。
豆乳、ヤギミルクくず湯。
ヨーグルト。
プロセスチーズ。
ボンボンママのフード微量。(ツナママとおとーからなら少し食べた)

カロリーメイトや人間用の高カロリークッキーはもう食べない。
フライドチキン、から揚げの中身も最近食べない。
冷凍コロッケの中身も一時食べたが、食べなくなった。中身だけ手作りしてみたけど、一口も食べてくれなかった。
味付けチキンなら食べるのかと手作りしても一口も食べず。。。
缶詰フードは一瞬すごい勢いで食いついたので、沢山買ったのに、もう食べない。
食べれない物ばかりなのに、常に食べたがるのが辛いところ。
ケーキや蒸しパンや、甘いお菓子やしょっぱいお菓子、口元に出して食べれるものは何でも食べてます。
甘い物とサラダみたいな物が大好きみたいなので、「お前は女子か?」って言いたくなります。
肉系は負担になるのかなぁ。
サプリや薬も敏感になってて、取り込めなくなったものも多々ある。
抗生剤だけは、絶対飲んでほしいと、先生が粉末にして、甘いシロップでのばして注射器で飲ませる方法を教えてくれた。
以外にも、匂いがしないのか、うまく飲んでくれてる。
ちくわの生きる力を信じて、食べれる物だけ食べさせます。(嫌な物は絶対食べないから自然にそうなるだけ)
おやつだけでも、食べたいって騒げるだけまだ元気かな?
美味しい物食べて、テンションあげてもらうように、頑張るぞ。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-01-01 15:40 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(7)