人気ブログランキング |

2013年 02月 17日 ( 1 )

f0195891_20514147.jpg
今日の十勝は青空。
でも風が強くて冷たい。
喜んで散歩に出たけど、吹雪いちゃって、張り切ってたちくわも途中で寒さに気がついたみたい。
f0195891_20523550.jpg
ひとっ走りして早々に帰宅しました。最低気温がマイナス10℃くらいしかならなくなったので、かなり暖かくなった気持ちになってたけど、ほんとは寒いんだよね。
今年はすっかりマイナス15℃以下仕様の体になったみたい。頭まで布団かけてないと夜中に顔が冷たくてよく目が覚めてたのに、ここんとこ目が覚めないので、朝までぐっすり眠れてる気がする。
目が覚めないと、命にかかわるからね。
f0195891_2052238.jpg
気温も緩み、仕事も定時に終われて、おかんもちくわものんびりで、体調は万全。
だと思い込んでいた。
だから、2週間に1度の検査で金曜にちくわの病院に行った時も、当然数値は良くなってる自信があった。
前回は下がったのもあったし、わずかながらもやっと回復傾向かな?なんて安心して検査に臨んだのに。。。
f0195891_2053851.jpg
診察室に入ると、「いいですよ~♪」という言葉を期待していたのに、先生に笑顔なし。。。
結果は悪かった。
ちょっとでも下がるどころか、また上がり始めてる!
脱力。。。
f0195891_2054615.jpg
CRP(炎症の数値)はちょこっと上がってるものの、気にする程ひどくはない。
問題はビリルビン、GGTの再度の上昇と、GPT・GOT・ALPも全て上がってる事。
今回はエコーもかけてみた。
エコーで見る限りは特に問題ないらしい。
でも、ウルソにプラセンタも続けていてなかなか数値に現れない。
先生曰く、あまり数字だけにこだわりすぎてもそれが全てじゃないんだけど、さすがにここまで高い数値が続くと、今は肝臓そのものは正常に機能してくれてるけど、なんらかのきっかけで肝臓まで悪化する恐れもないとは言えない。あれだけの大きな胆石ができたのも、もともとちくわは肝炎持ちみたいなので、出来やすかったのかも。
数値が下がらない→今の薬が効果ない→血液検査、エコーでは見つけられていない違う病気の可能性も。。。
もし見えないところに違う病気が潜んでいたら(たとえば腫瘍とか)いまの治療を続けても無意味。
次回の2週間後まで様子見て、またひどくなるようなら、一度CTをかけることも考えておいてほしい。エコーではわからないけれどCTでみるとわかる原因があるのかもしれないし、問題がないのかもしれないけれど・・・と言われちゃいました。

ちくわを見る限りは元気だし、食欲もあり、病的に吐くこともない、しっこもうん〇も異常なし。
ただ、実家に行くと、てうれしくて興奮してちっともじっとしないでいるので、その後にダメージが出るような気がする。疲れがひどいんだと思う。
それくらい。
だから実家にもまるまる1日預けていないし、気晴らしにたまに1.2時間顔出すくらいにセーブしている。
それでもなかなか改善されない。
おかんもそろそろ不安になってきた。
f0195891_20553349.jpg

出来れば手術でもないのに、また全身麻酔でCTなんてかけたくない。
でも違う病気だったら早く治療方法変えなきゃならないからCTで早くはっきりしてほしい。
もしCTで問題なければ単に肝炎ということで腫瘍なんかの心配はなくなる。
でもやっぱりCTかけるのもちょっと怖い。
f0195891_20564498.jpg
もうすぐ3月、気圧の変化でてんかんの方も用心しなきゃならんのに・・・。
こんな小っちゃい(小っちゃくないけど)体で次から次へと・・・体に負担かからないのかな?
ちくわの体にかかる影響も怖いし、もし腫瘍なんか見つかったら・・・なんて思ったらなおさら怖いよ。
そして今夜はご飯が進まず、元気がないような。。。
調子悪いのかな?考えすぎなのか心配です。
明日また病院行った方がいいのか考え中。

=おかん=
by cue-nacs | 2013-02-17 21:03 | ★胆石 | Trackback | Comments(3)