人気ブログランキング |

2012年 05月 23日 ( 1 )

f0195891_2191686.jpg
金環日食で盛り上がった5月21日(月)
帯広はあいにくの曇り空で、部分日食すら拝めませんでした。
でも、TVで見てても神秘的だったなぁ。。。
そして、ちくわの抜糸の日でした。

ちくわは1日1日、足つきがしっかりとしていくのが、目に見えてわかるくらいの回復をしていました。
おとーが「日に日に良くなっていくとはこの事だな」って感心するくらい。
土曜より日曜、日曜より月曜って感じで、月曜日に帰宅した時は、怖いくらいにテンションが上がり、ドスドス足音立てて、走り回ってお出迎え。
「やめて~走るな~回るな~!」て言ったって聞きゃしない007.gif

落ち着いた頃、オムツつけて病院へ。
「どうですか~?」と先生に聞かれ、「走ってるんですけど・・・止めるのが大変です。」と言うと「あらら~」って苦笑いされました。
そして、後ろ足のチェック。。。。
おかんには、まだ左足の反応が鈍く見えたんだけど、「大丈夫ですね。神経戻ってますよ~」
意味がよく分からなくて「それって?完治したって事ですか?」と聞いてしまった。
「そうです。」とあっさり言われてしまった。。。
膀胱炎は血尿がなくなってるのなら、後は自然に治るので、もうお薬も出ませんでした。
そして、ちゃちゃっと抜糸して完了!
ダニのお薬を飲んでみる事にしたので、毎月薬を買いに行くついでに様子を見てもらう事になりました。

f0195891_219335.jpg
なんだろう。。。なんなんだろう。。。
すんごく嬉しいんだけど、拍子抜け?っていうか、まだちくわの足が治ってない気がします。
ちくわの回復が早すぎて、おかんの気持ちがついていけてません。
だって2日前まではまだ左足は内側に曲がって歩いてたし、すぐこけてたのに。
フラフラ歩く姿にこっちがやっと見慣れた頃なのに。
なんだか夢を見てたのか?こっちが夢なのか?という感じです。

そしてまたすぐクニャクニャの足になっちゃうんじゃないかって不安でどうしようもない。
散歩OKって言われたけど、まだ怖いので行ってません。

f0195891_2195183.jpg
5月11日に、後ろ足が全く立たずにクニャクニャな状態で退院。
足を引きずって前に進もうとしてもコツがつかめないのか、何故か後ろへ後ろへ動いてしまう。
自分の足をチラッと不思議な顔して見る姿がとっても悲しい。
グレード4にまでなって帰って来て、家族がみんな悲しんだ。
こんな状態じゃきっとそう簡単には戻らないだろう。。。
手術しても駄目な時もあるってのは本当なんだな。。。
言葉では「歩けるようになるもんね、ちくわ」って言いながらも、少し絶望的な気持ちもあった。
「1年かかって歩く子もいるから絶対歩けるようになります。」って先生の言葉で、「そうだ、たとえ歩けなくなっても1年は諦めないでいよう」ていう希望と交互に思ったりして。。。

それなのに、人をこんな辛い悲しい気持ちにしておいて、ちくわったら、13日目であっさり 病院卒業です。
ほんとに罪な男です。
少しくらいマッサージとかリハビリとか言われるかと思ったのに、全く何も言われませんでした。

f0195891_21101088.jpg
グレード3で手術したのならもっと復活も本当は早いのかな?
だから、病院ではなかなか歩けなかったちくわは1泊伸びたのかも。。。
ヘタレちくわは、ほんとにヘタレて歩けなかっただけのかもしれない。
それでやっと家に戻って安心して歩けるようになったのかな?
自分の毛布でリラックスして、いっぱい眠って、オヤツも欲しい、ご飯も欲しいって気持ちで立ち上がったのかなぁ。
それともおかんが頼りなく見えて、しっかりしなきゃって思ったかな?
いや、そんな立派なもんじゃないな。

それにしても早い処置と適切な判断で治してくれた先生に感謝感謝です。
心配して応援してくれた皆様にもありがたい気持ちでいっぱいです。

=おかん=
by cue-nacs | 2012-05-23 21:23 | ★ヘルニア | Trackback | Comments(3)