<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初七日

この度は、ちくわの為に思いがけず、沢山のお悔やみの言葉をもらって正直驚いています。
ひっそりやってるつもりだったけど、見てたよ、応援してたよ、頑張ってたねって。
すごく嬉しかったです。
こたろぐ、あるろぐからも覗きにきてくれてたなんて。こたろうくんとあるじさん、ありがとう。

皆様へのお返事、あまり文章能力のないおかんが思い浮かぶ言葉はありがとうと感謝なんて、つきなみなお返事しか浮かばなかったんだけど、ほんとにほんとに感謝してるって心底思ってます。
ちくわもびっくりしてると思う。自分がこんなに沢山心配してもらってたなんて。
だから、最後の最後まで、振り絞れる力があったんだね。


今日は初七日なんだって。
先週の今頃は普通におやつ食べて、野菜も食べて、お腹が大きくて動きづらい以外はいつも通りだったな。
うんちもして。
おしっこだけはやっぱりなかなか出してくれなかったけど。

沢山頑張ったねってコメントもらって、お返事書くのに何度も読み返させてもらって、すごく気持ちが落ち着いて暖かく、涙も止まったと思ったけど、あらたに書こうとするとまだ泣けてしまいました。

毎日、仕事の帰り道が一番辛いです。朝はまだ「行ってくるからね、留守番頼むよ」って出れるんだけど・・・。
いっつも「早く帰んなきゃ」って急いでて、スーパーで「ちくわのトマト、キャベツ、白菜、ヨーグルト、おやつ、里芋忘れないようにしなきゃ、これ食べるかな?どうかな?」って買い物してたから、もう買わなくていいんだって思うとまた悲しくてさ。それでなくても、お肉やストック食材作る材料買わなくなって寂しかったのに。
もう急いで買って帰らなくっていいんだよね。

初七日だから区切りをつけようと最後のあの日の事を書こうと思ったけど、まだ無理だった。

なので、四十九日(4月8日)まで、少しづつ今までの事、おかんの独り言として書いていこうかなって思います。もうちくわはいないし、ぐずぐずしたりするかもしれないけど、独り言だから気にしないでください。

ちくわが頑張ってた事、やってきた事、おかんとおとーが思ってた事。
ちくわの体調が悪いと、全然更新できなかったから。。。
コメント入れてもらってもお返事すら出来ませんでした。
あと、元気な頃のお蔵入りネタなんかもまだひとつ。。。

ブログ更新することで、少しづつ受け入れられるのかな? それとももっと悲しくなるのかな?

昨日は姪っ子達がお線香をあげにきてくれました。
ありがとね。ちっくは喜んでるよ。
f0195891_21565144.jpg



f0195891_21572029.jpg
やっと頼んでた仏具が届いた。
うちにはなんにもなかったので、おりん、ろうそく立て、香皿、線香、ろうそく。買いました。
必ず留守にする家なので、消し忘れなんかも怖いし、ドジなので、ひっくり返しちゃったりしそうだから、グラスの中に入れるタイプのろうそく立てと、お線香を寝かせてふたをかぶせるタイプの香皿。
これで火事の心配が減るかな。
そして、お線香はミルキーといちごミルクの香りにした。
甘いおやつが最後まで大好きだったちくわだから、甘くて喜ぶかなって思って。
ちくわは色気より食い気だからね。


f0195891_21575240.jpg
ちくわの祭壇はおとーが作ったちくわ小屋の上。
トイレ用にしてたケージだけどけて、その場所に移動させただけ。
この中に、まだ寝てるのかな~?ってたまに頭つっこんでみる。
まだなんにも片づけてない。
食器も洗っていつもの場所にふせたまま。
沢山ある毛布も洗わずそのまま。
歯ブラシも一緒に並んでる。
昨日はちくわの歯ブラシで歯磨きしたくなった。危ない危ない。病んでるかしら・・・私。


f0195891_21581423.jpg
うちには写真立ってないんだな。
写真を飾る習慣がなかった。
姪っ子やちくわの写真を飾りたいとは思っても、置く場所もないので、壁に貼り付ける感じばかりでいたから。
ちゃんとフレームに入れないととは思ってるけれど、入れるとなんだかまさしく遺影になりそうで、急いで買いたいと思わない。
四角いフレームはちくわに似合わない感じがする。
かっこ良いやつとか、ガラスとかのでも探してみようかな?

=おかん=

[PR]
by cue-nacs | 2015-02-25 22:05 | ★ちくわの時間 | Trackback

最後の散歩♪

f0195891_1317264.jpg
ご報告です。
いっぱいいっぱい応援してもらいましたが、残念ながら・・・ちくわはお星さまになりました。
2015年2月19日 午後9時20分頃だったと思います。
19日の夜にコメント頂いた鍵コメさん、本日お昼頃にコメント頂いたくろやんさん、せっかく応援してくれたのに、報告が遅くなってごめんなさい。そしてありがとうございます。
ちくわは暖かい皆様のがんばれをもらって最後まで本当頑張ってくれました。
あいつったら、え?まさかでしょ?みたいにあっけなく呼吸を止めちゃいました。
でも、おとーとおかんは看取れました。
まったく、最後の最後までびっくりやらかしてくれちゃう子でした。
ちくわらしいかもしれない。


f0195891_13175485.jpg
昨日、20日の午後4時頃に、ちくわの重たくなった身体を空に昇らせてきました。

その前に、おとーと一緒に、ちくわの大好きだった公園を巡ってから向かいました。
雲ひとつない十勝晴れで、ちくわの散歩日和です。
ちくわには青空が一番似合う。(親ばか)


f0195891_1318599.jpg
最初は隣町の、広い芝生のきれいな公園。
ちくわが一番好きだった場所です。
人も少なくって、元気な頃は飽きるくらいブログに登場した公園。
長い紐で、ガンガン走ったっけね。
まだまだ雪が深くて、降りて行くことすら出来ません。
でも元気だったころは、無理やり降りて行って埋まりながら遊んだっけね。


f0195891_1318207.jpg次は、パークゴルフ場。
シーズンオフの11月から4月限定だけど、芝生が超綺麗でぴゅーっと走ったよね。
つい2か月前まで、ここに来てたよね。
ちくわ、見えるかい?


f0195891_13183273.jpg
そして、調子悪くなってからも車でよく来てたあづさ公園。
樹木いっぱいで、日陰があるからゆっくり散歩できたよね。
秋には紅葉が綺麗で、おかんにモデルやらされて、そっぽ向いちゃってたよね。


f0195891_13184386.jpg
病院の帰りに、春になったら、あづさに来ようねって、話しながら公園横を通ったよね。
あと1ヶ月でもいいから、待ってくれたら芝生出てきたのにさ。

そして、最後に大好きなじいちゃん家に寄って、4人で出発。
久しぶりのドライブだよ。


f0195891_13185653.jpg
すごい山の中だけど、こんな夕日を見ながら、ちくわの身体は空へ昇って行きました。
すごく辛くて、みんなで泣いたけど、ちくわはやっと重たいお腹から解放されて走り回ってるよね。
良かったね。


f0195891_13192677.jpg
そして、小さくなっておうちに戻りました。
ちくわ、お帰り。帰ってきたよ。熱かったね。頑張ったね。

何もないので、急遽ばあちゃん家の仏具を借りました。
いいやつ、買おうね。ちくわ。
もう2年以上、覚悟をしてたとはいえ、ちくわに線香をあげる日が来るなんて。
そろそろかな?っていう本格的な覚悟はできなかったからかな、なんか信じられない。
悲しくて涙は止まらないけど、まだこの部屋のその辺に転がってる気がして探しちゃう。
最近は、だるくて動きづらくて寝てる事が多かったから、余計に静かでもどこかにいる感覚。

良く聞く話どおりに、昨日は平日だけど、おとーもおかんも仕事休んでも差し支えない日だった。
おとーは今日だったら、休みにくかったみたい。

昨夜は戻ってから、病院の先生から電話もらって話したり、ちくわの大好きなツナママがお花を持って来てくれて、遅くまで話し相手になってくれたので、悲しみが少し和らぎました。

でも、今日は朝から一人。
ちくわにおやつやご飯を食べさせる事も出来ず、湿布もせず、薬も入れない。
気晴らしに買い物ドライブもない。
何もすることがない。
一生懸命、独り言。
ちくわ、まだいるんでしょ?聞いてくれてる?
1人でしゃべって馬鹿みたいじゃんね。
あんなにお世話がかかってただけに、ほんとに手持無沙汰。つまんないよ、ちくわ。
早く会いたい。触りたい。


=おかん=

[PR]
by cue-nacs | 2015-02-21 14:15 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(98)

そうだった

f0195891_2014301.jpg
薄焼き卵でまいた太巻き。
みたいですが、ちくわの里芋湿布を押さえる腹巻です。
腹水がすごくって、大きめのはずのマナーベルトじゃきつくなってしまったので、16年前の残り布を引っ張り出してきて作成。
オサレのかけらもなさすぎるので、いっそのことと思って、小学校時代のフエルトでアップリケ。
ちくわの「わ」は切り取りづらいから、ちっくにしちゃった。
少しでも楽になれますようにって気持ちを込めて、ハートもね。ださくてかわいいいっしょ?


f0195891_2015153.jpg
ちくわはもう1日預けて点滴させる体力もないので、アミノレバンはもうできないねって事になってたんだけど、今は留置針が入っているので、自宅で点滴できないかってことになり、昨日チャレンジ。
6時間かけて、少しづつ手動で点滴したら同じ事かも。できないことないかも。。。。と。
なので、15分おきに4.5ccくらいづつと生食を注入。24回。
いつものチューブじゃ短くて、ちくわが横になるとなかなか引っ張り出せないし、24回も繰り返したら、また機嫌悪くなりそうなので、延長チューブをもらって、背中に回せるようにし、テープで固定。
やっぱり脱水してたのか、点滴しだすと気持ちよさそうに眠り続けてくれたので、そっと作業すれば気づかないくらいだった。
15分はあっという間なので、なかなか忙しかったけど、ちくわが楽になれればおかんは頑張るよ。


f0195891_2015126.jpg
点滴を自宅でできたのは良かった。
ちくわの足取りも少ししっかりした。
でも、やっぱ水分は腹水で出てしまうみたいで、今日は更にお腹がパンパン。
熱を持っているので、腹水を減らすってより、ひんやりした湿布をすると気持ち良さそうにやっと横になってくれた。
なかなか全てがうまくいきません。
アンモニアからの脳症もしんどそうだし、腹水もここまで貯まるとほんとにしんどそう。
利尿剤が効けば良かったのにな。
最近、生野菜とヨーグルトを、また食べてくれるようになったので、利尿効果も栄養もあるらしい白菜も食べさせてみてる。
結構食べたがるから、やっぱり体が欲してるのかもね。

利尿剤使う前に、調べてる時に里芋パスターの他気になってた物があったんだけど、おかんの負傷ですっかり頭からとんでたたんぽぽ茶。ショーキT1。だっけな?



f0195891_20152343.jpg
そして、そうだったと思いだした事がもう一つ。
ちくわの名誉にかかわる事。
病院で再診して、出勤したら、社長に「ちくわに、いじわるしたんでしょ?」って冗談で言われたんだけど、ほんとにそうなのだ。ちくわがいらいらしてるから仕方ないって多少ちくわのせいにしちゃってたけど、実はマジ噛みされる前に、1度軽くかぷっとやられたんだった。
それでちょっとびっくりしたのに、気をつけずに甘く見て湿布貼り続行したから2度めで噛まれたんだった。
実はネタにしなかったけど、去年も朝の具合悪そうな時に、唸るちくわの口を拭こうと1度目の警告を受けても、しつこくして2度目で指を深く切るような噛まれ方をしていたのだった。。。
病気になる前は、絶対に甘噛みしかしなかったから、まさか本気で噛むなんて夢にも思ってなかったのだ。
それだけ、体調悪いという事なんだ。
ちくわは警告してたのに、おかんはわかってなかった。

おかんの傷は、救急で出してもらった抗生物質が効いてなくて、化膿して腫れちゃってたけど、違う種類の薬で今は腫れが引いています。
ご心配おかけしました。明日また病院なので、どんな処置されるかな?
傷口ふさがらないようにって、糸が5本入ってるから、引っ張りぬかれるのかな?
怖いよ。こんどこそレメディ舐めて行かなきゃ。
歯医者も中断しちゃってるのに、もうちくわの事以外で病院は行きたくないよ~。
ほんとに、親子でご心配おかけしております。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-02-15 21:20 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(5)

油断しすぎた

ヘタレおかんの為に、沢山励ましメッセージありがとうございます。
日々ちくわの容態がどんどん変化し、対処に追いつくのに必死で、更新もお返事もままなりませんが、コメントが入ると分かるようになっているので、全て読ませてもらってます。
読むたんびに、優しい言葉に涙してます。
すごく励みになってます。
暖かい気持ちがほんとに嬉しい。
優しい人たちに見守られてて、ちくわもおかんも幸せ者です。
f0195891_21393474.jpg

ちくわの様子は、いよいよ腹水が毎日どんどこ増えだしてます。
体重でみると、多分1㎏ちかく今現在貯まってる感じ。
ついこの前までは、腹水あっても、軽く小走りできたけど、今は無理みたい。
歩くのがしんどそうです。
相撲取りのようです。
お腹に湿布を挟んで、ヘルニアの時に作ったマナーベルトをさせてると、まわしをつけたお相撲さんがどすこいどすこいと歩いているみたいです。
f0195891_21394822.jpg

脳症と、炎症を抑える為にステロイドと抗生剤を毎日通院して注射しに行き出してから、可哀想なくらいの震えと、徘徊は治まり、ゆっくり眠れてるんだけど、同時に腹水がものすごい勢いで増えました。
ステロイドで、やはり肝臓に負担がでてるみたいです。
アルブミンがかなり下がってんじゃないかな。
かといって、ステロイド止めて脳症による痙攣が出てしまうと、命の危機が・・・。らしいです。
再度、点滴もしましたが、もう効力は感じなかったので、もうなしかな。
f0195891_21402375.jpg

そして毎日の注射通院も、混んでる病院に通うのはちくわもおかんも負担だろうと、血管に針を刺した状態で過ごし、そこに自宅で、おかんが薬剤を注入する形にしてくれました。
針は1週間で差し替えに病院に行きます。
さすがに疲れてたから良かった。
f0195891_21403557.jpg

腹水は利尿剤使うか、抜くかしか病院では対処がないので、民間療法の里芋パスターなるものにチャレンジ。
この辺じゃあまり里芋って買わないから、スーパーに少ししか売ってないんだよね。
人間の腹水には効果があるんだそうで、藁にもすがる思いで試してます。
はちきれそうにパンパンな腹が、少し柔らかくなる気がします。
熱ももってるので、わりと気持ちよさそう。
目に見えて減ってはいないけど、少しでも楽になればいいなと思って。
もう毎日が必至。

利尿剤はおととい1度試して見たけど、ちくわには全く効果がなかったので、腎臓に負担がかかるだけなので、中止。

f0195891_21405031.jpg

そんな感じの中、昨夜11時に大事件勃発!
眠たがってるちくわを起こして、湿布を張り替えようと、お腹を拭いて貼ろうとしたら、後ろに回したおかんの手に思いっきりガブガブっと。
手の甲を見たら軽く傷って感じだったので、大丈夫かと思ったら、手のひら側の親指の付け根の柔らかいところに穴が開き、血がドバドバ流れてた。
慌てて流水で流したら、手の甲の側が(穴の真裏あたり)が紫色にぼっこり盛り上がってた!
さすがに血の気が引きました。
おとーに救急病院に連れて行ってもらい、傷口洗浄して破傷風の注射と抗生剤の点滴。
風呂上りでよれよれのパジャマ着てたのが点滴する時に見られて恥ずかしかった。
終わったのは夜中の1時過ぎ。
開いた傷口から洗浄してもらってる時、恐怖と痛みで上半身の痺れと震えが止まらず、看護師さんに「大丈夫?深呼吸して、ゆっくり息吐いて」って優しく体を抑えてもらった。
軽く過呼吸に陥ってしまったみたい。終わった途端、いろんな意味で涙が流れてしまった。
大人なのにお恥ずかしい。こんなに大きい我慢できないほどの怪我は高校生以来でした。
化膿するかもしれないから、傷口開いたままなので、明日また整形外科でちゃんと再診。
また洗浄されるのかなぁ?怖いよぉ。

ちくわにはちゃんと「大丈夫だよ」って言いました。
起こる気力もなかったけどね。
病気になってから、体調悪いと、唸ったり、本気噛みするようになってしまって、気をつけてたんだけど、今回は油断し過ぎ。
まだそんな体力残ってたのね。そんだけの力があるなら、もっと元気になんなさいよね。って感じ。
咬まれても、唸られても、毎日せっせと、ちくわの為に頑張りますよ。
怪我した手で、せっせと里芋もおろしますよ。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-02-11 21:51 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(6)

おやつ犬

f0195891_16203924.jpg
この2週間の間、昼、夕の帰宅時は居間の戸を開けるのがドキドキだった。
あれだけワンワン騒いでたちくわはもう静かなもので、うんともすんとも・・・。
死んでるかもしれんと少しづつ開いて、足元まで出て来るのをホッとする毎日。

アミノレバンは少し効果が感じられたけれど、1日入院はやはりストレスみたいで血便しちゃう。
1/24にも1日だけ点滴したけど、きーきー言ってた。
せっかく腹水も現状維持できてるし、アルブミンも大分下がっちゃってるから点滴できればもっと腹水もアンモニアも減ってかなり楽になれるのに。

f0195891_16205794.jpg
手作りご飯はもちろん、フードも肉類も拒否。
野菜や果物も食べなくなった。
少しお腹に貯まるものをと、ささみのおやつを買って食べさせると、すごく喜んで食べるが、消化が悪そうなのと、アンモニアが増えてフラフラ度が増す感じ。

ふらつきがひどくなり、目の前におやつを差し出しても、震えちゃって口に入れられない。
足も力がなくって、食べてる間に前足が開いて、気づけばフセの体制。
グルグル回るわけではないけど、同じルートを行ったり来たり、夜もなかなか寝てくれない。
徘徊ってやつ?
アンモニアと腹水ばかり気にしてるから、この時までは先生もおかんも、震え・ふらつきは肝性脳症の症状がひどくなってるのだと思ってた。
ボーッとしてるちくわにシリンジでベジサポとブドウ糖なんかを飲ませた。ニュートリカルも無理やり上あごに塗りこんで舐めさせてた。
まだおやつだけは自力で食べてくれるので、諦められなかった。

そのうち、おやつすら食べなくなり、1/29の夕方にはものすごい震え。呼吸に合わせた震え。
もしかして、お腹が痛い?
閉院ぎりで電話して、連れてって、封印してたステロイドを注射してもらった。
血便もしてたから、腸に炎症が出てたら効果あるかもと。
前に血便したら膵炎になってたので、膵炎なんじゃないか?って検査はしてもらったけど、リパーゼはぎりぎり基準値内、CRPも基準値内だったから、違うみたい。
でももし痛いのなら、痛いのだけはなくしてあげたい。

f0195891_16211666.jpg
そして、家に帰ってぐっすり眠って起きたら、何気にフラフラ感がおさまったような?
副作用で、食欲増進で夜中じゅう、おやつおやつと1時間ごとに起こされた。
ヨタヨタすぐ転んでた後ろ足もしっかりしてきた。たとえ寝かせてくれなくてもおやつをバクバク食べるちくわが嬉しかった。
翌朝、調子良さそうだったので、1日病院に行かなかったら、夜にはステロイドが切れたのか、また震えて辛そう。
昨日また注射してもらい、ステロイドを少しだけ続けようとなった。
飲み薬は、毎回ちくわに悪い副作用が出る気がするので、毎日通ってでもいいから注射するのとどっちがちくわの負担にならないか相談したら、注射で量を調整する方が良いとの事なので、毎日注射だけしてもらいに行くことにした。抗生剤も飲み薬より注射の方が副作用がでない気がするのだ。

f0195891_16214158.jpg
アンモニアを抑える抗生剤の負担か、点滴入院によるストレスか、弱ってるのに、いろいろ食べさせたから負担だったのか、肝不全からくる内臓の弱りなのか、どれもありそうでどれが本当かわからない。
先生ですら、血液検査に異常値が出ないと、ちくわが腹痛なのかアンモニアで震えが出てるかわからない。
もうなんでもありだから。。。結局肝臓が駄目だから。。。

主食はおやつだもん、胃腸がおかしくなっても不思議じゃないかも。
でもね、おやつであれば何でもいいわけじゃなくって、子供の頃から食べてる、おやつなんだよね。
一時ブームだった高いおやつは食べてくれない。
デビフ豆乳クッキー(紫芋限定)、オーシーファームアニマルビスケット、銀の皿のハードクッキー、じゃがいもボーロが主食。
シリンジで1日3.4回程度口に入れる物は、ベジサポ、ミドリムシ、森乳チューブダイエットヘパケア、気休めに亜鉛、ラフィノン入れる。
へパケアは甘い味なので、無理やり飲ませても逃げないで飲んでくれる。
泣きながら「ごめん、おかんの為に飲んで」って頼んだから我慢してるかな?

痛み止め、食欲増進、ステロイドの威力を感じた。止めたらどうなるかも心配だけど、今の苦痛を取るのが先決。
徘徊だと思ってた行動が少なくなったので、痛くてウロウロしてたのだろうか?
水飲み場に行く→口を開ける→飲む
トイレに行く→おしっこする    の次に移るまで動作がすごい時間かかってるから脳からの信号が鈍ってはいるみたいな感じ。これは脳症かな?

f0195891_16442311.jpg
昨日は、もう自力で皿から舐めなかったヤギミルク豆乳くず湯を自分で舐め、ヨーグルトも勢いよく舐めてくれて、また泣いちゃった。
誰かとちくわの話してもすぐ涙出て。
そうそう、逆におとといはワンて声も聞けて、また号泣。
具合悪そうなちくわを置いて出勤して帰ってきて元気になってたらまた号泣。
だからって、出来るようになったからって明日出来るとは限らないんだけれど。
悲しくても嬉しくても泣いちゃうのだ。
ちくわが不安になるかもって思うけど、止められないのだ。
車のラジオは今までめったに聴かなかったお気楽な感じのAM番組。
TVもなるべく笑える番組。
ここんとこ命をなんだと思ってるって怒りたくなるニュースばかりで、胸が痛くてすごく息が苦しい。
もうニュースも見たくない。
意識して辛い悲しい怖いのキーワードを外さないと、涙腺崩壊しているので、スーパーでも会社でも泣けてくる。
こやってる今も涙が出てしまう。
病気と闘うちくわを最後までブログで更新する自信がない。
ちくわが少しでも安定してきたら更新する気になるだろうけど、今日だって少し楽そうになったからだし。。。
へたしたらこのままフェードアウトしちゃうかも・・・。
ブログ村も止めちゃおうかと思うけれど、止め方探す気力もないな。
弱いおかんでごめんなさい。
今のちくわは、おやつと栄養サプリ系だけでも、カロリーは摂れているのか、意外と体重減ってません。
腹水が増えて逆に増加中。
担当の先生が水か木曜日まで休みなので、かなり不安。
あまり腹水増えるとやっぱり入院点滴しないとまずいかもしれない。

生きた心地もないまま、気づけば1月終わり。
なんとかまたひと月越すことができた。
なんか順番ぐちゃぐちゃだし何書いてるかわからんし、暗い話題でごめんなさい。ちくわのヘタレはおかんに似たのだね。また明日ちくわが元気でいられますように。

=おかん=
[PR]
by cue-nacs | 2015-02-01 16:38 | ★慢性肝炎 | Trackback | Comments(12)