<   2018年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

命日

f0195891_17060209.jpg

日が長くはなったものの、十勝はまだまだ寒いです。
最低気温、普通にマイナス10℃以下。
マイナス20℃近くになるとぼろ家の窓に芸術品が現れます。
おかんの心に綺麗なものを綺麗だとカメラ(スマホだけど)を向ける余裕が戻ったようです。時間かかり過ぎましたが。
それか、更年期が漢方薬の効果で落ち着いてるとも言えるかも・・・。
f0195891_17053479.jpg
うなだよ
大雪は降らなかったものの15センチから20センチの積雪がちょいちょいダラダラあり、低温すぎて全く融けず、道路も家の周りも常に1メートルくらいは雪があります。いつ融けるんだ?って感じ。
うなは、散歩に出ては雪食べ放題で忙しそうです。

f0195891_17045567.jpg
うなだよ
おとといの雪は湿り雪で雪玉いっぱい。
ということは少しずつ春は来てるのかな?
f0195891_16572309.jpg
2017.5 阿寒湖
うなの育児日記を書こうと思いつつまたまた日が経ち、今日はちくわの命日なので、ちくわに関するちょっとスピリチュアルなお話を・・・・。

去年の晩秋、会社の繁忙期、おかんと上司のおじさんは、「つかれるね~温泉とか行きたいよね~」なんてぼやいてた。
阿寒湖温泉ならリーズナブルだし近くて行きやすいよね~という話になりました。

だいぶん前に書いた気もしますが、その上司は少し霊感がある人で子供時代は親の仕事の関係で阿寒湖周辺に住んでたそうな。
f0195891_16583205.jpg
ちくわだよ
「阿寒湖と言えば、あそこは霊が集まる場所なんだよね。そして、霊が人を連れてきたりするんだわ。俺、子供の頃、おじいさんの霊がが家族連れて来たのと、牛の霊が家族連れて来てるのを見たんだわ。でも怖いのではないんだわ。」
おかん、ひえ~と思いながら、「そう言えば私今年のGW阿寒湖行ったよ。摩周湖行く途中で寄り道してさ。もしかしてちくわに呼ばれたべか?129.png
「おーそうかもしれんぞ!すごい晴れてなかったか?そういう時ってものすごく晴れてるんだぞ!」
「めっちゃ、晴れてた!摩周湖なんて霧も風もない珍しい日だった。」
「間違いないわ。連れて来られたんだわ」
「そう言えば、阿寒に行ったその後、同じ5月に初めてうなぎをホームセンターで見つけたんだよ。ちくわに迎えに行けよって言われたのかもね110.png

f0195891_16581166.jpg
ちくわだよ
阿寒湖ってそういう場所らしいよ家に帰っておとーに話したら、おかんが言うより前に、ちくわか!だって。
やっぱそう思っちゃうよね。
あまりにも都合良くとりすぎてるかもしれないけど、偶然とは言え何気につじつまがあってしまうお話に、嬉しくて驚いてしまいました。
f0195891_16575101.jpg
ちくわだよ
本当にうなぎはちくわがよこした弟なのかもしれません。
こんな事言って、おばかなおかんでごめんなさい。
さて、ちくわに美味しいものでも作ってあげようかな110.png
今でも大好きなちくわくん、食べに帰って来てくれるといいな。

※北海道の阿寒湖は先住民アイヌの人達が部落を作っていた古い場所。
 神秘的な場所です。
 身分の違いで結ばれなかった恋人が二人で湖に身を投げた。そしてまりもになった。
 だったかな?そんな伝説もある湖です。
 信じるか信じないかはあなた次第・・・だよ105.png

=おかん=





ほっとフォトコンテスト





[PR]
by cue-nacs | 2018-02-19 18:04 | ★ちくわの時間 | Trackback | Comments(14)